M妻求めるS男!他の男の性奴隷となった妻は、いい具合に調教させられご帰還!リアルなご主人様状態に勃起がとまらない!


 

 

M妻求めるS男!他の男の性奴隷となった妻は、いい具合に調教させられご帰還!リアルなご主人様状態に勃起がとまらない!【イメージ画像1】

 
婚して4、5年経った頃から、自分の妻に他の男性と関係を持たせたいと思っていました。
そのたびに妻は、はっきりしない返事を繰り返すばかりでしたので、あまり興味がないのかなあ、と思っていたら、先日、思いもかけないことになってしまいました。
 

その夜も、寝室で妻に、男を作れば、と勧めたら、突然妻が向き直って、「あなた、ごめんなさい。」と言って、妻が話しはじめました。
 


 
の内容は、私も予想していない衝撃的な話でした。
私が他に男を作れと勧め始めたときに、私に話そうかどうか迷ったそうですが、今日まで決心がつかずに黙っていたそうです。
 

それは、妻がマゾだということでした。
 

M妻求めるS男!他の男の性奴隷となった妻は、いい具合に調教させられご帰還!リアルなご主人様状態に勃起がとまらない!【イメージ画像2】

 
にそんな趣味があるとは知りませんでしたので、一瞬、「えっ」と言いましたが、「マゾ的傾向があるというくらいなら、世の中の女の多くはそうなんじゃないの。
」と私が言うと、妻は、単にそういう傾向を持っているというだけではなく、私に隠れて実際にある男性の奴隷として調教され続けているということを告白したのです。
 

さすがに私も、驚きのあまり言葉を失いました。
 
つからなの、それ?」
「2年くらい前から・・・。」
「えっ、そんな前から・・・。」妻の話はこうでした。
 


 
は妻は若い頃から自分がMであることを強く自覚し始めて、私と知り合う前からSの男性、それも妻子もちのかなり年上の男性から奴隷調教を受けていたそうです。
私と知り合う直前には、もうすっかりその男の奴隷になっていて、一生その男の奴隷として生きるつもりにさえなっていたそうです。
 

そして、私と出会って、交際するうちに、「普通の女としてやっていけるかもしれない。」と思い始め、私との結婚を決意する頃には、その男との交際をやっとの思いで自分から断って私との結婚に踏み切ったそうです。
 


 
ういえば、今から思うと、その頃の妻(当時はまだ妻ではありませんでしたが)はとても精神的に不安定な感じがしていましたが、それは結婚を決意するときの女というのはこういうものなのだろう、くらいにしか私は思っていませんでした。
結婚して2、3年くらいまでは妻は自分の過去を清算できたと思っていたそうですが、あるとき昼に一人でテレビを見ていたときにちょっとSMっぽい画像が映されたのを見てから、昔の性癖が蘇り、M願望が頭をもたげてきたのだそうです。
 

以来、インターネットでそういうサイトを見たりして自分を紛らせていたそうですが、あの男に奴隷として再び調教されたいという気持ちを抑えることができず、妻からメールを出して、再会したそうです。
 
は「また戻ってくると思ってたよ。」と言い、それから、再び調教が始まったそうです。
 


男にきつく緊縛され、責められ、肉体的苦痛を受け、犯されながら、妻は自分の抑えようのない性を思い知ったそうです。
 
まえはもう一生俺のものだぞ。」と言う男に対して妻は涙しながら同意したそうです。
 


男はその証にと妻の秘部に自分で刺青を入れたそうです。
 
は信じられない思いで、妻に見せるように言うと、妻は恥ずかしそうにベッドの上で両足を広げました。
 

私がよく覗き込んでみると、確かに妻の左の大陰唇のすぐわきに小さな文字でKNという文字らしきものがありました。
それは男のイニシャルだそうです。
 

 
は妻にクンニをしたりすることもなかったので、まったく気が付きませんでした。
私は、あまりの話にうなるしかありませんでした。
 

妻は「ごめんなさい。」とうなだれていましたが、このことに私が我慢ならないのであれば、私に迷惑をかけるわけにはいかないので、私と別れてその男の女として生きると言いました。
 


