酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その1)


 

 

うと、ストッキングだけ脱ぐ先輩がいます。
 
でも最近は、膝下までの黒いアミタイツになってしまいましたが、それでも、酔うと生足だけになってしまいます。
 

 
「どうせ脱ぐなら、僕らに脱がさせてもらえませんか?」と言ったところなんと、OKが出ました。
 
先輩はテーブルの上に立って、僕らから脱がせやすい位置に立ってくれました。
 

 
見上げるように、僕らは脱がしにかかりましたが、ふと先輩の顔を見上げるとモロにパンティーまで見えていました。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
先輩も、気がついていますが、サービスしてくれました。
 

 
先輩は29歳です。
 
結構、キツい性格で、普段はメガネして仕事しています。
 

 
でも、飲むと話し上戸になって、すぐに暑がります。
 
「う?ん、むずかしいなぁ・・・」
「先輩、僕ドキドキしちゃいますよ?」とか言いながら、正面に回ったり、後に回ったりして下からですが、おまんこの膨らみと、お尻の食い込みを堪能させてもらいました。
 

 

もちろん、先輩に「へぇ?、こんな事で興奮しちゃううんだ!」と言われ、勃起していることもバレちゃいましたよ。
 
・・・・数日後、飲み会の席でのことです。
 

 
僕ら「先輩、今日も脱がしていいですか?」先輩『いいわよ。
(笑)はい、どうぞ!』畳の部屋で、座りながら足を広げて、スカートは捲くれないように上からおまんこ付近を押さえて、又割りの格好してくれました。
 

 
それで、ふざけながら、足を持ち上げたら、そのまま先輩もゴロンと後に倒れて、モロにパンティー見えました。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
おまんこ付近は両手でガードしていますが、ストッキングを脱がす時は手のガードもはずしてくれたし、お尻も持ち上げてくれたし・・・でも、確かに笑ってた。
 

 
お尻を持ち上げてくれたけど、脱がしにくかったので苦戦してたら、『下手ねぇ・・・』とか言いながら、パンティー丸出しのまま四つんばいになってくれた。
 
なので、ストッキングはすぐに脱がせられたけど、パンティーがずれた時はちょっと、焦った・・・。
 

 
でも、パンティーがずれたままだけど、なんとかストッキングを下ろしたら、先輩も元の姿勢に戻ってしまった。
 
結局、そのままストッキングは脱がせたけど、「はい、お疲れ!」と僕のチンポを見つめ、笑いながら言われてしまった。
 

 

も、仕事は相変わらずで、書類に日付が無いだけで、どんどん返される。
 
『しっかりしてよ!!何回目、これで!!』と・・・キツいんだよ、性格が・・・さらに数日後。
 

 
今日、先輩に聞いてみました。
 
あえて、職場で先輩と2人っきりのときに僕「先輩、実は、この前脱がした時、パンティーも落ちそうになったんですよ。」
先輩「あら、そうだったの?」(聞き流しながらですが、手は止まりました。
)僕「もし、もしもですよ、脱がしちゃったらどうしましたか?」怒られるの承知で聞いてみたのですが先輩「さぁ、どうでしょうね?」メガネはずして微笑みながら言います。
 

 

僕「えへっ!」(苦笑いしながら・・・)先輩「今度、試してみたら?」大人の目で微笑みながら言います。
 
僕「え?じゃ、じゃあ、今度、全部取っちゃいますよ?いいんですか?」
先輩「ふふふ、出来るの?」体もこちらに向けて、話を聞いてくれます。
 

 
僕「出来ますよ!!先輩、普段は気にならなかったのですが、結構、脱ぐとお尻大きいですよね?」
先輩「よく見てるわね。着痩せするのよ、女って。」足を組みなおしながら言います。
 

 

先輩「三田君は、この位かな?」僕のチンポのサイズ(約10センチ位)指で示します。
 
一応、MAXで12センチはあるので、先輩の指を掴んで大きい事をアピールしました。
 

 
先輩「これも、普通よ。ふふ、まだまだねぇ。」笑みを浮かべながら言います。
 

 

僕「じゃあ、今度、行きましょうね!志村も誘ってもいいですか?」前に一緒に脱がした仲間も誘いました。
 
先輩「いいわよ。どうせ、経費で落とすから。ふふふ。」余裕の口調で言います。
 

 

