生徒会に所属していたときに同級生のMと給湯室で初めてのセックスをした話

俺は高校時代、生徒会に所属していた。同じ生徒会で同い年のMとは2年の文化祭のころから付き合うようになった。Mは見た目は大した事はなかったが、接する機会が多く恋愛の話しや真面目の話などもするようになって、なんとなく親密な関係になっていった。生徒会の仕事で学校が遅くなったときなどに送っていったり、休みの日に一緒に買い物に行くようになったりして、気が付いたら手とかつないでた。今から考えればありえないこと

続きを読む

別れの日に、最後の思い出にと、初体験同士でエッチをしたときの話をする。

地元の高校を出て、東京に進出して某専門学校(電子音楽課)にいった俺。3ヵ月後、ようやくガッコもなれて、主要駅近辺が遊び場になりだした。かく言う私はゲームヲタなのでゲーセンにたむろってました。彼女との出会いはゲーセンでした。ゲームセンターには客同士の交流を深めるノートって言うものが置いてあったりします。掲示板みたいなもので、絵も描ける。そのノートで会話するんです。それで存在は知ってました。初顔合わせ

続きを読む

美加の寝顔があんまり可愛かったんで、衝動を抑えきれずに初体験を・・・

仕事の帰り地元の駅に着き改札口を出ようとした時、20代前後の女の子とぶつかり転びそうになりかけました。「ごめんね、大丈夫ですか?」「あっいいえ、こちらこそすいません」とその場を離れました。その彼女の爽やかさが妙に心に残りました。駅前にある喫煙所で煙草を吸っていると、さき程のぶつかったあの女の子が前を通り過ぎました。彼女は私が行こうとしている店と同じ方向に歩いているので、後をついて行くかっこうになり

続きを読む

処女と童貞の愛のあるセックス。大好きだよ、ほら、俺たち繋がってる・・・

俺、厨房の頃から「女たらし」って言われてた。全然そんな事ないし顔もよくない。自分でも理由がよくわからなかったけどそれガあだ名だった。そのせいで全然彼女が出来なかった。気になる女に勇気を出してボーリングとか映画とか誘っても「たらしと行くと遊んでると思われるから」みたいなこと言われて敬遠された。そんな俺の初体験は高校2年、同じ予備校に通ってた女子高の子。俺に初めて出来た彼女。めちゃくちゃ嬉しくて毎日電

続きを読む

小学生の頃からずっと愛し続けてきた最愛の人が当然初体験の相手でした。

俺の親父は転勤族で、おかげで何度も転校していた。小6の夏、また新しい学校へ転校した。そこで、俺は1人の女性、奈保子に一目惚れしてしまった。小学生の間で親しくなり、同じ中学に入り、3年の時ようやく同じクラスに。ちょくちょく話しかけ、時には一緒に帰ったりしていた。だが、チキンな俺は告白する勇気がなく、友達としての関係が続いてた。そして同じ高校に合格し、今こそ告白しようとした矢先、またも親が転勤に。しか

続きを読む

携帯電話のショップに務めている望月さんと初体験セックスをしたときの話

俺が童貞を奉げたは近所の携帯屋の姉ちゃんだった。高校に入り初めて携帯の契約をしに意気揚々と携帯屋へ行った。俺「ドコモ?携帯欲しいんですけど」望月「はい、機種とかは決まってます?」俺「え?(゜Д゜≡゜Д゜)?」望月「色々ありますよ、・・・」そんなに種類はなかったけど、機種の説明を丁寧にしてくれた。俺は悩んだあげく、一つの携帯を決めた。俺「このP201で」望月「P201ですね、私も同じです(’∇’)」

続きを読む

僕がオナニーしているところを覗いていたらしいおばちゃんが、僕に教えてくれたこと。

僕の高校入学に合わせて引っ越しをしました。うちは4人家族で、当時、父親52歳、母親48歳、兄23歳、僕15歳。父親は家から通勤、兄も勤めていて通勤時間が掛かる為、社員寮に入って週末だけ家に帰る事になりました。引っ越す前は自分の部屋が無かったのですが、新しい家では、自分の部屋が持てました。建て売り住宅街で、周りは同じ様な家が建ち並んでいました。僕の部屋は二階で、窓の外は2メートル離れた隣の家。二階に

続きを読む

大学二年のときにした初めてのセックスと、心からのプロポーズは今でも心に残っている・・・

俺は父方の父(おじいちゃん)がアメリカ人で、ちょっと雰囲気が違うので、中学まではそれでいじめられる事が多く、コンプレックスになって、なんとなく積極的になれず彼女もできずにいた。大学2年の時、サークルの後輩に入ってきたN子は顔立ちも派手で、黒いロングヘアが肩の下あたりまで伸びた、俺好みの明るい子だった。教養科目の取りかたとか教えているうちに親しくなり、いっしょに映画を見に行くまでになった。N子は俺の

続きを読む

図書室で痴女に襲われた!ビクビクしながらもムスコを剥かれて感じてしまう逆レイプ・・・

自分が初体験をしたのは中学2年の時である。当時、自分のことを好きになってくれた女子がいて、チカという名前だ。チカとはクラスが同じで席も隣同士だったため、とても仲の良い友達だった。そしてチカの親友のサナエとも仲良しだった。チカはとても積極的な人で、周りだけでなく、モテたことのなかった自分ですらチカの好意に気付いてしまうほどだった。その当時、中学では委員会に入るのが決まりだったため、楽であろう図書委員

続きを読む

なんでもないことからギャル系の女の子とデートをすることになった童貞の僕

サラリーマンしてる20代後半のモテない男だった俺に高校生のギャルの彼女が出来た話。世間の学生が夏休みの真っ只中の7月下旬。仕事帰りに車でコンビニに寄って弁当買ってたら、なんか高校生位の私服のカップルが駐車場で喧嘩してた。最初は口論だったが、俺がレジで会計して唐揚げ弁当下げて店を出る頃には、男の方が真っ黒日焼けのギャルを蹴り始めた。「何すんだよ!!」「うるせービッチが!!」・・・って感じのDQNな会

続きを読む