アラフォー主婦は同僚の年下くんと不倫関係のセックスに溺れる秘密の情事

明日は仕事も休みですが夫と子どもは夜釣り、不倫相手も夜勤と一人ぼっちで、寂しくインターネットでたどり着き、酔ったついでに告白します。
私は42歳の主婦です。
 

といっても数年前にヘルパーなど資格をとりある施設に常勤で勤務しています。
不倫相手はその施設の26歳の同僚です。
 

若くて独身ですが職場では私よりも4年ほど先輩で、しっかりしており、失敗や悩みをよく聞いてくれ、こんな関係になりました。
顔はイケメンじゃないんですけど、スポーツマンで胸が厚くて大きくがっしりした人です。
 

昨年の1月に就職し、私の教育担当ととして、色々相談に乗ってもらい、早出で早く帰れるときは呑みに行ったりしているうちに、直ぐに深い関係になっていしまいました。
結婚後20年近く経ちますが初めての不倫です。
 

最近は夫ともレスな状態で会話も少なかったんです。
それと、夫との結婚も職場結婚ですし、結婚前に付き合ってた彼は、殆ど学校や職場とか身近な人が多かったのでそういう運命なのかもしれません。
 

彼とは昨年の3月に始めて結ばれました。
夫に嘘をついて出勤日にしておき、彼と私の休みが合ったので、二人で朝から逢いました。
 

車で古い町へ行き昼過ぎにいけない雰囲気に。
ラブホテルに入ろうとする彼にお願いし彼のマンションへ。
 

2部屋の小さなマンションでしたが、そこで彼のベットの中で彼に抱かれ、彼の全てを受け入れ、私の全てを彼にさらけ出しました。
当然、50前の夫とは力強さが違いますし、彼は優しく愛してくれます。
 

丁度、その後直ぐに職場の配置換えがあり、私が独りで動くようになり、彼と別のフロアになりましたが、シフトが上手く会うと、週1回ぐらい休みが合う日が生まれました。
そんな日に、彼のマンションでお互いに癒し合いながら、主婦が昼間からいけないとは思いつつ、彼とのセックスに溺れています。
 

時々、私のようなオバサンから卒業して、結婚をすすめるのですが、そんな話をすると、より一層、強く激しく求めてくれます。
彼と関係を持ってからは、夫とはもう全くありません。
 

そんなこともあり、彼の好む髪型に変えたり、アソコの毛もこの10年くらいは手入れをしていませんでしたが、彼にしてもらったり、太ももに強くキスマークを彼がつけたり、彼と会うためだけの下着や服を隠し持っています。

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す