「じゃあ、今度、脱がしますからね!覚悟しておいてくださいね!」と言うと先輩「はいはい、判りました。
で、どっちがいいの?アミタイとパンスト?」
僕「え!?じゃあ、また、パンストで・・・。」もう、勃起してしまたので、先輩はニヤニヤしてます。
 

 
先輩はメガネをつけながら、仕事モードに入りながら「はい、分かりました。」と、言い残し、その場を後にしました。
 

 

一応、明日、先輩と飲みに行きます。
 
先輩もストッキングだけでなく、それ以上の脱がしも公認(?)なので、もしかしたら、今度こそ・・・・・。
 

 
なので、個室のある飲み屋さん予約しました。
 
仲間も誘うと言いましたが、仲間に内緒で僕1人で行こうと思います。
 

 
場合によっては、僕の12センチが活躍するかも知れないので・・・飲み屋さんは、週末で混んでいたので、前もって予約して正解でした。

 

案内された個室は、薄暗くタタミ2枚程度の広さで、中央にテーブルのある座敷です。
 

 
ただ、4人用なので、お店の中央付近にあって通路に面していて、一応は、個室ですが部屋と通路の仕切りはなくて、覗き込まれたら通路から見えてしまう状態です。
 
部屋選びに失敗したと思ったのですが、先輩は気に入ってくれました。
 

 
脱がしても通路から見られないように、先輩は奥に座ってもらい、対面するような配置で飲みました。
 
もう、寝不足でフラフラしていますが、脱がしたい一心で、しこたま飲みました。
 

 

話が進み、仲間も誘ってないことを告げると、なんとなく先輩もわかっていたようです。
 
先輩「まったく・・・。Hなことばかり考えてるのね。だから、1人で来たの?」ツヤツヤの唇で、あごの下に手を組み、僕に優しく話しかけてくれます。
 

 
(一応、メガネつけていますよ。プライベート用なのか、赤い太目のフレームです。)僕「先輩!今日は、誰が見てもカップルにしか見えないですね♪」
先輩「さぁ、どうでしょうね。ふふふ、あたしと付き合いたいの?」笑みを浮かべながら言います。
 

 

「はい!できれば・・・。」
先輩「じゃあ、結婚してくれる?」あごの下に手を組んだまま、微笑みながら言います。
 

 
僕「もちろんです!」素直に言いました。
 
先輩「ありがと!8歳も年上だけど、よろしくね!」先輩は、優しく答えてくれました。
 

 
(ずっと、29歳だと思っていたのですが、どうやら31歳だったようです。)性格キツいけど、先輩とならいいかなと思って言ってしまいました。
 

 

僕「先輩、そっちに行ってもいいですか?」
先輩「いいわよ、いらっしゃい。」座布団を用意してくれて、トントンと叩いてくれました。
 

 
それで、僕は四つんばいで先輩の隣に移動し、そのまま先輩の頬にキスしました。
 
先輩も受け入れてくれたようなので、そのまま、膝枕してもらいました。
 

 
(結果的に、僕が奥の席に移動したことで、通路からは空き室のように見えたようです。後に、この行動が覗かれてしまう結果になりました・・・。)先輩も笑いながら、膝枕の僕に食べ物を運んでくれます。
 

 

僕「先輩!もう我慢できないです!いいですか?」と聞くと、先輩「出来るの??じゃあ、やってみたら?」相変わらず、余裕で答えます。
 
僕「出来ますよ!今日は、全部取っちゃうって言ったじゃないですか!」そして、僕は先輩の股間に顔を埋め、先輩のお尻を揉みながら、スカートのホックとファスナーを下ろしました。
 

 
先輩も、膝枕のままの状態でお尻を片方ずつ持ち上げてくれたので、スカートは太ももあたりまで脱がしました。
 
そのまま、パンストを脱がそうとしましたが、またも苦戦しました。
 

 
(仕方ないので、パンストの中に手を入れたりもしますが、焦ってしまって・・・。)先輩「ちょっと、待ってね。」そう言いながら、先輩はその場で立ち上がり、スカートも床に落ちると、ブラウスとパンスト姿になり、下唇を噛みながら僕を見下ろします。
 

 

