高校三年生のとき、今でも覚えている、初めての彼女と顔を近づけて、初めての・・・KISS

804名前:えっちな21禁さん投稿日:03/08/1319:16ID:BkV9v1J9高三の時、学校祭が終わって、M(女:17歳)とのメールのやりとり中に、お互いが好きだというとこが分かり付き合いはじめました。そして、付き合い始めての初めての休みのMがウチに来ました。

 

めは、僕の部屋で音楽聞いたり、小中学時代の卒業写真などを見て過ごしていました。正直、僕はこのとき童貞でKISSのした事も無く、しかも相手は非処女でした。

 

して、二時間ぐらい経った時、僕がソファー座っているとなりにMが座ってきました。とても緊張してしまいました。

 

、その時Mが僕に寄りかかってきたんです!!!部屋にブルーハーブの2ndが響く中僕は、ビックリしたんですけど、童貞ってバレたらカッコわるいから「どーしたん?」とか言いました。そうしたら、Mは「眠い~」って言って来ました。

 

は、自分でもビックリしたのですが彼女と手を繋ごうとしていました。そしてMの顔を見たらMもこっちをみていて、僕が顔を近づけてKISSをしました。

 

ーーーーーーーーーーかなり緊張しました。でもKISSしてみたら、意外と緊張が解け一回、唇を離し「メガネじゃまだね」って言ってメガネを外し、KISS二回戦に行きました。

 

分、十分ぐらい舌をからめたり、唾液ジュルジュルしてました。彼女とのKISSの味は、無味でした。

 

KISSをしながら、僕は無意識のうちにMの胸を触っていました。彼女が下になり、僕が上から覆い被さるような体勢でした。

 

Mの胸は、お世辞でも大きいと言えるものではありませんでしたが僕はMの事が好きだったので、必死の揉んでいました。Mの服装は、チビTとローライズジーンズでした。

 

は、KISSしながらお腹からTシャツの中に手を入れブラジャーに到達しました。もう、きたよーーーって感じでボッキイズム120%でした。

 

して、ついにブラの中に手を入れ乳首を指でロックオンしました。人生初の乳首いじりです。

 

りあえず、まだ乳首は立っていないというのはわかりました。人差し指と中指で乳首を擦りました。

 

を振るように。そーしたら、なんと固くなるじゃあーりませんか。

 

う、嬉しくて感動しました。MはKISSしながらも、なんとなく「っん」みたいな感じで吐息がもれていました。

 

りあえず、僕はMの乳首を擦りながらKISSをしました。乳首ってずっと立っているんだと思っていたら、固くなったり柔らかくなったりしていました。

 

は、生で胸を見たいと思いTシャツを捲り上げました。Mは「恥ずかしいよ…」と言ったのですが、僕は手を止めずに捲り上げました。

 

Mの胸は、凄い貧乳なのですが、僕にはとても可愛く見えました。乳輪は、小さくて乳首も小粒で、ほんとうに綺麗なピンク色でした。

 

輪近くにあるホクロがとても印象的でした。僕は、KISSを止め乳首に口を近づけ、パクッと咥えました。

 

は無味でしたが、Mの体温を感じで感動しました。どうしていいか分からなかったのですが、舌先でテロテロと舐めました。

 

ーするとMが「んっ…ぁ」みたいな感じで少しだけ喘ぎました。Mのカワイイ声に僕は、興奮してペロペロと乳首を舐めました。

 

こまで来たら僕の理性は、とんでしまい。下の方に手を伸ばしました。

 

Mはジーンズを穿いているので腰の部分のボタンを外そうとしたんですがMが「ダメだよぉ~、はずかしい」と言いました。僕は、訳もわからず「大丈夫だよ、Mかわいい」と言ってボタンを外し、Mのピンクのパンツの中に手を滑り込ませました。

 

直、このときには(ありがとう若さ!)って感じで気が動転していました。ジーンズが窮屈なので、なかなか手を奥まで入れられなかったのですがグイッと手をして、ついに茂みフロンティアに到着しました。

 

~~~~~~感動っすよ、先輩。まさかMにホントに陰毛が生えているとは…初の毛の感覚を楽しみ、そしてもっと奥に手を入れました。

 

KISSをしながらもMは少し息が乱れていました。僕は、必死に割れ目を探しましたが、僕の指はなかなかそこにたどり着けませんでした。

 

して、なんとか割れ目っぽいのも指に感じました。おそらくクリトリスのあたりでしょう。

 

の時、Mが「…痛い…」と言ったので僕は手を引っ込めてしましました。僕は「ごめん…」と言って、Mの顔を見つめました。

 

Mが「ベットいこ」って言ってきました。もう、大興奮ですよ。

 

の脳は、刺激が強すぎるので混乱していたと思います。僕は、ふと彼女のアソコを触った左手の中指の匂うと嗅ぎました。

 

う、ほんとうに「海の幸」のかほりでした、が僕は何度もその匂いをMにばれないように嗅ぎ、興奮しました。指を舐めると、しょっぱかったです。

 

して、Mと一緒にベットの上に寝転がりました。812名前:えっちな21禁さん投稿日:03/08/1319:21ID:BkV9v1J9これで終わり中途半端すまぬ813名前:えっちな21禁さん投稿日:03/08/1319:51ID:W8NKBv9Z最後までちゃんと頼むわつづきはないの?どっかで連載中?814名前:えっちな21禁さん投稿日:03/08/1320:35ID:BkV9v1J9>>8132ちゃんのスレからコピペしたんだけど続きなかったです。

 

マヌ。おれにも萌えプリーズ

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す