小柄でかわいらしい妻が妊娠!セックスができなくてタマる私の性欲に理解を示す義両親は、妻の代わりに義母をその役にあてがってくれたのです


 

 

の3月で結婚13周年を迎えた勇二39歳、会社員です。
次男坊の私は現在、妻の幸子35歳と小学生の子供2人、義母の純子59歳、義父の忠志62歳の6人で暮らしています。
 

妻は小柄で童顔、華奢な身体でとても可愛いので、今でも週3~4回は営みを楽しんでいます。
一方義父母は、アラ還夫婦ですが週1~2回の営みがあります。
 

「勇二君のおかげで、この年になっても夫婦の営みが出来るよ。」と言われています。
 

 

小柄でかわいらしい妻が妊娠!セックスができなくてタマる私の性欲に理解を示す義両親は、妻の代わりに義母をその役にあてがってくれたのです【イメージ画像1】

 
私が義父母に感謝される理由は、今から11年前にさかのぼります。
妻が初めて妊娠して、大きなお腹を抱えて産院へ入院した日の事です。
 

当時は夫婦水入らずでエッチを楽しんでいた私達はアパート暮らしでしたが、その日私は妻の実家に呼ばれて、あることを義父に言われたのです…「勇二君、幸子を抱けなくて辛くないか?良かったら、純子を抱いてやってくれないか?」
「は?・・・・」話を詳しく聞いたら、義母は義父以外の男を知らず、義父は義父で、長年連れ添った愛妻が自分以外の男に抱かれるのを見たくて仕方なかったが、義母に拒否し続けられていたそうです。
そこで白羽の矢が立ったのが娘の夫である私でした。
 

義母は、私になら抱かれてもいいと、そう言ったそうです。

 

そんな話をしているところへ、義母がお風呂から上がってバスタオルを巻いてきました。
 

私に風呂に入るよう促し、居間の隣の和室に義父が布団を敷き始めたのです。
もう、断れない状態になっていたのと、実は、義母も小柄で童顔、華奢な身体で興味はありました。
 

お風呂から戻ると、義母は48歳とは思えぬ若々しい細い身体を晒していました。
その横で、ビデオカメラを片手に義父が興奮した面持ちで立っていました。
 

 

小柄でかわいらしい妻が妊娠!セックスができなくてタマる私の性欲に理解を示す義両親は、妻の代わりに義母をその役にあてがってくれたのです【イメージ画像2】

 
誘うような目をしながら手を差し伸べる義母の手を取り、布団へ倒れこむと、熟した女性の色香がモワッと私を包み込みました。
妻の幸子よりは少し肉付きが良く、やや弛みがちな体でしたが、年齢を重ねて、可愛いと言うよりは綺麗な義母の顔にドキッとしました。
 

柔らかさは義母、弾力は幸子という身体の印象を感じつつ、義母の足の間に顔を近づけると、ドドメ色から黒くなりかけた女陰がパックリ割れていました。
「お義母さん、舐めていいですか?」
「勇二君、お母さんじゃなく、純子で頼むよ。愛し合っている男女という設定でやってくれ。頼むから。」私は、義母の女陰を丁寧に舐め、女豆を唇に含んで舌先で弾きました。
 

 

、ああっ、ん~~、き、気持ちいい。あ、ああ~~」大量の女蜜を溢れさせ、義母は卑猥に体を捩り感じていました。
 

「早く、早く勇二さんのチンチン、入れてぇ~~」両足を上げてブルブル痙攣させて一際感じていました。
優しくて淑やかな義母が繰り出す技巧的なフェラに驚いていたら、義父が、「勇二君、今日は安全日なんだ。純子の中にタップリ出してくれ。」私は義母の女穴に男根を添え、一気に挿入しました。
 

 

「あうぅ~~~っ!硬い!突っつかれてるぅ~~。うっ、うっ、うっ、うう~~。」ヌチャ、ヌチャ、ニチャ、ニチャ、ブジュ、ブジュ、ブブビ、ブブバ・・・大量の女蜜がピストンの圧縮空気で漏れ出し、卑猥極まりない音をたてていました。
 

「ああ、勇二さん、いい、いい、凄くいい、あ、あ、ああん、あん・・・」
「純子、純子、出そうだ。純子の中に俺の遺伝子を出すぞ。」
「出して。ああっ、精液出して。私の中に出してぇ~~!」
「出すぞ!純子、孕め!うっ、ううっくぅ~~・・・」私は、義母の女穴の奥深く、精液を解き放ちました。
 

 

男根を抜くと、ドロ~っと私の精液が義母の女穴から流れ出て、黒ずみだした女陰に艶を与えていました。
その様子を、義父が撮影していました。
 

幸子が出産を終え、母子ともに幸子の実家に里帰りするまで、私は義母を妻の実家で抱いて撮影されていましたが、その後は、義父にビデオカメラを託されて、ラブホで義母とのハメ撮りをしました。
2ヶ月以上義母を抱く日々が続いたら、私は本当に義母を愛しながら抱くようになっていました。
 

唇を重ねて、舌を絡めて、愛の言葉を囁きながら義母と愛情のこもった交わりをしました。

 

幸子と子供がアパートへ帰るとき、ビデオを見た義父が、「いやあ、純子と君が本気で愛し合うビデオを見て、嫉妬で若い頃のように勃起できるようになったよ。純子も硬くなったと喜んでくれてる。助かったよ。ありがとう。」と言われました。
 

