時折ごはんを作ってもらう兄嫁はスタイルが良くって気の利く女性。手土産でご機嫌とってたら、いつの間にかハメ合う仲に発展していました

兄貴25歳、兄嫁24歳都内マンション住まい小梨俺21歳学生近郊実家住まい学校帰り時々兄貴のマンションに寄らせてもらって夕飯を御馳走になったりしているがいつも歓迎されていて(表面上だけかも)居心地が良い場所だ充分綺麗でスタイルの良い兄嫁は観ているだけでも気分が良いたまにはケーキなどを手土産に持っていくと「若いのに気がきくねモテルでしょ」などとお世辞を言われる、それだけでも嬉しいしもっと兄嫁に喜んで貰

続きを読む

処女を開発するために付き合った彼女にも飽きたので、友人の彼女を寝取る方向にシフトした話

「お前はいいよな~、女子高生とエッチしてるんだもんな~」大学3年の頃、友人の直樹が羨ましがっていました。当時私は、高校2年の女子高生と付き合っていました。彼女は美少女ではなく、さりとてブスでもない、どこにでもいそうな女の子でした。好きな気持ちはありましたが、それよりも、性に未熟な10代の処女とセックスして、女の子の性を開発してみたいという、いわば体目当ての側面は否めませんでした。それからもう一つ、

続きを読む

性格は合わないんだけど、彼女のマンコとエッチなフィーリングは抜群に俺と合っていた…ヤルだけの関係、上等でしょ!(その2)

俺はゆっくりポイントを刺激しながら指をピストンさせる。「はああ!あ!あ!あ!あ!あ!」だんだんピストン運動を速めていく。「あひいいい!あ!あ!ああ!ああ!あ!」「気持ちいいか?」「気持ちいい!気持ちいいあ!あ!あああ!ダメ!ダメダメ!気持ちよすぎる!」ショウ子は背中を丸めて逃げようとする。俺は逃がさないように腰を押さえケツを突き出させる。おまんこの中でGスポットあたりが盛り上がってきた。そこを重点

続きを読む

ヌーディストサークルってご存知ですか?親に連れられてきたエッチな中学生たちに何気なくボディを見せつけて、勃起おちんちんをそのまま…

こんにちは、32才の美子です。私が参加しているヌーディストサークルには親に連れられて小中学生の子供も参加しています。特に中学生の男の子たちは思春期真っ只中です。その日は5月だというのに暑い日で、私は他の大人のヌーディストたちと離れて広場のすみっこの日陰で休んでいました。そこへ中学生ぐらいの男の子3人組がやってきました。いつもエッチなことばかり言って大人をからかう3人組ですが、その日は3人の視線を強

続きを読む

小5の息子が、性に目覚めているのはうっすら気が付いていました…その日、息子は添い寝する私のパジャマのボタンを開けて息を荒くしていたのです…

息子は、ひとりっこのせいか私にべったり。小5になって、私と身長が変わらなくなっても添い寝をせがみます。何時かはと思いながら、ついズルズルと今に至ってしまいました。その日も添い寝しながらウトウトしていた私は、息子が私のパジャマのボタンを外し、息を荒げているのに気がつきました。ハッとして胸元を隠しました。「何してるの!」オドオドした息子は私と目を合わそうとしません。クルリ背を向けて丸まった息子は蚊の泣

続きを読む

ゲーセンでゲットした女の子のまんこを、俺は舐める…丁寧に、じらすように、たまに激しく。しばらくすると、女の子は激しく身体を震わせてイッてしまったようだ

これは俺が中学2年生の時の話。俺はその日、街を適当にぶらぶらしていた。親には午後六時までには帰ると伝えてある。しばらく歩いていると向こうにゲームセンターが見えてきた。ちょうどいい。あそこで遊んでいこう。店内に入ると、特有の喧騒が鼓膜を震わせてくる。時折、「あー!!もうちょっとだったのに」「ちくしょー」とか地団駄を踏む声が聞こえてくる。どうやらお目当ての景品が取れなくて悔しがっているようだった。俺は

続きを読む

僕と嫁さんは幼馴染でそのそうなったきっかけは巨乳でムチムチなスタイルに惹かれてしまったからです

随分昔の事ですが僕と嫁さんの話をします。今から10数年前、大学に進学して故郷の田舎から上京して4年、就職を控えて久しぶりに故郷である寂れた村に帰郷した時の事です。故郷である村の田舎ぷりにウンザリしてた僕は大学合格して上京したあと正月も夏休みも4年間一度も故郷に帰らなかった。主な理由は上京して直ぐ彼女が出来たり都会での遊びが楽しかったのもあるし、あとは父親が僕に家業の農業を継がせようとしていたのに都

続きを読む

小さな子持ちの隣の人妻に念願の筆下ろしをしてもらいました…!人妻のやんわりボディに包まれて至福の初体験、需要ある?

高校時代の彼女とはSEX出来ず、卒業と共に自然消滅。進学後2年までは家から通えない距離にキャンパスがあり一人暮らしを始めた。隣は小さな子がいる真面目そうな夫婦。奥さんは25歳、旦那は少し上のサラリーマン。まァ始めは挨拶を交わす程度だったが・・・顔は人並みでスタイルはまずまず、でもファッション等存在感が地味。旦那もそんな感じ。僕の楽しみは奥さんが外で子供と遊んでる時、凄く無防備というか、ブラもパンテ

続きを読む

彼女との繋がりをきっかけに友達になった女性とセックスしたいやらしい話

昔、屋台村みたいな鉄板焼き屋や洋風居酒屋の集合したお店が、アパートの目の前にあったので、仕事帰りに週2くらいそこで飲んでた。ある夜、いつものようにそこに行くと初めて見る子が2人飲んでた。1つ席を空けて座って飲み物を注文すると、25歳と20歳の看護婦さんで、時々飲みに来てくれるとマスターが紹介してくれた。疲れてたので、こんばんはと愛想笑顔で挨拶だけしてすませて軽く食べたら帰ろうと思っていたら、20歳

続きを読む

泥酔した女子大生をお持ち帰りしてハメハメw まだ黒ずんでないおまんこをパッカリ広げてじっくり若いボディを堪能してやりました

思い出したので昔話を1つ。冬から春に変わる季節の変わり目の週末に職場の飲み会があったんだが、一次会は所属先の面子で行われ、二次会からは親しいもの同士に分かれて行ったんだよ。俺は二次会まで参加してそこでお暇させてもらったんだが、二次会の会場の近場の駅から乗って電車で帰るよりも、その駅のバスターミナルから出てるバスで帰ったほうが安上がりなのでバスで帰ることにした。地下街通って目当てのバス停にまで行くと

続きを読む