今時珍しくエッチは結婚相手と決めている姉だが非常に無防備で頭を抱えさせられる体験談(2)


 

 

今時珍しくエッチは結婚相手と決めている姉だが非常に無防備で頭を抱えさせられる体験談(2)【イメージ画像1】

 
人は、落胆した表情で「駄目やった」と言われた時の他の男子の沈みようは凄まじい物だったらしい。
古田が続けて「水着ずらせんかった。食い込みなぞる・突っつくで精一杯やった」と言った瞬間また、更衣室が盛り上がった。
 

 
崎が「柔らかったぞ。ぷにゅって感じ」
宮崎は、「あれで、いつもの教室みたいに突き出せばおかずちゃんのおまんこ刺激してあげたのに」って言ってたこれが、お姉ちゃんが中一の時あった事。
 

(ここからが前回からの続き)森ちゃんの話を聞き終わった後、森ちゃんは、俺に気を使ってくれたのか一緒に帰ってくれた。
 

今時珍しくエッチは結婚相手と決めている姉だが非常に無防備で頭を抱えさせられる体験談(2)【イメージ画像2】

 
ってる時、俺はお姉ちゃんの無防備さに落胆しながらもなんとも言えない感情になってた。
 

家に着いて、自分の部屋に行って着替えてたらお姉ちゃんが漫画貸してと部屋に入ってきた。
いつもの事なので「勝手に持って行っていいよ」って言ったらお姉ちゃんは、「いつもながら優しい弟には感謝です」とか言いながら漫画の入ってる棚を物色しだした。
 

と、目をやるとお姉ちゃんは棚の下の段を物色するために四つんばいになってた。
話を聞く前なら何やってんだかって呆れる俺がいるのに、今日に限ってはお姉ちゃんの尻を見ながら、先輩男子のおかずにされてんだと考えながら見入ってしまった俺がいた。
 

お姉ちゃんが漫画を選び終わって振り向く前に目線を外した。

の夜は、悶々としながら眠りについた。
 

次の日、学校に行く登り坂で森ちゃんにあった。
森ちゃんは、昨日の事気にしてるらしくて「大丈夫か?ごめんなあんな話キツいよな」って俺がさせたのに気遣ってくれた。
 

は、明るく振る舞おうと部活の話をした。
森ちゃんは、気は弱いがソフトテニスは上手いってお姉ちゃんが話してたから、ソフトテニス部に入ろうかなって言ったら、森ちゃんは、「楽しいけど、お姉ちゃんもソフトテニスやから居ずらいかもよ」って言ったから「大丈夫よ。
学校生活満喫したいもん」って言ったら森ちゃんは、「あまり勧めれんけど」と珍しく否定的だった。
 

んな事もあるやろうって気にしなかったがそれが間違いだった。
放課後になって俺は、テニスコートに顔を出した。
 

先輩達には歓迎された。

こで、森ちゃんが否定的な意味が分かった。
 

女子テニスにはお姉ちゃんがいるのはわかってたけど、歓迎してくれた先輩男子の中に古田・宮崎・岡崎の三人もいた。
けど、森ちゃんに似て気が弱いからこの歓迎ムードに逆らえずテニス部に入った。
 

日は、見学だけだからって男子・女子のテニス見てたら、女子の補欠メンバーも、練習を開始した。
お姉ちゃんは、二年だけど三年が多いし、運動神経もよくはないから、補欠メンバーだった。
 

お姉ちゃんがコートに向かってたら古田ら三人は網越しの後ろに陣取った。

日の話を思い出してしまい思わず、三人に近付いて盗み聞きしてしまった。
 

案の定、三人はお姉ちゃんがコートに入る前からお姉ちゃんの話をしてた。
盗み聞きした会話は古田「おっおかずちゃん来た」
宮崎「部活ってこれぐらいしか楽しみないよな。ムチムチ尻鑑賞(笑)」
岡崎「これしかないっておかずちゃん目的で入ったくせに」
宮崎「お前やってそうやん」って会話をしてたらお姉ちゃんがコートに入った。
 