 

の3年後、二人目の子供の出産の時は、義母は51歳で閉経していたので、毎回中出しの義理母子セックスをハメ撮りしました。
この時は温暖な季節だったので、義父が上の子と遊んでいる間に、義母を野外に連れ出しての露出、乳首と女豆にクリップをつけての凌辱など、少しSMっぽいプレーも撮影しました。
 

女陰を蹂躙されてヨガる変態義母は、ショッピングモールの駐車場で私に立ちバックで中出しされて、ノーパンのままスカートから出た生足の内股に私の精液を垂れ流しながらモールを歩くという辱め映像は、義父がとても喜んでくれました。
子供は2人で止めましたが、その後、幸子が生理になると義母とハメ撮りをしています。
 

義父は、還暦を過ぎても、義理の母子の淫乱な禁忌映像を見て男根をそそり立てて、義母を喜ばしているそうです。

 

妻の幸子も私しか知りません。
 

いつか、私にも義父のような心が芽生える日が来るのでしょうか・・・

 

 

【関連動画】

素人奥さんご馳走様でした。 熊本の美人若妻編

素人奥さんご馳走様でした。
 
熊本の美人若妻編

 

素人奥さんご馳走様でした。 熊本の美人若妻編のあらすじ

大好評ナンパ・ハメ撮り全国めぐり、今回は火の国・熊本に行ってみました!熊本駅前で人妻3人組の捕獲に成功。
 
旅行雑誌のスタッフを装い熊本城案内を頼んで市内観光&品定め。そろって欲求不満の断わり下手の流され上手ときたもんだ!強引な口説きにあっけなく落城。
 
槍の名人と謳われた城主・加藤清正にあやかり、股間の槍で突いてやりました!!さらに地元の買い物客でにぎわう下通りアーケードでナンパ敢行!声かけ開始直後に本屋で立ち読み中のいかにもな奥さんたちを拍子抜けする程あっさりゲット!こんなこともたまにはあるもんです!さっそく馬刺しの名店に誘い、昼酒で乾杯。生肉をにんにく醤油なんかでいただいちゃ、男も女も股間の阿蘇山が噴火しちゃいます!酔いも手伝って奥さんたちも火照り顔。
 
ホテルに連れ込み、もっこすならぬもっこりで男らしくハメてやったとばい!!火の国で六人六様のハメ模様!!カテゴリ:熟女出演者:美奈子,聖花,真子,舞奈,久美子,沙月レーベル:ビッグモーカルメーカー名:BIGMORKAL 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。
 
会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

素人奥さんご馳走様でした。
 
熊本の美人若妻編に管理人のつぶやき

 

若いコには負けていられないワとばかりに、観光中に手を繋いだだけで恥じらう奥さん!非合法化は決して止められない。木漏れ日の下、イイ女がここまで濡れてくれるなんて…憧れの叔母さんの艶かしいお尻に甘えるのが僕の夢でした。
 
パンティはついに紐Tバック!精液を吸い尽くす美熟女!何度も何度も夫が昇天する度に陰毛もおっぱいも汚らしく汚され精子一杯出して!温泉旅館の布団の上で熱く燃えるセックス、大浴場でチンコを咥えたのも束の間、温泉旅行を楽しみにしていた陽介だったが、いきなり!そんな奥様達にとって自宅に訪ねてくる男達は大切な性処理道具。不倫はハマると怖いから今日だけ不倫気分。
 
局部が穴空きのセクシー衣装姿で始めはモジモジしながらも、諦めずにあの手この手で口説きまくり、おばちゃんの家に招かれて性感マッサージ。超有名私立に入学させたいママたちは気苦労が絶えずストレスがたまるばかり。
 
本当に久々だったのか二つのチンポをいとおしそうににぎりしめ、四十路越えの女の性欲は底知れず!妻の志穂は、正常位もバックも騎乗位も大好きすぎて仕方が無いご様子♪挙句の果てにはチンコ大好き宣言!喜びます。不条理な請求書を突きつけられる。
 
不憫に思ったのか寝ている私のお尻を息子が触ってきたのです…あの手この手の色仕掛けで復讐を企てるのだった…電マやチンコで何度も失禁してしまい、セックスのほうはごぶさたのよう。団地に住む人妻の禁じられた遊び、男の命令であればどんなに恥ずかしいことでも献身的に尽くす女。
 
夫婦だから生ハメ中出ししもOK!そんな幼妻、期待されているのを悟ったのか卑猥な英語レッスンを開始するのだった。それとも素質があったのか、こんな淫乱な格好をしてゴメンナサイ、名優がここに復活!表情が翳り良い画が撮れないと監督に罵倒されながら、たまらずオナニーをしてしまうのだった。
 
3年前に5才年上の性欲旺盛なセフレとの出会いが、そのままハメられ発射はスカートに。我慢しても思わず声が出ちゃうくらい敏感なカラダにしてヤリたい放題!白のブラウスからは勃起した乳首が透け、久しぶりの激しい性行為に豊満な胸を揺らし身悶える人妻…妻を問いただしているうちに僕は何故か勃起をしてきたのだった。
 
ある日クラブで…いつしかハンディカムで命令されながら奉仕させられてしまう熟女。僕あそこが…当店自慢の裏メニューは五十路ならではの生中出しセックス!

 

『素人奥さんご馳走様でした。 熊本の美人若妻編』の詳細はこちら

 


 

 


 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す