離婚をして寂しい毎日を母親が家事とセックスで慰めてくれて幸せな30歳の近親相姦公務員

そもそものいきさつから話し始めると、長くなるので、簡単にお話ししますと。私が母を、女として意識し始めたのは、中学生の頃です。ある日の事、昼間、私は偶然にも父と母が台所でセックスしているところに遭遇してしまったのです。それも、服を着たまま、下半身だけ裸の母が台所の洗い場の淵に両手をついてお尻を突き出した格好で、背後から父のペニスをズブリと差し込まれて激しくピストンされている最中でした。私はもろに父母

続きを読む

【近親相姦】夏休みにラブホで母と初体験セックスで秘密の筆下ろし体験

私38歳、夫46歳、子供高1の男の子16歳の3人家族です。夫は仕事の為、一足先にお盆に私の実家に子供と2人で帰省しました。車で三時間位かかります。私が運転、息子(哲哉)は助手席に乗って出発しました息子は、夫とは日頃から余り話しません。私には友達、学校の事など何でも話してくれます。車の中で哲哉が友達の話しを始めました。「お母さん、同級生の○○知ってるでしょ、母親見たことあるよね」「喋った事ないけど顔

続きを読む

【近親相姦】母子の快楽セックスで肉体を貪り合う背徳親子

私も最近、18になる一人息子と関係を持つようになりました。私は現在42歳で息子は18歳。10年も前に夫と離婚してずっと息子と2人で暮らしています。30代の女盛りのころから、独り身で過ごした私は、時々火照る体を慰めるために、通販で買ったバイブやローターなどの道具に頼って、何とか気を紛らわせてきました。でも、ふとしたことで、息子のオナニーの現場を盗み見てしまい、今まで押さえ込んでいた女の本性に火が着い

続きを読む

お母さんの生パンティのクロッチ部分にザーメンぶっかける息子とそれを思い出してオナニーする母

用事があり、5時過ぎまで外出していました。学期末試験を控え、息子の学校は試験一週間前になると部活動を休止させる為、息子の帰宅時間はいつもより早いんですということは、息子と一緒にいる時間は長くなります私が帰宅すると息子の部屋は電気がついていました。帰宅が予定よりも遅くなった事、夕食の準備が遅くなった事、息子とあれ以来会話をしていない事を詫び、せめて「ただいま」ぐらいはとそう思い、外出用の洋服を着替え

続きを読む

義父の性奴隷にされる肉欲妻!目の前でウンコをもらして恥ずかしさのあまり泣いてしまった三十路専業主婦

義父の性奴隷にされ、そして私自身も義父の虜になってしまったんです私は三十路の専業主婦2歳の娘がいる三人家族。同居では無いのですが、主人の親の敷地内に家を建て住んでいます。隣は主人の両親と妹の三人ですが、娘の面倒を見てもらったり一緒に食事をしたり結構行き来があります。義父は59歳の会社員、スポーツマンで若々しく包容力もあって素敵な人です。私には本当の娘のように接してくれます。義母は色んな趣味のサーク

続きを読む

家政婦のアルバイトをしに夫の上司の家に行った際につけられたキスマークを息子に見つかって……

近親相姦するようになってもう3年目。初めての息子との母子相姦は念願だった郊外の一軒家を購入して主人と息子の三人で平凡な主婦として暮らしはじめた頃。私が50歳の誕生日を迎えた夏主人が勤務先で事故に遭い、病院に担ぎ込まれて何度も手術を受けましたが、結局、意識が回復しないまま半年後に他界してしまいました。私はたいした蓄えもなかったので、主人を亡くして途方に暮れました。こんなおばさんじゃ、働きに出ても大し

続きを読む

朝立ちした若々しいチンポに発情してフェラ!息子に顔面騎乗してクンニしてもらう奴隷母の告白

朝、会社に行く夫を送り出すと私は化粧をするんですそれは息子のために他ならない行為。口ではいつも息子にダメといいながら、こうやって私はいつも自分から化粧をして、息子のために準備をしているのだ。そんな自分を息子に見透かされているのは知っている。けれど私は彼が間近にいるということだけで簡単に自分を見失ってしまう。化粧が終わり息子の部屋へ彼を起こしに行くと、そこに彼がいるという事実だけで私は自分でなくなっ

続きを読む

子宮内膜症により子供の産めない妻に代わり子供を産むことを承諾してくれた母

私は、日本の生殖医療の運用の立ち遅れに幻滅し、他に頼れる方法がないのか、必死で探して見ましたが、どんなに考えても、海外の代理出産は、金銭的な負担が大きく、実行性には無理がありました。もう、他に方法は無いものかと、夫婦で悩んで、考え抜いた結果、唯一の望みは、妻のたった一人の姉に日本で代理出産をお願いすることでした。義姉は、27歳ですが、結婚してすでに子供を2人も産んでいました。思い切って、妻が義姉に

続きを読む

男にビンタされるのが大好きな淫乱マゾメス主婦(五十路)が息子にその本性を曝け出した話

50歳の時に、離婚して実家に戻ってきました。出戻りの五十路熟女です。実家は周りは畑ばかりの田舎の農家です。それなりに成績の良かった息子は、それなりの大学にめでたく合格。今は一人で市内で暮らしています。息子が受験生で実家で一緒に暮らしている時は私は寝る前に、お勉強頑張ってねって、後ろから抱きしめてあげるのが日課でした。ある時、いきなりベッドに押し倒され、胸に顔を押し付け全身をすり合わせてきたのです。

続きを読む

ガチのトラウマ話!自分の母親が男にレイプされている場面を目撃してしまって人生めちゃくちゃ

親がレイプされるってのはそんな笑い話じゃないですよ。ほんとにそれで人生変わります。僕は・・実際その時はものすごいショックでした。ただ今となっては普通にこういうとこで話せる・・というくらい人生滅茶苦茶にはされてないです。家庭は滅茶苦茶ですけどね。別に普通に話せるんですが文章にするのがめんどくさくて控えてました。けどあんまりにもちゃかした話が多いものなので・・文章下手なんで最後まで書ききれるか分りませ

続きを読む