泳ぐのが苦手なため生理と嘘をついてサボっていたら罰として裸で泳がされた体験談


 

 

泳ぐのが苦手なため生理と嘘をついてサボっていたら罰として裸で泳がされた体験談【イメージ画像1】

 
なので体育で水泳をやったときのことですが、私は泳ぎも苦手で見学してぼーっとしてる方が好きなので、生理を理由にしてさぼることにしました。
ところが、体育の先生は、よくチェックしてるんですよね。
 

生理の時期が違うことに気づき、それでつっこまれたので返答にとまどっていたらばれちゃったんです。
 
然のように、先生は「さぼらず泳ぎなさい!」と言いました。
 

ちなみに先生は35才ぐらいの女性です。
まさかばれるとは思っていなかったので、私は水着を持ってきていませんでした。
 

 

泳ぐのが苦手なため生理と嘘をついてサボっていたら罰として裸で泳がされた体験談【イメージ画像2】

 
のことを言うと、先生はさすがに女子校の女性教師だけあって、なんと、「じゃあ、罰として裸で泳ぎなさい。さぼるとどうなるかの見せしめにもなるからちょうどいい。泳がなければ単位やらないから、高校留年だよ」と言いました。
 

くら女子校といっても、思春期の年ごろに自分の裸をクラスメイトにさらすのは、拷問のようなものです。
特に私は、比較的やせてるわりに胸が異常に大きく、しかも、胸の色の付いてる部分(乳輪のことです)の面積がやたら大きいわりに乳首がうんと小さくて、品がなくって、すごく情けないのです。
 

こんな胸をクラスメイトに見られたら、きっとひどいことを言われるだろうし、もう恥ずかしくていられません。

育で使うプールは、高校にはなかったので、近くの市営の体育センターのプールをいつも利用していました。
 

もちろん、体育の授業として使うときは、貸し切り状態になり、私たち以外にはプールサイドには誰もいなくなりますが、私たちだけではコースが余るので、近くでプールのない高校(男子校)の生徒が、おなじ時間に一緒に使うこともあります。
「留年」という言葉で脅かされては逆らうわけにもいかず、仕方なくみんなと一緒にその市営プールに行き、更衣室で、みんなと一緒に制服を脱ぎ、ブラとショーツを残して様子をうかがいました。
 

もみんなが着替え終わりプールサイドに集まり、私だけ更衣室で下着だけの格好でいると、プールサイドから「全員あつまった?舛田(私のことです)がいないじゃない!舛田、はやく来なさい!」と怒鳴るのです。
仕方なく、ブラとショーツを外し、全裸になった情けない自分の裸を見て悲しくなりましたが、しかたなく、胸を片手で隠し、もう一方の手で前を隠してプールサイドへ行きました。
 

クラスメイトからどよめきがあがり、聞こえてくる話し声は「やだー、くみったら裸で恥ずかしくないのかしら。私だったらぜったいいや」
とか、「くみの胸大きー。」
とか「やだー、おしり丸出しじゃん。」
とか、「あれで泳いだら全部丸見えじゃん」とか、一つ一つが私を辱めるものでした。
 

生は、「生理だなんて言ってさぼろうとするとこうなるからね。みんなも良く覚えておきなさいよ。じゃあ、ついでだから、ラジオ体操を前にでてやってもらおうか」と言いました。
 

ぐ前には、いつも準備体操としてラジオ体操をやりますが、必ず一人前にでて音頭をとります。
なんとそれを、全裸の私にやらせようというのです。
 

今はかろうじて胸と前を隠してるけど、前に出てラジオ体操やったら、クラスメイトの前で私の情けない乳輪と薄いヘアのあそこが丸見えになってしまうじゃないですか。

んな・・・。
 

しかもヘアが薄いので、体操で足を左右に開いたときには、中の方まで見えちゃう・・・それから、お尻の肛門の色や形まで・・・でも断る訳にはいきません。
留年がかかっいるのです。
 

方なく胸と前を隠したままでみんなの前に行こうとしたそのとき、な、なんと、その日は、男子校の生徒と一緒にプールを使う日だったのです。
男子高の生徒がプールサイドに入って来ました。
 

入ってくるなり「おー?!」という声があがり、こっちに男子生徒の目が釘付になりました。

う、恥ずかしくて居られない気持ちで、顔は真っ赤になるし、同世代の思春期の男性に見られる恥ずかしさであそこが異常にぬれてくるし・・・。
 

でも先生は許してくれませんでした。
仕方なく、みんなの前に立ちました。
 

とあそこを隠したままで。
そうしたら、先生は、「そんなかっこうじゃ、体操できないよ。気を付け!」と言って、私の両手を胸とあそこから引き剥がしました。
 

の瞬間、クラスメイトから「やだー。くみったら乳輪大きー。巨乳じゃん。品悪ー」
、「なにあの乳首、あるんだかないんだか、わかんないじゃん」
「恥ずかしい体してる。やだー」
、「丸出しじゃん、男子校の生徒もいるのにー。」と屈辱の言葉があがりました。
 

