女の匂いに性的な興奮を覚える匂いフェチの俺が足くさ人妻に大興奮しながらマニアック咀嚼プレイをした話

女の匂いに性的な興奮を覚える匂いフェチの俺が足くさ人妻に大興奮しながらマニアック咀嚼プレイをした話【イメージ画像1】

は既婚で嫁もいますが不倫をしています。
不倫相手も人妻で俗に言うW不倫の関係です。
 

お相手は40歳のめぐみというなかなかの美熟女で、もうカレコレ6年ぐらいのお付き合いお互いがお互いの性癖を理解した、とても相性のイイえっちな関係です。

 

しお互いの性癖の話をしますと私は匂いフェチで、めぐみは汗フェチです。
 

この微妙に似ているマニアックな性癖が、長続きの秘訣のひとつかな?と思っています。
めぐみは、お風呂での汗かきセックスや、わざと暑くした部屋での汗だくSEXに、妙に興奮するみたいです。
 

 

女の匂いに性的な興奮を覚える匂いフェチの俺が足くさ人妻に大興奮しながらマニアック咀嚼プレイをした話【イメージ画像2】

は私で、汗をかいためぐみの腋を嗅いだり、汗ばんだ垂れ乳の裏側(めぐみは自称Dカップですが、ECUPぐらいありそう)の匂いを嗅いだりして楽しんでます。
めぐみのまんこ臭は、すごく私の嗜好に合っていて、毎回匂い嗅ぎからセックスが始まります。
 

また、めぐみは足も臭く、これがまた私にはたまらない好物。

 

いフェチの私にとってめぐみの臭い足は媚薬そのもの足の匂いを嗅がれて恥ずかしそうにしているめぐみが、またセクシー!めぐみはめぐみで、その匂いを嗅ぎながら興奮している私を見て、さらに興奮するといった相乗効果を生み出しています。
 

また、私たちは口移しで咀嚼しあった食べ物を与え合ったりしています。
それも、クチャクチャにしっかり噛み砕いて唾液まみれにした食べ物をです。
 

 

かを食べながらディープキスしつつ、お互いの咀嚼した物を移し合うってのは、なかなか刺激的ですよ。
さらにめぐみは、アナル指入れも許してくれました。
 

指入れされた時の何とも言えない悩ましい表情は、最高にエロいです。

 

ナルへのちん入れはまだですが、本人的にはいつでもOKだそうです。
 

ただ、私のちんは太めらしく、挿入には十分な拡張作業が必要かと。
めぐみは、陰毛剃りもOKでパイパンです。
 

 

ぐみのクリは比較的デカめで、加えて割れ目がやや開き気味なので、陰毛を剃ると常にクリが露出したような状態になり、見た目にかなりやらしくなります。
舐める時も、毛がないとすごく楽ですね。
 

ちなみに2人共、普段はごく普通のサラリーマン&OLで、どちらかと言うと真面目な社会人です。

 

た、お互いの夫婦関係も比較的円滑です。
 

お互いセックスレス夫婦である事を除けばですが。
このようにめぐみと私は、お互いが本当に最高のSEXパートナーだと思ってます。
 

 

、単なる変態プレイができる相手だからではありません実は、ココが一番大事ですね。
こういう変態プレイも、相手が私なら気にせずできる。
 

ホントは恥ずかしいけど、相手がめぐみなら思い切りできる。

 

手がめぐみなら、相手が私なら、変態と思われて嫌われることがないという絶対の自信がある。
 

それぐらいに、お互いが心許し合えてる関係だという事が、最高のパートナーなんだと思える根拠なんです。
この変態関係は、おそらくお互いの夫婦間では実現できなかったものだと思います。
 

 

し夫婦間でこんな変態行為に及んで、相手に軽蔑されたら離婚の危機に発展する可能性もあり、まさに不倫だからできたマニアックな変態行為だったんじゃないかと。
今もメールでちんちんとまんこの写メ交換したところです。
 

変態と愛情は、まさに紙一重です。

 

互いの誰にも言えない性癖を暴露しあい理解しあえるまさに最高のSEXパートナーです。
 

これが大人の不倫というものなのかもしれません

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す