ツルツルぱつぱつの水着を着た女子大生の嬢と、ぬるぬるソープの初体験!滑るって気持ちいいね…

初めてのソープランドは高校を卒業し、大学に入学した直後で18才だ。3学年先輩にソープが好きな人がいて、その人からいろいろ教わり、その先輩の薦める店に行った。お金を払い、待合室から呼ばれて廊下でソープ嬢と対面し挨拶する。彼女に導かれて部屋に入る。丸顔の若い子だった。その時は美人に見えた。その店の制服なのか、彼女の好みなのかわからないが、ビキニの水着とビーチウェアーだった。そこで抱き合ってディープキス

続きを読む

泊りに来た従妹のねえちゃんに、寝床を提供するだけのつもりが…やっぱりお互い若いオスとメス、こうなっちゃうよねの密着ハメハメ

あれは約10年前の話です。当時俺大阪在住19歳、従姉の姉ちゃんは奈良在住23歳でした。ある日姉ちゃんが俺が一人で暮らすアパートに電話してきました。姉「今大阪に遊びに来てるんよ。今夜泊めてくれへん?」話を聞くと夜は短大時代の同窓会があり帰りの電車が無くなるために俺んちに泊めてほしいとのことでした。その時はあんなことになるとは考えてもおらずただ寝場所を提供するとぐらいにしか考えていませんでした。そして

続きを読む

EDと診断された友人…病気だし気の毒だけど、付き合う奥さんがかわいそうで…処女みたく閉じちゃったその穴、姦通させたげますよ!

まだ三十歳の友人がED(勃起不全)と診断されたそうです。彼は真面目な仕事人間でストレスが原因だそうです。そこで僕に刺激を与えてくれと言うのです。彼の計画は、自分達夫婦と私の三人で温泉混浴する事でした。スケベなお前が、裸の妻をギョロギョロ見れば嫉妬が刺激になるんじゃないかと言うのです。僕は良いけど奥さんはと聞くと、最初は戸惑っていたけど見せるだけならと承諾したそうです。彼も、くれぐれも見るだけだぞと

続きを読む

祖父の葬式の後しっとりした喪服の従妹を見た俺は止まらず、従妹の秘肉を貪りしゃぶり倒してやった

オレが23、従妹が20の時にやったことある近くに住む祖父の葬式の後でした・・・今考えると不謹慎だったけどなでも祖父も高齢だったし長い事寝たきりだったから、悲しみに暮れる・・・って感じじゃなくて、久しぶりに集まった親戚で飲んだんだよその勢いでやってしまった・・・オレと従妹(エリ)は3違いオレの住んでるトコの隣りの市に住んでた小学校の頃はよく祖父の家で会ったりしてたんだが、中学・高校と進むとほとんど会

続きを読む

おっぱい好きな俺に友人の巨乳たゆんたゆんおっぱいの彼女は目の毒でした…いやらしい体験。

俺:雅之、26歳、サラリーマン。平凡男、容姿普通、性格温厚。ファッションは少し頑張っている程度。俊雄:俺の友人、サラリーマン。ちょっと軽い目。浮気も結構しているが、バレないようにやるタイプ。和美:俊雄の彼女、会社事務。身長160cm弱、50キロ位。酒井若菜に似ていて可愛い。胸が大きい(Dカップ)。性格は女の子らしいと思う。ある土曜日、俺は彼女もいないので、家で一人テレビを見ていた。すると、俊夫の彼

続きを読む

パートに出た妻を気に入って採用したパートの店長は、催眠術の名人だった…いやらしい催眠がかかった妻は、メスの本性をさらけ出した

妻は41歳、二人の中学生の母親です。子育ても一段落したということで、この夏から働き始めました。妻がパートに出た先は、催眠術による精神的治療を行う所です。一見、安心できる職場・・・と思ったのが運の尽きでした。この治療院の院長は、パート希望の面接で妻を気に入ったようです。妻はごく普通の主婦ではありますが、高橋恵子似で、他の男から見ても魅力的な女に映ると思います。院長は最初から、面接で気に入れば得意の催

続きを読む

カッコイイ女の後輩となぜか仲良くなって、なんだか覚えてないけど全力パイ揉みしちゃった青い思い出。

高校の時の後輩。その時付き合っていた彼女の友達だった。カワイイとか綺麗とかではなく、カッコイイ女だった。男嫌いで通っていて、どうして俺が近寄れたのか今でも不思議だ。ある時、冗談半分で彼女の胸を触った。どうしてそうなったのか、未だに覚えていない。付き合っていた彼女と、そんなにHをしていなかった俺は、胸への愛撫が上手くなかった。興奮しきっていた俺は、力一杯揉んだ。翌日、珍しく笑顔で近づいてきた彼女が、

続きを読む

テレクラで出会い大して期待していなかったのに…現れたのはまさかの美少女。しかもセックスの要求が超過激で…こりゃ普通の小僧には手に負えんはww

20年以上昔のテレクラの話です。ある日、私はテレクラでいつものように、コールを待っていました。でも、かかってくるのは援助系ばかり。今日も駄目かなと思っていると、高校2年の女の子からコールがありました。あまり会話も盛り上がらないし、援助かなと思ったので、「援助希望?」と聞くと、「そんなんじゃ無いんですけど…」と言います。それ以上、会話にノリもないので、何やら面倒になり、早々に「今から会える?」と聞く

続きを読む

デブの盗撮野郎の同僚のビデオに映っていたのは、なんと自分の妻!実は援助交際していた自分の妻に怒りを感じつつも股間はムラムラと立ち上がってきたオレの話。

「おい、小宮。また新しいのが撮れたんだ。今度は上物だぞ!」隣のデスクから同僚の佐々木が小声で話しかけてきた。こいつの趣味にはちょっとウンザリしている部分もあるのだが、しつこいのでいつも適当に付き合ってやっている。その趣味とは…、人妻との援交をビデオに収める事。佐々木はデブでブサイクだから36歳の今も結婚できていない。独身貴族で特に趣味も無いから有り余る金を使って援交に精を出している。最近はまってい

続きを読む

従姉のバイト先に遊びに行ったら、そこはまさかの風俗店!ヌルヌルになった従姉の手が俺のおまたあたりを撫でさする…俺のウットリ体験談

バイト始めたから遊びに来る?って従姉に言われてカードみたいなのをもらった。割引券+名刺って感じのやつだ。いやらしい不潔な事はしてないって言うし、スナックとかキャバクラみたいな所かなと思って冷やかしに行ってみた。確かに非接触ではあるけど…これはどうなんだろう?従姉はダンスと演劇やっててさ。なんかの修行になるって事でそこで働いてるらしいんだ。他にもストリップの踊り子さんなんかもしてるみたい。名刺もらっ

続きを読む