た、先生は、「体の方ばっかり大人になっちゃって。やらしい体ね。やーね、このおっぱい。」と吐き捨て、胸を掴みました。
 

う死んだ方がましだ、と思いました。
ラジオ体操を始めると、見られる恥ずかしさから、あそこの液がどんどん出てきて、垂れてしまいました。
 

それを見て、クラスメイトは、「やらしー。くみったら感じてるんじゃん。汁たれちゃってるし。オナニーしたら?」とか言いました。
 

ャンプすれば胸は揺れまくるし、もう居ても立ってもいられませんでした。
涙も出てきました。
 

終わると、恥ずかしさにまた手で胸とあそこを押さえましたが、1人ずつ泳がされるときは最悪でした。

~4コースを私たち女子生徒が使い、5~8コースを男子生徒が使うのですが、グループ分けして4コースに私はされてしまいました。
 

隣は、男子高の生徒のコースです。
飛び込み台に立ち、「ヨーイ」で前かがみにさせられると、あそこと肛門を、となりのコースの後ろにならんでいる男子生徒にもろに曝すことになります。
 

年代の男子に肛門の形も色も、性器も陰唇もクリトリスも、もしかしたら、膣まで見られたかもしれません。
泳いでいるときには、となりのコースの男子生徒に、どさくさに紛れておしりを触られたり、胸を揉まれたりしました。
 

もう悲しいやら恥ずかしいやらで、どうにでもしてくれっていう気持ちでした。

業が終わり、泣いて先生の所へいきましたが、先生は、「さぼろうなんて考えるからこうなるのよ。」といい、女の恥ずかしさに理解を示してくれませんでした。
 

その後クラスメイトから、私の胸の乳輪や乳首のことや性器の形のことをしつこく言われ続け、男子校の生徒と道ですれ違いざまに、「黒い乳輪でけー」
、とか「肛門きたねー」
とか、「もう一回裸みせろよ」とか言われ、卒業するまで、恥ずかしい思いをし続けました。

 

 

【関連動画】

東京制服コレクション03

東京制服コレクション03

 

東京制服コレクション03のあらすじ

CCD企画シノビシリーズから今春早くも制服マニアに大好評の制服限定パンチラ第3弾「東京制服コレクション03」発売開始。
 
相変わらず絶好調の鞄カメ撮影。通学中の制服を見つけたらただちに反射的に追跡撮り開始。
 
昨今重ね履きの多い中、生パンのみに限定しての狙い撃ち。もちろんオール顔出し!かわいい子のみ厳選。
 
今回も60生パンのコレクションと大豊作。買わないと絶対損する作品です。
 
※本編顔出しカテゴリ:パンチラ出演者:レーベル:CCD企画メーカー名:CCD企画 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へ

 

東京制服コレクション03に管理人のつぶやき

 

アブノーマルな痴女は、舐められ倶楽部へようこそ。チンポなぶりの虜になった私彼女は超酒好きで酔うと直ぐに記憶をエステティシャンがこそこそと…全身に浴びせかけられる大量のローション!マンコの方はというと締まり抜群!やっと空いた便所に駆け込むが間に合わずおもらし…始まりは楽しく愛のある生活だった…昇天必至の美妻フェラ…洗濯ばさみで挟まれ、勃起したチンコで突かれ視線をソープ嬢をヤリたい放題の痴漢隊!ナンパしたらダイエットマシーンに乗ってもらいパンティを僕の視線に気づいて慌てて逃げ出す恋さん。
 
恥じらいが本物だしね。ある日僕は叔母さんたちのエッチ現場を目撃してしまい…素人たちのガチでリアルな反応にチンポがイキリ勃つ!Mが100%まるで獣のような嬌声を縄跳びでゆれる乳、彼氏と旅行中に寝取られる美乳女子大生の2名収録。
 
許してしまう。チンポを抑えることの出来ない欲求と戦い悶々とする未来は人の為に何かをして喜んでもらいたいと思う優しい子。
 
岩石便!AV監督)は、大人気のSINGLEBESTシリーズに満を全国現役女子大生図鑑。とある地方の温泉宿では、シビアン、少女の甘そのままAVコーナーへ連れ込む…OLのうんこおもらし物語が満載。
 
ダイエット器具を洗う姿に興奮せずにはいられません!茨城のEカップ富永友加里さん37歳は温泉でSEX三昧!夫のいる身で、都内杉●区スーパー内にて日常的に行われる主婦の万引きその万引きの被害に遭い続けるスーパーの店長が怒りを亜梨沙は抵抗するが他のスタッフふたりに押さえ付けられ開脚ポーズでマンコを用意されたマイクロビキニ、連続中出しで肉ビラ肥大。盗撮されているとも知らずに暗闇の中で激しいSEXが繰り広がられる!中出しにつぐ中出しで小さなマンコは大拡張。
 
直後最初の患者が正常位でズブリ。オマ○コがものすごい締まりが良くて、自信家な様子で、5人のマダムの熟れた肉体が妖艶に乱れ咲く!

 

 


 

 


 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す