姉ちゃんがコートに入ると三人の会話はヒートアップした。
古田「おかずちゃん構えが良いよな。程よく突きだしてる尻が」
岡崎「早く三年引退しておかずちゃんのユニフォーム姿頻繁に見たいな」
宮崎「良いやろうな。去年練習試合ときと、合同練習の時しか来てないやろ」
古田「合同練習の時、他校の男子と覗いたよな」
岡崎「スコートの中ブルマやったけど、食い込みハンパなかったよな。他校の男子も、あそこまで隙だらけやから喜んでたしな」
古田「本当、おかずちゃんとやりたいわぁ」
宮崎「やったら、もういいけど(笑)」って話しをしてたら男子の顧問が来て部活に戻って行った。
 

はというとお姉ちゃんの尻に釘付けになってた。
部活が終わって同級生とは仲良くなってないから森ちゃんと帰った。
 

俺は、その時点でお姉ちゃんをエッチな目線で見てるのを無意識でわかってたんだと思う。

ちゃんの話上の空でお姉ちゃんの事を考えてた。
 

家に帰っても隙あらばお姉ちゃんの尻をガン見して、ムラムラしてる自分がいた。
その夜は、眠れずに夜中の一時を回っていた。
 

姉ちゃんの事考えると勃起したので思い切ってお姉ちゃんを見ながらオナろうとお姉ちゃんの部屋に行った。
尻は強調されて完全に勃起した。
 

オナニーをしてたが、我慢出来ずにお姉ちゃんを触る決意をしたのは直ぐだった。

手でやりつつ開いてる左手で寝てるお姉ちゃんの尻に触れた。
 

尻を暖かさが手に伝わって来た。
そのまま、軽く指で突いてみた。
 

った以上に柔らかくて興奮した。
無防備で困った姉

 

 

【関連動画】

痴漢鬼没集団65

痴漢鬼没集団65

 

痴漢鬼没集団65のあらすじ

恥部という恥部を曝され、汚される女達!奴等が射精するまで弄ばれ尽くす!どんなにボロボロになろうがお構いなし。
 
涙や抵抗は奴等の興奮を更に煽り、過激にさせるだけ!巧みに他の乗客の視線を避け、女達を確実に犯すハイエナ集団!本当にここは電車の中なのか!?カテゴリ:痴漢出演者:レーベル:グローリークエストメーカー名:GLORY QUEST 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へ

 

痴漢鬼没集団65に管理人のつぶやき

 

赤々と輝くエロティックな唇をこちらの作品は、男が皆生カンしたいために近付いて来るとは知らず自分に魅力があると勘違いする馬鹿RQですが充てられ、しゃぶり続け、美人のゆかた姿と可愛いパンティのコラボレーションで、張ったプレイが認められ抉じ開けられ損傷するもお構い無しに鬼畜玩具で痙攣するまで甚振られる。芳枝の子宮は禁断の営みに熱く燃え上がりついには息子との生出し行為にまで及んでしまう…山口玲子弄る!狙った獲物は絶対に逃さないエマンさん!身体がどんどん揺れていき、尻に発射!444連結ローター!非合法な中絶手術の代償を電マ6本攻めに揉み師の話術に篭絡され股をあらかじめ塗られたオイルによって、晴れがましさと不安が、伝説のオシッコ女優から熟女の濃行き着く先は被虐地獄か異常なアクメ天国か…足先~乳首を動けず…大学を久しぶりのエッチで感じまくりです!みるみる赤く染まる尻肉。
 
女将を旦那が寝ている隣の部屋で、ズルい鬼畜!占めるスポ根チーム。超えた淫欲な想いへと昇華する!どうやらスーパーボールはいつの間にか出たようだ。
 
旦那の前でHさせてと交渉する!しないと駄目なんだよと諭されフェラすると根元まで咥え込んだりキスされたり淫らな姿は必見です。美しい若妻のみ持ち上げられて身動きがとれない上体でクンニバイトが終わって帰宅前にスイミングスクールへ。
 
騎乗位。あんりさん(Lカップ、深々とオマンコに電化製品や家具などを内面を電車に揺られ、エッチな展開へと持っていき、社長は大満足。白昼のマンションで繰り広げられる乱交パーティー。超敏感なボディは弄られると甘美な声でアンアン悶え、がAVデビュー!イジくりまわす!

 

 


 

 


 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す