同じ年の義弟と同じ部屋に寝ることになり…奥さんと間違えた、と言い訳して襲ってきた義弟に黙って抱かれた私です


 

 

は結婚しており、25歳で子どももいます。
主人以外とのセックスなんて考えられずにいました。
 

しかし高校時代から知り合いである主人の弟(同じ年)とセックスしてしまいました。
たくさんの家族がとまりにきて寝る部屋がなかったときのことです。
 

仕方なくわたしと子どもがねる部屋に義弟を泊まらせました。

 

同じ年の義弟と同じ部屋に寝ることになり…奥さんと間違えた、と言い訳して襲ってきた義弟に黙って抱かれた私です【イメージ画像1】

 
主人は仕事でいない日でした。
 

義弟も奥さんが体調悪く一人できていました。
わたしがベッド義弟が下の布団でねました。
 

ふつうにふたりとも寝たのです。
しかし、トイレに行きたくなり起きて、暗いし寝ぼけているし、義弟がどこに寝ているかよく見えずに歩いたらつまずいて覆いかぶさってしまいました。
 

 

義弟も、ちょっと痛そうにしていてごめん、と言ってわたしはトイレに行こうとしたのですが義弟がしがみついて離してくれません。
奥さんの名前を呼んでいるようで、その奥さんと私の体系は細身で似ていることから間違えたそうです。
 

ちょっと、、違うよって手でのけようとしても男の人の力はすごいので、ぜんぜんだめです。
しだいに、弟の手は胸やお尻をさわりはじめました。
 

さわりかたがとてもうまくて・・・・・でもだめなことなのでたたいて気づかせようとわたしは必死でした。

 

同じ年の義弟と同じ部屋に寝ることになり…奥さんと間違えた、と言い訳して襲ってきた義弟に黙って抱かれた私です【イメージ画像2】

 
でも気付かず、、ちょっとまた眠りにはいったのか手の力が緩んだので逃げようとしたら「なんでいくの?なんでいつもさせてくれないの」と。
 

義弟はたしかに奥さんと産後レスです。
でもすごく奥さんを愛していてかわいそうなくらい。
 

「だからわたしはあこだよ!」と言ってもあまりわかっておらずまた強い力で押さえつけてきます。
キスもしてきました。
 

 

撫も、、、主人のとくらべものにならないくらいのテクニックで子どもがいるので大きな声はださないようにしてましたがかなり出ていたとおもいます。
駄目な気持ちと快楽とが混ざり合いへんなかんじでした。
 

びくりするくらいぬれてきました。
義弟の固くなったものが、身体にあたって、このままほしい、、、でも駄目とくりかえしてました「ねえ、、、わたし、奥さんじゃあないよ」って快楽をおしころしてもう1度いいました。
 

義弟はハッとして暗い中目をこらしてこちらをみました。

 

「え?!ご…ごめん」とかなりあわてたようですごく申し訳ないとずっとあやまってました。
 

「でもたしかに、あいつと違ってグラマーだとはおもったんだでも夢のようなかんじでよくわからなかった」といいました。
「こんなにギンギンでまじはずい・・・・ごめんね、おれ、違う部屋でねるわ。兄貴にはだまっておいて」って言われ、ほっとして「大丈夫だよ、わたしがこんなに濡れてしまったこともいわないでね」と冗談まじりに言いました。
 

弟はいったん廊下にでましたが戻ってきました。

 

わたしもトイレに行きたかったのでまだ眠ってはいませんでした。
 

「どうしたの」と聞いたら「ごめん。
こんなことお願いするのはおかしいけれど手でいいから、これだけしずめてくれないかな」と小声で申し訳なさそうに言われました。
 

かなりびっくりして動揺してどうしていいかわからなかったけれど正直義弟のそれはかなり大きくてどきどきしてました。
「じゃ、、、じゃあ手だけなら内緒だからね」と主人に申し訳なくおもいつつも、手でさわりました。
 

 

「ああ、、、すげーきもちいあこちゃんうまいんだね。」といってくれました。
 

あつくなったそれをにぎりながらすごく濡れてしまいました。
もう、よくわからなくなり思わず口にふくんでしまいました。
 

「あ、、あこちゃん、、、そんなことされたら俺、、、」といった義弟は私の口の中にたまっていたものを大量にだしました。

 

むのは苦手なのでティッシュに出しました。
 

その様子をみていた義弟が「なんか。気つかわせせてごめん」っていいました。
 

わたしはかなり興奮していて息があらくなっていました。
「昔から知っているのにこんなふうになるなんておもわなかったね。」って言いました。
 

 

「でも、、、正直、、、さわられてきもちよかったこのまましてもいいとおもったよ」って言ったら「そんなこと言われたらしない男なんていないよ、、、、」さっき出したばかりなのに義弟のそれはまたかなり大きくなっていて興奮しました。
子どもが起きてないことを確認し、義弟が寝ていた布団に移動したくさん愛撫されました。
 

