ほんとにあるんだね、看護婦さんの手コキって…。大学入りたての若い俺のいきり立った若チンポを、優しい手つきでコいてくれた看護婦さんの話

これは、私が大学に入ったばかりの頃の話です。当時、受験によるストレスが原因なのか定かではありませんが、全身の皮膚炎に悩まされ診察に行ったところ、「学生で暇なんだし、ちょっと入院して本格的に直して見るか?」と進められて、1週間程度の入院をしました。入院経験の無かった私は、少し不安でもありましたが、「高々皮膚炎だし話のネタにちょうどいいか。」くらいに考えていました。で、翌日からお気楽な入院生活を始めた

続きを読む

高校のクラスの女子にフェラしてもらった。じゅぼじゅぼ音がするすごいやつ、お前高校生じゃないだろ!ってすごいフェラだったw

高校のとき、バレー部の部室に忍び込みました^-^もちろん女子の。中はすごくいい匂いがしたのを覚えてる。夜だったので明かりが分からず、ごそごそしてると、女子がなんと入ってきた!部活は終わったはずなのに・・・・「パチッ」明かりがついて入ってきたのはクラスの友達の女子だった・・・さすがに驚いていて、「なにしてるの!?」って言われた。叫ばれそうだったので、それはなんとか押さえ込んで、クチ止めをしようとした

続きを読む

残業疲れをいたわりねぎらいあったその後は…一日の疲れを吹っ飛ばすみんなでセックス、はじまるよー!

私もあります。残業中に上司たちと…っていう展開。みんなの帰った会社で40過ぎの上司と同僚の男の子、それから後輩の女の子。私はもう三十路だから、どっちかというと20台前半の後輩の方がメインだったんだけどおばさんなりに楽しんじゃいました。「ちょっと休憩しようか」いつも課長の一言を合図に始まります。私は「失礼します」とか言って席に座っている課長の前にひざまずきます。ズボンから柔らかいおちんちんを出すと少

続きを読む

中3の修学旅行はエロイベント盛りだくさんw 酒は飲むはエロビデオ観賞会するは…当然起こる過ちが、おれの童貞喪失物語

僕の初体験は中学の修学旅行でした。どこの学校も大差ないと思いますが、僕の学校も修学旅行の最後の夜は先生も割と大目に見てくれて、夜も見回りをしないというので、みんなオールナイトで遊ぶ予定でした。夕食が終わると同部屋の奴らと、こっそり買い込んできたビールを飲みながら、誰かが持ってきたエロビデオを部屋のビデオで見ていました。1本目がおわったところで、3人がトイレに行き、1人は売店にジュースを買いに、もう

続きを読む

神主のお兄さんのコネ採用で巫女バイトしたら、やっぱりやられちゃいましたww コスじゃなくてリアル巫女姿です

高2のお正月に神社(結構大きなところ)で巫女のバイトしたときのはなし。やりたいと思ったのは申し込み時期が大幅に遅れた秋だったけど、近所に仲のいい神主のお兄さんがいたからコネで後から入れてもらった。とても天候が悪くて客足が遠のいていた日、そのお兄さんに神社の奥で襲われちゃった。前からちょっとかっこいいなって憧れてたから、だまってえっちされてた。今思うとすごいドキドキな体験だ…wその日はすごく天候が悪

続きを読む

49歳農婦の叔母のたっぷりとしたボディーに激しく包まれたい…土と肥えの匂いのする田舎セックスへの憧れ

私は27才の会社員で叔母は49歳です。ちなみに私は恥ずかしながらこの歳で童貞です。叔母は世間で言う豊満おばちゃん、恐らくB-W-Hともに100cm身長は170cmはあろうかという巨漢です。叔母は母の妹で夫である叔父は早くに亡くなっています。6月ぐらいだったかな?、用事で叔母宅に行った時の事です。叔母は畑の方で仕事をしてました。「もうちょっとで終わるからちょっと待ってて?」って言われて仕事しながらた

続きを読む

商社ではたらくエリートOLな私が、部長さんと山登りしてついでに大自然の中で交配しちゃう話。

今年24才都内の商社で働いています。私の就職した時から今までの経験をお話します。就活には、厳しい思いもしましたが希望する商社に就職することができました。新人研修を終え配属された事業部は食品関係・・・新人の私は事業部長の秘書的業務が主な仕事で部長の予定から資料作成や関連部門への連絡ななど多岐に渡ります。時には関係先への同行も致します。当然、会食やお酒の席にも同行しました。ある時、得意先での打ち合わせ

続きを読む

かなり年下の後輩のういういしい初カノに、俺の特濃チンポミルクを顔射したったw イヤがって顔そむけるんじゃねーぞ

中学時代の後輩の弟のアツシが、電話で「彼女ができました」と言ってきたので「イッパツやらせろや」と言ってやった。以前アツシがまだ童貞だった頃に、俺のセフレを紹介して筆下ろしをさせてやったからだ。その時の借りを返させるつもりで冗談半分で言ってみたのだが、頭の悪いアツシは真に受けて「わかりました、借りは返します」とあっさりOKした。アツシは俺とは10才以上年が離れているが小さい頃からよく知っていて、兄よ

続きを読む

大学の入学祝いに母親代わりの叔母さんの黒マンコをいただきました、おいしくいただきました

僕は彼女もいますが…彼女には内緒で僕の叔母と関係を持ってます。元々、僕には母親がいなくて小さい頃から叔母がよく面倒を見てくれていました。関係のきっかけは大学に入って、叔母(当時45歳)がお祝いにと一緒に食事に行った時でした。当時は叔母は旦那さんが亡くなり未亡人になった時期で、僕も大学での悩みや一人暮らしの不安もありOKしました。食事中、僕がトイレに行った時、叔母が入ってきて個室に連れ込まれました。

続きを読む

ザーメン処理課とあだ名される私の業務は大忙し!朝から電話一本で呼びつけられて、課長の社長の座ー汁を搾り取るのがお仕事です!

始業間もない午前9時半、私のデスクの電話に内線の電話が鳴った。《はい、管理課、白井です。》《おはよう、白井君…今からお願いしたいんだけど、いいかなぁ…》それは同じ会社の上司、総務課の新井課長からだった。《は、はい…いいですけどやりかけの仕事の後でよろしいでしょうか…あと30分ぐらいで終わるんです。》《ああ、いいよそれじゃあ、いつものところで30分後、頼んだよ…》私は書きかけの伝票を急いで仕上げ、エ

続きを読む