出張先の東京で連絡をとってきたのは、熟女の節子…おそるべき熟女マンコが俺のチンポを飲み込み、俺はめくるめく愛欲の世界に落ちていった

出張で東京に行った。高橋です。初日の夜は、旧知の人たちと酒を飲んで盛り上がった。その中の一人がFacebookに投稿して、タグ付けしてくれていた。ホテルに戻り、Facebookを見ると、節子というFacebook友達からメッセージが入っていた。一度だけ実際に会ったことがあるが、色っぽい50歳を過ぎた人妻だ。「高橋さん、いま東京にいらっしゃるんですか?私も東京に来てるんです。よかったら、明日のランチ

続きを読む

エッチ大好き、10代男子の特濃精液3人前たっぷり浴びませんか?こんな誘い文句につられてきた熟女は、さすがのエッチテクで…男3人、腰が抜けそうになるまでヤリまくってきました

ネットで女1対男3で4Pの相手を募集した。俺たち三人全員二十歳以下。エッチ大好きってことで中出し、口内射精のできる相手を募集した。『若さいっぱいの溜まり放題の精液をたっぷり出すよ。』と呼びかけてみた。絶対来ないだろうと思ったら20通以上もアクセスがあって、そのうちの一番エッチそうなメールで返って来た一人と新宿で会うことに決めた。俺たちはバイトで稼いだ金を持ち寄ってホテル代を三人、割り勘で出し合い少

続きを読む

長いロングスカート、大したことないただのオバサンなのに、なのに…僕にとっては忘れられない女、はじめてナマのアソコを見せてくれたのだから。

家の坂道を降りながら、おばさんの家の前を通りかかると、偶然おばさんが出て来た。「カズ君!今から何処行くの?」久し振りに話しかけられて焦った俺は「ん~ちょっと」と答えた。何度、このおばさんのおまんこを思い出して抜いた事か分からない俺は、やはりおばさんの体を舐める様に見てしまっていた。長いロングスカートの中が気になって仕方ない。心臓がドキドキして破裂しそうになりながら、おばさんを目で追っていました。「

続きを読む

出張先で待ち合わせたのは、むっちむちの熟女…。彼女の淫肉をコネまわし、旅の恥も疲れもカキ捨てる濃厚セックスに挑んだ

出張で東京に行った。広瀬です。初日の夜は、旧知の人たちと酒を飲んで盛り上がった。その中の一人がフェイスブックに投稿して、タグ付けしてくれていた。ホテルに戻り、フェイスブックを見ると、蘭子というフェイスブック友達からメッセージが入っていた。一度だけ実際に会ったことがあるが、色っぽい50歳を過ぎた人妻だ。「広瀬さん、いま東京にいらっしゃるんですか?私も東京に来てるんです。よかったら、明日のランチをご一

続きを読む

タオルがハラリと落ちて、隣のおばさんに股間を見られてしまった…!それから、おばさんは風呂時を狙ってやってくる。これはもう、ヤルっきゃないっしょ!(その2)

俺は右手でペニスの根元をいやらしい手つきで握って持ち上げて、おばさんの方へ近付けました!「はい、入れるよぉ」おばさんの座薬が肛門に突き刺さってきます。「ああっ!あああーーーっ!」「はい、我慢してぇ。我慢してぇ…」「ああっ!ああ~ん!」俺は声を上げながら、ペニスをゆっくりこすり始めました。既に我慢汁がいっぱい出ていて、亀頭はもうベチョベチョでした!「はい、入ったよ?出したらだめよ?」おばさんの指先が

続きを読む

大学4年のとき飲み屋で知り合いになったのは、53歳の陽子さん…。少女のように可愛く笑う彼女に少しずつハマり、とうとう男女の仲になってしまいました

大学4年の4月、アパートの近所の飲み屋で知り合った陽子さんは、母より6歳年上の53歳。気品ある淑女でしたが、小柄で笑顔の可愛い女性で、男女の関係になるなんて思いもせず、少し話し相手になってあげていました。盛り上がって、アパートで二次会をする事になって、熟女を連れ込みましたが、下心はありませんでした。小ジワはありましたが、屈託の無い笑顔が少女のように可愛くて、次第に陽子さんに惹かれていきました。「陽

続きを読む

自分の家の隣に住む欲求不満なおばさんに誘惑されて興奮しまくった体験談

自分の家の隣におばさんが一人で住んでいる、40歳をちょっと過ぎた位で旦那は単身赴任、子供は女の子が一人いるがすでに就職して家を離れている。ただ外見は本当に20台後半でも通用しそうなぐらいで、顔もスタイルもいい、自分の母親とはえらい違いで、昔からちょっとだけ、大人の女性としてあこがれてもいた。最近このおばさんがよく俺の部屋を覗いている。高校も夏休み中なので、自分も部屋にいることが多いのだが、気が付く

続きを読む

同業者10人弱で行った熟女との派手な乱交旅行の話を暴露していくww

六月の下旬、同業者との旅行で栃木の某温泉ホテルへ行った時の事。10人弱だが、この時とばかりに派手な旅行をする。いつもは海外が多いが今年は幹事が勝手に近場に決めたらしい。派手な宴会が終わり2次会へ行く者もあり部屋へ帰る者もあり、皆それぞれに別れた。私は仲の良い同業者と二人で、軽くホテル内のバーで飲み直す事にした。バーに行くとコンパニオンを引き連れた4人組のおやじ連中と、50代半ばくらいの熟女3人組が

続きを読む

39歳人妻との浮気セックスの話をさせてくれ。ホテルに連れ込むと、彼女はバスタブに湯を張り、とろけるようなご奉仕からセックスを開始した

俺は、年上の女性とセックスするまで、若い女が大好きだったけど自分の嫁が妊娠中、癒し妻新空間のサイトで知り合ったメル友と浮気した時、相手が年齢をサバ読んでて、年上の39才の少しポチャリ系の人妻さんだった。けど、そう悪くない容姿なので、待ち合わせしてドライブしてホテルへ2年前の出来事だけど今も鮮明に覚えていてホテルに入ると人妻さんは、お風呂にお湯をためて、ニッコリしながらソファーに座っている俺の横に身

続きを読む

仕事を辞める前に、最後の思い出に抱かせてくれた熟女のまんこが忘れられない…あったかく湿ったあの思い出

前の職場を辞めるときの話、当時俺は34歳だった。その職場の管理職がパワハラ上司を絵に描いたような男で、俺は媚びるのが苦手だったのもあってミスするたびにネチネチと嫌味を言われ続けていた。俺以上に攻撃対象になっていたのがベテランの熟女、恵美さん(55歳位)だった。恵美さんは結婚しているが晩婚で子供は出来なかったそうだ。旦那とは職場が遠くて、平日は別々に住んでいるそうだ。まあキャリア積んでる割にミスの多

続きを読む