ママ友から紹介されたマッサージ師がテクニシャン!いつもチンポぶちこんでもらってますw

埼玉に住んでる36歳の主婦です。長年の家事の疲れと子育てで凝った肩と腰に悩んでいたところ、仲のいい奥さん友達からマッサージを紹介されたんです。私は意を決して子供実家に預けてマッサージを受けることにしました。驚いたことに店舗ではなく出張マッサージとのことで、さすがに最初は自宅に呼ぶのには抵抗があったので大きな駅前のビジネスホテルのディプランという昼間だけの部屋を取りました。部屋に入ってから携帯に連絡

続きを読む

胸糞注意!金に困っている主婦・人妻たちが寄り合い売春をするインモラルな街があった

かなり昔、私の独身時代の熟女体験ですが、当時住んでいた街では主婦売春のネットワークがありました。生活に困っている貧困主婦が、家計を助けるために旦那さんにナイショで行う援助交際。子供の進学費用や、その日の食事代など、理由は様々でしたが、大抵はエッチが好きというよりも困窮が主であって、それゆえお値段は驚くほど格安でした。その安さから「コロッケ売春」とも呼ばれてまして、私もよく利用していたものです。元風

続きを読む

四十路の熟女がセックスにはまったワケ!60代元とび職の熟年カップルの燃えるようなセックス

私は四十路で、アイ(仮名)と言います。旦那と2人の子どもがいる四人家族で、職業は女性タクシードライバーをやっています。週2回、病院とスポーツジムに送り迎えしている60代の佐久間さんという男性がいます。奥さんに先立たれ、一人暮らし。軽い脳梗塞で左手が麻痺していますが、足と口は達者です。昔、鳶をやっていたらしく、まだまだ筋肉モリモリです。私は4人兄弟の4番目。私の事を1番可愛がってくれた1番上の兄とダ

続きを読む

生協の配達員をやっていたときのこと。届け先の奥様とエッチな関係になり、そこから……

生協の個配やってた時の話です生協の個配とは主に組合員の家庭に食料品などを配達する仕事です基本ルートで同じ家には一週間に一回だいたい同じ時間に行きます一日40~50件くらい回るので約200人の奥様方と出会えますとは言っても留守宅も結構あるし、50代~60代の残念な奥さんも多いですその中に俺のお気に入りの奥さんがいました当時22才子供一人でAV女優ですが白石ひよりって子に似てます(特に体型はそっくり)

続きを読む

海外出張をしたときにそのホテルで見たアダルトチャンネル。白人熟女がエロすぎて虜になっちゃったw

仕事柄、海外出張多くて、ヨーロッパのある外国に出張した時のエロ話です、外国に行った時に、テレビ番組を見ると番組の作りでその国の文化とかわかって見るのが結構好きなんです。そしてある晩、仕事も終わり、夜に、あまり高級じゃないホテルで有料のアダルトチャンネルを見たんだが、衝撃的な内容の面白い番組をやってた。以下、おぼつかない記憶を適当に補正しながら紹介する。タイトルは「ママを探せ!」みたいな感じの近親相

続きを読む

ヤミ金を経営しているヤクザな男が借金を返済できない五十路のおばさんにザーメン中出し鬼畜拷問

彼氏が自宅に大金を隠し持っていたの彼は、銀行に預金できないからって自宅の金庫にいれていてワニ革のセカンドバック200万ぐらいする高いバックに現金で常に100万入れて持ち歩いてたし。車もベンツのSクラス5000万以上するんじゃないかな?凄い改造に1000万ぐらい使ってたし。何故か窓ガラス防弾仕様だったし。ヤクザの親分みたい。なんか私はついていけなかったよね。そう、彼氏は闇金っていうのかな?お金を貸す

続きを読む

受験生の息子と近親相姦

最初に、息子と関係を持ったのは昨年の10月の頃でした。高校受験で、本格的に進路相談も始まり教師・親は真剣なのにまったく考えているのか?な息子にイライラしていました。主人も、あいつに任せておけば良いと話し相手にもなってもらえず主人が、夜勤の夜一人で考えているのも限界になり思い切って今が大切な時だからと、真剣に考えてもらおうと部屋に話しに行きました。煩そうに反発する息子!半分口喧嘩の様になり、そのまま

続きを読む

メル友の若妻とエロ話で盛り上がりラブホで浮気セックスに生ハメ中出し体験

メル友サイトで知り合って半年ほど続いている26歳の人妻がいるんだが、きっかけは自宅でのセックスが不満という事だった。仲良くなっていくうちにエロ話もOKになって、最近のエッチは・・・なんて話してると人妻が「思いっきりラブホでエッチしたい!」って言って来たんだ。「旦那とは行かないの?」って聞くと、「話したことあるけど『今さらラブホ?』って感じで流された」って。声が出せないとかはやっぱ夫婦でも恥ずかしい

続きを読む

鉄道オタクのぱっとしない男が五十路寮母の美しいエロ乳首に勃起してしまったエロ話w

俺の会社は田舎にあって、某地方都市から数キロ離れた辺鄙な場所にある。年齢は25歳のサラリーマンで会社の近くにある寮住まい。当然まわりには、遊ぶところはない。うらぶれた飲み屋が何軒かあるだけだ。だから休みになるとみんな寮からいなくなる。ほとんどの奴は土曜の夜は外泊し、日曜の夜に、これから収監される犯人のような顔で寮に帰ってくる。しかし、俺だけはいつも寮に残っている。俺は世間でいうところの「テツ」「鉄

続きを読む

淫乱主婦の日常が明らかに!夜は若い愛人とヤッて、朝は夫とヤることで性欲を満たしています。

その日も夜になってから山崎クンがアパートの部屋に訪ねてきました。ちょうど私がお風呂から出た時で、バスロープ姿の私を見て彼はニヤニヤ笑いながら服を脱いでいたのです。私「あら、ダメよ、体洗ったばかりなんだから」山崎クン「いいだろ、また風呂入ればさ。奥さんのことだから、どうせアソコがグチョグチョになるくらいに濡れるんだ」私「ひどいわ、いやらしいこと言わないで」私はそう言いながらも、つい窓のカーテンを閉め

続きを読む