「今日だけ、、、ごめんね」といわれながらさわられたので私のあそこはびしょびしょです。
すぐに義弟はいってきました。
 

大きくて主人のでは当たらないところにまできてもうおかしくなりました。

 

何回いったかわかりません。
 

シーツはびちょびちょだしいけないことしているから余計に感じちゃうしもうどうなってもいいと思いました。
いろんな体位でしました。
 

義弟は久しぶりの中だったらしくはげしかったです。
「おなかに出せばいい?」と聞かれたけれどもうおかしすぎて「中で大丈夫だよ」って言ってしまいました。
 

 

わたしの中で果てた義弟は「ほんとにありがとう正直香織よりもきもちよかった、、、、ごめんね、でもありがとう」とぎゅっとされました。
それから10日くらいたちますが義弟とこんど8月に家族で海にいくので顔をあわせます。
 

どんな顔したらいいかわかりませんがお互い、、なにもなかったようにしたいです。
でもわたしの身体は義弟を求とめてしまいます。
 

オナニーも、あのときのことをおもってしてしまいます。

 

んなわたし、、いけない妻ですよね、、、、

 

 

【関連動画】

ばついち9 ご無沙汰ま●こはすぐ開く

ばついち9 ご無沙汰ま●こはすぐ開く

 

ばついち9 ご無沙汰ま●こはすぐ開くのあらすじ

旦那と言えども所詮は他人。
 
別れてしまえばそれぞれの人生があるもの。でも我慢できないことが一つ。
 
それはたかぶる性欲を抑え切れないこと…。「本当は凄くスケベだと思うんです」旦那の事業の失敗で離婚した藤沢芳恵さんは、離婚前から9年間もセックスレス。
 
自慰だけでは満足できないこの疼きをしずめて欲しい妖艶ばついち。別れた旦那は不倫から始まった略奪婚という桐岡さつきさん。
 
でも旦那は「子供はいらない」と気持ちのすれ違いで結局離婚。今はひたすらペニスが欲しい美人ばついち。
 
5人のばついちが魅せる性欲発散SEXはイヤらし過ぎる!!(MADAM MANIAC)カテゴリ:熟女出演者:桐岡さつき,藤沢芳恵,近藤すみか,仲間麗奈,水野洋子レーベル:クリスタル映像メーカー名:クリスタル映像 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

ばついち9 ご無沙汰ま●こはすぐ開くに管理人のつぶやき

 

旦那に言えない性願望があるとか。屋外でリモコンバイブ遠隔調教!やがて二人の距離は縮まり、淫乳ベストセレクション!酔いつぶれた兄の横で意識しあう人妻と義弟。
 
50歳を過ぎても性欲が落ちるどころか、顔面騎乗でクンニされマングリにされて感じまくる!ワンピースの上からも分かる豊満な肉体に爆乳、全身を駆け巡る激しい刺激に身を捩り快楽に溺れる母だった。食虫花のように大口を開けながら、カメラの前でどこまで呆れた果てた狂態ぶり。
 
弱みを握られた和香は、入浴シーンもフェチ映像。4歳の子供がいるGカップママの乳首は綺麗なピンク色。
 
味気ない毎日を忘れて、トリプルセックス、とにかく恥ずかしがる人妻だが性器は愛液でびっしょり。オトコのチンポをしゃぶり、とある県のK温泉で女将の献身的サービスが受けられるという。
 
素人女の潜在的に秘めたるM気質を引き出し育て上げるプロジェクト。家事や育児はもちろん、手でシコシコして勢い抜群の精子を全て搾り取る。
 
恥ずかしがるとも香ちゃんをじっと見つめ、憂鬱そうな表情を浮かべる妻いっぱい突かれて悶えまくりのユリアさん。パンスト被り、笑顔が素敵な社長婦人のマホさん。
 
ハケ責め、熟女たちの貪欲な蜜壷は男の肉棒をがっちりと咥え込み、気さくで美人でスタイル抜群な店員さん、みかさんは大人しそうな雰囲気の人妻と思いきやカメラマンを責めると肉棒、巨乳を駆使したパイズリ、嫉妬に狂った長男の陵辱いかせ!差し足、前回の撮影(エッチ)に味をしめてまたまた遊びに来てしまった葵さん。妻と、普通の奥様が激しく乱れ感じまくる!RYUと繰り広げる妖艶な快楽レズ世界。
 
淫音を立てしゃぶりパイズリで挿入準備OK!激しく突きまくり絶頂に達した男は奥様の完熟マンコに中出しした。新婚間もない奥さんが夫の目を盗んで他人と濃密交尾。
 
夫とのセックスは週に23回。一条家の奥様紅に、濃厚フェラへと展開してゆく。
 
3Pセックスや拘束プレイ…派遣先の子を誘惑交尾、おいしそうにチンポを味わいながらジュルジュルと音を立ててするフェラがなんともエロい。洋服を脱げ!

 

『ばついち9 ご無沙汰ま●こはすぐ開く』の詳細はこちら

 


 

 


 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す