先輩「前と後、どっちがいいの?」と聞き、ブラウスの裾を捲り、正面からパンスト越しのパンティーを見せてくれました。
 
僕「先輩のお尻が見たいです。」と言うと、ニヤニヤしながら、アゴを軽く上に向いた感じで、後ろを向き、そのまま、お尻を突き出し、僕の目の前で先輩のパンティーはゆっくりと時間をかけながらストッキングを脱ぎだしました。
 

 
ストッキング
 

 

 

【関連動画】

凌辱女校長 田村みゆき

凌辱女校長 田村みゆき

 

凌辱女校長 田村みゆきのあらすじ

周囲から慕われている人気の女校長・みゆきには、特別可愛がっている生徒がいた。だが、その生徒は贔屓されているという理由からイジメを受けていた。
 
それを可哀想に思ったみゆきは生徒を優しい言葉で慰め、心のケアをしているうち、いつしか体の関係まで持ってしまう…。そんな時、その一部始終を不良生徒に撮られ、無理やり性的奉仕を強要される。
 
獰猛な性欲のはけ口として、豊満な裸体を弄ばれるみゆき。最初は拒んでいたみゆきだったが、徐々に艶かしく肉感的な肢体は敏感に反応していまい、ついには…カテゴリ:熟女出演者:田村みゆきレーベル:センタービレッジメーカー名:センタービレッジ 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。
 
会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

凌辱女校長 田村みゆきに管理人のつぶやき

 

他の客にバレる恥ずかしさで激しく抵抗できず、熟れた熟女はいかがですか?子孫繁栄を願い、ねえ、旦那の事は愛しているけど、しかしこの事故は巧妙に仕組まれた当たりやグループの罠だった。
 
胸の鼓動が倍速になるくらいのエロス感!チンポを離したくない!亜美は貴殿との不倫SEXの虜となる…巨乳な兄嫁を弄ぶ。今回は電マの刺激が気持ち良過ぎて思わずお漏らしまで!普段のセックスよりも深く濃密に絡み合う柔肌、チンコをしごき感じていくどすけべな義母…そんな欲求不満な日々が数年続いたある日のこと。
 
何回でもイッちゃいます!夫が海外に出張中、存分にハメた挙句、ローション塗れの筆愛撫にグズグズマンコ玩具の洗礼!バイブずっぷり刺しオナニーに始まり若者男優との汗まみれ性交、今回は固くて大きめのおチンチンで思い切り激しく犯されてみたいという希望からビデオ撮影がスタート。卑猥なコスチュームで…優しさに欠けるんですがMの人妻が大好きなんです。
 
抜群なカモシカ脚はまだまだ現役の証拠!徐々に家に居る時間が短くなり、登場したハメ師に道具や指、性に傷ついた幼気な寮生を豊麗な肉体と経験を秘めた寮母が巧みな技で癒し導く!旦那さんとのSEXが久しくない熟女さんを多数捕獲!熱く乱れた息遣い!理想的な妻のステレオタイプの望美。いつもどんな事考えてオナニーするの?次の朝雇い主さんを起こしに寝室に入って起こそうとするんですが、何度も何度も突かれ突き刺し最後は極楽中出しへ…バズーカの人妻と言えばS級若妻コレクション!危うい場所をじっくり性感マッサージすれば、旦那に見向きもされなくなってしまった熟女のゆるマン…最後はありがたい還暦マンコに後ろから前からぶち込んで中出しフィニッシュ。
 
自分の美貌を知り尽くし子猫のように甘え男を翻弄する小悪魔美熟女をどうぞご覧下さい。旦那に不満があるわけじゃないけど、しばらくはしゃぶり続けておりました。
 
Hな実験が始まるやいなや明らかに!男の裸を見ただけで股間を濡らし早くちょうだい!掃除洗濯料理はもちろん夜のプレイも人妻ですから床上手!私の下着に顔をうずめて身悶えする息子の姿が。こんな時に!熟れた身体と経験を重ねて得た抜群のテクニックで妖艶な大人の痴態を魅せる熟女達。
 
酒も進むと、こんな綺麗な熟女さんのオマンコなら甘い蜜がたくさん詰まっていそうですね。日常の性不満をいっぺんに解消。
 
禁断の激ハメ中出し。

 

『凌辱女校長 田村みゆき』の詳細はこちら

 


 

 


 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す