小4の俺、美人の叔母にチンコを握られてあえなく昇天w 湯気煙る風呂場で、べたべたした精液を吹き出したのをよく覚えている

親戚の叔父が再婚した。前の嫁さんより若い24歳のスリムな人。ちなみに叔父は32歳。俺の家は父と母が共働きで夕方~朝まで居酒屋を営んでいた。毎週土曜日は、叔父が奥さんと俺の家に泊まりに来る。父と母の居酒屋で食事をしてから泊まって日曜日に帰るんだ。居酒屋と家は目と鼻の先だから。当時の俺はまだ小4だったのもあり、いつも一人ぼっちだから叔父夫婦が泊まりにくる土曜日は嬉しかった。ある土曜日、叔父は珍しく酔い

続きを読む

たまに見るエッチな夢の正体は、高校生の孫に手を出し鬼畜おじいちゃんの魔の手だった!?シワシワの手がパジャマのボタンをはずし、私のアソコを…

私が高校生になったばかりの頃、いつも不思議な夢で目が覚めた。ハッキリ言ってしまえば【エッチな夢】だ。中学生になった頃からよく見るようになったのだが、高校に入ってから見るソレは妙にリアルな感覚だった。時にはパジャマのボタンが外れていたり、アソコが濡れていたりしたこともあった。「自分はとてもエッチな子で無意識のうちに1人エッチをしているんじゃないだろうか?」そんなことを考えて落ち込んだりしていた。ある

続きを読む

好意で泊めてくれると思ってた叔母が、実は下心マンマンだったw 妻がいないのをいいことにババアマンコをたっぷり堪能v

妻がケガをして救急車で運ばれ町の病院に入院した時、近所に住んでる叔母さん(義母の妹で57才)が見舞いに来てくれて、「会社の帰りに病院に寄って家に帰るのも大変なので、入院中は、ウチから会社に通えばええよ」と言ってくれた。その晩、叔母さんと晩酌してると、ふっくら叔母さんの胸の谷間が目に付いた。「ねぇアンタ彼女居るんー?」「エッまさか…何のこと?」「ハハハ若いアンタが暫らくエッチ無しなんて・・・」「叔母

続きを読む

自然あふれる田舎で、たった一度だけのセックス体験…。ハーフの従妹は美しく、柔らかい身体にナマのチンポをうずめていくとめまいがするほどだった

僕の初体験を誰かに話すと、必ずうらやましがられます。しかし、僕にとっては自慢したい事でもなく、人からうらまましがられたい、といったキモチはありません。なぜなら、その相手とはそれが最初で最後であり、ほんのひと夏の思い出にしか過ぎないのです。僕は毎年夏休みになると、香川県にある祖母の家に遊びに行くことが恒例行事となっておりました。祖母の家は瀬戸内海に面した場所にあり、前に歩けば海、後ろにあるけば山と自

続きを読む

生後9か月の甥っ子のお世話をしていたら、とってもとっても小さなチンチンだけど、確かに私にはないアレが気になってしまって…。17歳の女の子だもん、興味があっても仕方ないよね?

こんにちは。私も最近した体験を書きたいと思います。あまりHな話しじゃありませんが、私の名前は香織高校二年の17歳です。まだ処女で、SEXにはかなり興味があります。私の家族構成は、父46歳普通のサラリーマン。母45歳中学教師。兄24歳銀行マン。兄の嫁(奈美)24歳専業主婦。兄夫婦の息子(慎治)生後9ヶ月。兄夫婦は家の離れの部屋で暮らしてます。少し前まだ義姉が専業主婦をしてた頃、両親や兄は夜7時を過ぎ

続きを読む

幼い僕のちんちんを、従姉のおねえさんが優しくつかみ、撫でさする…こみ上げる射精感に僕は耐えきれるわけもなく。幼いころの強烈な思い出

小学生のころ、3歳年上の従姉が住む伯父の家が近所にあった。我が家にも伯父の家にも風呂はあったが、50年ほど前は貰い湯が普通のことで、従姉と一緒に入浴することにも何の違和感もなかった。小3のある日、いつものように彼女と一緒に入浴して、いつものように彼女は背中を洗ってくれた。でも、その日に限ってスポンジではなく素手で・・・・・・子供ながらにスポンジの無機質な感触とは違う素肌の感触を感じながら「どうした

続きを読む