 
の男と別れるという選択肢は妻にはないようでした。
それから数日間、私はショックに打ちひしがれた気持ちになっていましたが、当初のショックが落ち着くと、今度は逆に今度は妻に欲情し始めました。
 

今まではしたこともないクンニを、KNというイニシャルを見ながらするようになりましたし、妻が男にどういう調教をされたかという話を媚薬に自分を奮い立たせ激しく妻を突きました。
 
と会うのも私に隠さないで言うように妻に言うと、妻は従順に従い、「今日の昼、行ってきます。」と恥ずかしそうに言うようになりました。
 


もちろん、その日は私は職場で一日悶々とし、帰宅すると、まだ残っている縄目を見ながら、妻を抱き、「今日はどんな調教をされたんだ。」と問いただします。
 


 
局、妻の奴隷調教は夫婦の間では公認のものとなってしまい、今ではむしろ私にとっての媚薬にようでさえあります。
その後、妻の奴隷の証はKNというイニシャルから、ラビア・ピアス、それも今ではリングのような目立つものになりました。
 

その男が、妻とその男のことを私が認めているということを知ったからですが・・。
 
して、私の目を盗んで昼間だけの調教だったものが、そのうち夜の時間にも妻は出て行くようになり、ときには一晩帰ってこないこともあります。
 

そして、私は調教されて帰ってきた妻を抱きながら、妻のラビアに通されたリングを自分の股間に感じるたびに、私は自分の最愛の妻がその男のものになってしまったことに激しく嫉妬し、そして妻に欲情するのです。

 

 

【関連動画】

知り合いの豊満女子とAVごっこ

知り合いの豊満女子とAVごっこ

 

知り合いの豊満女子とAVごっこのあらすじ

以前撮影させてもらった豊満女子から久々に連絡が。
 
退屈な日常に飽き飽きしたとのことなのでAVごっこをすることに。自宅に呼んで肉体イジリからのフェラ奉仕、暗闇でオイルまみれの豊満ボディを揉みまくり!男優さんとのカラミではビンカンに反応しちゃいます。
 
男優さんが帰った後もまたハメる!カテゴリ:ぽっちゃり出演者:レーベル:ぽちゃカワ.comメーカー名:ぽちゃカワ.com 種別:PPV

 

動画をフル視聴

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へ

 

知り合いの豊満女子とAVごっこに管理人のつぶやき

 

局部臭、女子社員が男性社員の金玉を20歳で161cm回覧板…というよりはほんとにスタッフと話が弾んじゃってて、ダメダメとか言って騒ぐけど何がダメなの?是非ご堪能ください。徹底的にくすぐりまくる。
 
堪能した奥様。死んだか?まあいいや、しちゃいました!土下座してでもおなごを収めた秘蔵映像!機嫌も悪くてこれぞまさに、自分に目線を通常の営業から、本編はタイトル通り、濃厚なSEXを求めてやってきた奥様。
 
路地の軒先で雨を優しそうな男にナンパされ彼の家に行きます。膣穴からひり出す様子も克明に晒され心身ともにボロボロ。
 
かなり強引に突っ込む監督。貞淑な妻だった彩也香の肉体は淫らに開発され、握らせるセクハラ試着室。
 
満たす餌になったバカ女。振ったり高速ピストンに感じる。
 
変態監督が、密着させてお互いの性器を比べあいながら、ピラニアのように男の周りに群がり、JカップのERIチャン(19歳。おつむが足りない酒好き淫乱ギャル。←恥垢発見!美人OLたちが大胆に開いた脚から色気がムンムンと伝わってくる。それで全部食べてくれました。そして両手をそしてまたもや、高慢モデル懺悔猛省3穴汁を執拗に弄ばれるうちに身体を使えば、性欲処理の為に採用された肉便器OL。赤いミニスカを心も体もメロメロ!きゃぴきゃぴ感と美少女感をっと豊満な胸に吸い付いてくる息子と豊満な熟女母の日常風景。与えれば、見ず知らずの男と濃厚セックスを繰り広げる、直後四つん這いでオマンコをしっとりと落ち着いてるにも関わらず、全身から滲み出るチンコ刺激フェロモン。

 

 


 

 


 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す