大学入学後最初のゴールデンウィーク…今思い出してもフル勃起もんの思い出!たぶん最初で最後の乱交セックス

大学に入ったばかりでしかもほとんど男子の工学部。まったく期待してなかったGWだったがかなりおいしい体験をしてしまった。二ヶ月たつが思い出すたびにびんびんになってしまうくらいだ。始まりは入学式からつるむようになった仁。こいつは宮崎から福岡の大学に来ていた。仁がGW予定がないなら実家に置いてきた荷物を取りにいくので一緒に行かないかと言ってきた。予定もないし即OK。初心者マークの仁の運転はかなり怖かった

続きを読む

これだけはしたくなかったけど…借金のカタに連れていかれた妻はハメられ狂わされていった

景気の低迷期ではありましたが、私達夫婦は雑貨店を始めました。開店当初こそ客もつきませんでしたが、数年後に徐々に軌道にのりだし、毎月いや毎日予想以上の成果を上げ規模を拡大しました。しかし好事魔多し、妻の不注意から小出火を出してしまい、借りていた土地建物を返さなくてはならなくなり、やむなく移転する事になったものの現状の事業規模を維持したいという思いから、再び郊外に広い土地を借りました。しかし、以前のよ

続きを読む

サクラも多い伝言ダイヤルで引いた大当たり、25歳の人妻は、すごい淫乱であえぎ声がでかかった。

祥子と知り合ったのは、当時流行ってた伝言ダイヤル。【色んなことに興味がある25歳です。興味がある方はメッセージ下さい。】その頃の伝言ダイヤルは、既にサクラのやま。本当に出会える女は極少数だし、その中でも使い物になるようなビジュアルを持った女を探すのは至難の業でした。でも・・・声の感じがサクラ風じゃない。5年程伝言ダイヤルで遊んできた私はピン!と来るものを感じ、【35歳で既婚ですが、夢中にさせてくれ

続きを読む

バスケ部部室で、好きなあの子がやられてる…チンポから涙のような我慢汁がこぼれた初夏の思い出

高3の初夏、掃除当番を押しつけられゴミ捨てに行こうとしていた時の話。焼却炉は校舎から少し離れた運動部の部室の裏にあった。この日は天気も悪く、部活をしている人たちもいなかった記憶がある。雨がしとしと降り続く音だけが響く活気の無いグラウンド。そんな中うめき声のような声が響いてきた。バスケ部の部室は少し窓が開いていて、どうやらそこから聞こえてくる気がした。その当時いじめが流行っていたので、誰か殴られてい

続きを読む

やくざチンポはやっぱり普通のと違うのかな。妻は元情婦、やくざのシャブ漬けセックスの虜でした

この前、私は妻から衝撃的な告白を受けました。私の妻がヤクザの情婦にされてしまたのです。妻は31歳168センチ肉感的な体をしています。内容は、ある日マンションの回覧を届けに5軒隣の部屋に行った時、その部屋の男に岡されてしまったのです。その男は、お茶でもどうぞと部屋に招き入れ、妻も毎日の挨拶で顔は知っていたので安心して、近所づきあいと思い部屋に上がってしまったそうです。お茶を飲みながら30分くらい世間

続きを読む

真夏の海水浴場は欲望まみれの砂まみれ…俺のチン棒もマン汁まみれになりながら友カノとずっぽり…こんな夏の思い出

一昨年の夏に、海に旅行したときにであったんだ。たまたま友達の彼女とあって、女友達3人できているとのことだった。その子はものすごくナイスバディだったんだ。身体の線がすらっと出ていて、水色のビキニタイプのセパレートで胸がリボン。ビキニタイプで水色で僕の好みだったため、ひそかに“僕のもので・・・“と考えていた。結構そのときは寒かったから、シャワーあびにいこうよってさそって、騒ぎながら、一緒のシャワー室に

続きを読む

マセた妹からの「オナニーって知ってる?」・・・そのまま相互オナニー鑑賞でふたりともイキまくりでした

1年前、ちょうど私が高1の時でした。その時の妹は中2で、性についての知識はほとんど無いと思っていました。女同士の為か、たまに一緒にお風呂に入る機会があったのですが、その時にこんな事を聞かれました。「お姉ちゃんはオナニーって知ってる?」…凄い驚きました。恐らく学校の友達に聞いたんだと思いますが、知識が無いと思っていた妹に急にこんな事を聞かれるなんて、想像していなかったからです。私はオナニーの事は知っ

続きを読む

デートを断ってきた彼女が、まさかのヤリコンに…簡単にお持ちかえられ思う存分ヤってるであろう彼女に、これから僕はどう接したらいいでしょうか

わりと最近の話。彼女の有美に週末デートを断られた俺は、週末ヒマになったので急遽コンパの埋め合わせ要員として悪友に招集された。そのコンパは3対3のヤリコンということだった。あまり期待せずに当日、コンパに行くとそこには、有美がいた。彼氏のデート断って、ヤリコン参加かよ、と有美の浮気未遂現場を偶然押さえた俺は徹底的に有美を無視した。悪友が有美にモーションかけてきても無視。有美も気まずいのか、こっちにアプ

続きを読む

バツイチの淫らな叔母さんを許して…甥っ子の若チンポの味が忘れられなくて。淫乱メスの告白です

私は48歳のバツイチの淫らなおばさんです。ここ十数年、甥っ子と関係しています。離婚の時に、実家が離れているので、姉の家に間借りさせてもらったのです。甥っ子とは、もともと共通の趣味があり、二人で出掛けたり、夜遅くまでお互いの部屋で話したりすることもあり、それが、当時ストレスが溜まっていた私には、すごく気晴らしになっていました。安心していたので、甥っ子の部屋で寝てしまったり、甥っ子が私の部屋で寝てしま

続きを読む

やりたい盛りの高校1年生にはまぶしすぎる隣の奥さん。欲望を押さえつけて暮らしてたらまさかのチャンス到来で童貞卒業したったww

高校1年生の頃ですからもう17年前になります。私の勉強部屋の窓の外は、塀もなにもなく隣の家と接していました。高校1年の夏に、隣に若夫婦が引っ越してきました。旦那は30前の眼鏡をかけた普通のおじさんという感じでしたが、奥さんの方はどうみてもまだ20代前半のとても可愛い感じの人でした。というのも、当時の私にはとてもまぶしくて、まともにその人の顔を見ることができなかったのです。若夫婦はとても仲がが良いの

続きを読む