派遣の美人妻と軽いアバンチュール…よくある話だ。だがこの美人妻がクセモノで、あっちが良すぎて既婚おっさんがもう夢中!愛欲地獄の一本道ですわ

生まれも育ちも広島育ちで、勤めている会社で部署が移動し、配属されたのは超激務部署。超忙しいのだが、何人もの派遣さんが入り混じり活気のある部署だった。そんな中に新しく配属してきた人妻のM子さん。既婚で30歳のスーパー美人な人妻で、綺麗なだけじゃなく色気も兼ね備えた美魔女だった。おちゃらけ担当のわしは速攻、小手先の笑いで挨拶をすませ、4日間位は朝晩の挨拶程度。そしてついに、人生最高で最悪の幕開けが始ま

続きを読む

むしゃぶるように、唾液を絡ませて、ディープスロートで俺の竿をしゃぶりつくし、ごっくん!美人でまだ若い人妻と出会い系で知り合った!ラッキー過ぎる!

某SNSでの出会い 27歳人妻との濃厚エッチ体験談その時、偶然に出会ったのが27才の人妻。小学生と保育園の子供が二人居て現在旦那とは別居中って言ってた。最初は年齢も離れてるし、子供も二人居るって言ってたから逢う気なかったんだけど何回かやり取りしてるうちに向こうから『子供と遊んでやってよ。』て言われて次の休みの日に逢うことになった。当日、近くの運動公園の駐車場で待ち合わせしてたら、マジで子供二人を連

続きを読む

同じマンションの若妻に頼まれてマッサージをしてあげました。でも普通のマッサージで終わるわけもなく…奥さんのココ、とっても凝ってますね?僕が揉みほぐしてあげる…ほら、トロトロが出てきたね…

僕は28歳の独身サラリーマンです。学生時代に柔道をやっていたので良く先輩のマッサージをさせられ、結構上手なんです。昨年、マンションに住んでいた時、階下のフロアに宅配食材をやっている奥さんがいました。独り身で食事の世話には不自由していましたから良く利用していたのです。奥さんは鈴木さんといい、どちらかと言うと可愛い感じの27歳でした。ある日、少し家を空けたので、頼んだ食材を取りに鈴木さんのところに行く

続きを読む

キャンプ場の大草原のうえで一回りも年下の人妻と開放的な寝取りセックスをした体験談

女友達にK美という女性がいるK美とはある趣味サークルで知り合いもう10年近くの付き合い。そのK美に誘われてキャンプ場でやってしまいました。私(S)は既婚の46歳で5歳の子有り。K美も既婚で子無しで一回り下の三十路の人妻。知り合った当初はお互い独身で、小柄でスタイルが良く、ちょっと天然で可愛いK美の事が気にはなっていたのですが、K美には当初からサークル外に彼氏がいたし、年の差もあって積極的にはなれず

続きを読む

前から、エロいな~と思っていた友達の嫁さん。彼女が実際エロイのか気になり出してしまって。ついに、友達から寝取ってしまった。案の定淫乱なセックスで・・・

6ヶ月前に妻(43歳)が急にエアロビクス教室に通うと言い始めた。私は”急にどうしたの?”と聞くと”子供も大きくなったし、最近お腹周りが気になるから”と言う理由だった。私も特に気にする事無く”良いんじゃない”と許可した。私48歳妻43歳21年前に結婚し子供2人いますが、もう20歳(大学生)と18歳(大学生)で、家から30キロ程離れているので大学近くにアパートを借りて2人で暮らしています。妻は、長年専

続きを読む

団地妻の着替えの様子をこっそり覗いていたんだが、バレてその淫乱痴女の逆レイプ奴隷となりはてた

学生の頃、家の近くにある公営住宅に住んでいました。その公営住宅は、地区の名前から○○団地という名前が付けられていて、古い方からA棟B棟・・・E棟と建物がありそこは団地妻だらけ全て鉄筋コンクリート造りの4階建てで、A棟だけが階6世帯で、計24世帯。他は階4世帯の計16世帯でした。公営ですから年収によって家賃が違いました。特に母子家庭とか独居老人には無償だったり、無償に近い安い家賃なのだそうで、比較的

続きを読む

短小包茎なホストがセレブマダムに気に入られて体でご奉仕をするようになったエロ話w

俺が25歳だった頃、某所でホストをしていた。ホストと言っても人気ホストには程遠く、売り上げも下から何番目といった売れないホストだった。こんな俺にでも、来店すると必ず指名してくれる有り難いお客様が2人ばかりいた。その1人が典子さん(仮名)という女性だった。典子さんは自称41歳で実業家夫人。おとなしめの美人でスタイルよく、身なりも綺麗でお世辞抜きでも30代前半に見えるセレブ奥様といったところ。その奥様

続きを読む

いまでも、巨根の元カレのアレを思い出すと、おまたが疼いちゃうんです…たまらない抜け出しエッチの思い出、聞いてください!その2

私は立ちバックが大好き。それは“使われてる“感じがするからです。特に、洋服も脱がないで玄関でされるのが大好きです。部長にも散々立ちバックでイカされました。部長のセックスは愛情みたいなのが感じられず、私を道具みたいに使います。逆にそれが私をどんどん興奮させました。もう何十回もイカされて、最後はどうしても中に出して欲しいと思いました。先輩にされた中出しの感覚が忘れられませんでした。自分からは言えなかっ

続きを読む

どんだけサカってるのよw 朝一突然のピンポンからの、開けたら即尺のヤリマン妻w しょうがないから朝からたっぷりハメてあげましたよ

不倫相手のスケベな人妻がやってきた。それも朝10時。玄関のベルが鳴り、部屋に入ってくるなりソファーに座っている僕の前にしゃがみこみ・・・。彼女「しゃぶらせて(笑)」僕「どしたの急に?」彼女「夢でね、フェラしてて、全部飲んじゃう夢見たの!」僕のトレパンとパンツを一緒に引きずり下ろしてきます。僕「そんなエッチな夢見てるの?」彼女「見ちゃったんだもん、しょうがないじゃん」僕「見たからって、そんな、ハウッ

続きを読む

向かいの団地に住んでいる奥様を天体望遠鏡で覗いていたところをエッチな奥様に見つかって……

僕は公団に住んでいるんですけど、16歳の高校生です。両親は共稼ぎで父親は公務員、母親は普通の会社に勤めていて、僕は大学で天文学を勉強したいと思っていて、高校に入学した際にお祝いに天体望遠鏡を買ってもらいました。僕は学校から帰ると、いつも夜になるのが待ち遠しく、部屋のベランダから星空を見ていると心が休まるというか、すごく気持ちがいいんです。公団は10階の最上階に住んでいて、たまに昼間も望遠鏡で遠くを

続きを読む