叔父さんより俺を見てほしくて…使った武器は若チンポ。張りがあるこれ、欲しいだろ?

私は現在21才で印刷会社で働いてます。母は44才で運送会社の事務をしてます。母はちょうど10年前、私が五年生のとき離婚しました。母と二人で生活してましたが、それは苦しく、いつも疲れ切っている母を見るのが辛かったです。私が中学に入る少し前、遠縁ながら近くに住む、洋叔父さんから、一緒に住まないかとの提案がありました。洋叔父は当時40才独身ながら、結構大きな一軒家に一人住まいしていて、部屋はたくさんし、

続きを読む

妻の母は最高の熟女ボディだ。聞き上手で床上手、円熟の技で俺の精子を絞り出し、お掃除まで完璧にしてくれる。

妻の母である義母は現在48歳だかとても魅力的な女性だ。24歳の妻よりも美しくてスタイルが良くて・・・俺はそんな義母と前からセックスしたいと思っていた。義母とのセックスを妄想しては何度もオナニーをしてきた。それが・・・先月の終わりの事だった・・・去年の夏に義理父を亡くしてから義母は一人暮らしをしていた。妻から義母が風邪で寝込んでいるので見てきてほしいと言われた。義母の家は俺の自宅からは車で1時間半く

続きを読む

多忙な妻よりマメな妻ママ!オレ好みに仕込んで毎夜毎夜のぐちゅぐちゅ妻マママン三昧な件ww

大学病院で働く妻(21歳)は、夜勤もあり多忙である。そんな事もあり、結婚2年を迎えるが未だ子供も居ない。妻の父が海外勤務で単身赴任している事もあり、私達夫婦は妻の家族と暮らす事になったのだ。妻の家は代々お金持ちなのか?大きな家に住んでいた。(2階は私達夫婦用の2世帯作り)妻は、昼夜を問わず仕事に出掛けるので、俺とはすれ違いな生活。いつも、俺の世話は義母が行ってくれた。義母(40歳)とても若く!まさ

続きを読む

かいがいしい母は掃除洗濯メシの支度、おまけに丁寧なシモのお世話で息子の俺を離さないド淫乱だった

母は俺の世話を焼いてくれると、言っても女房を持った経験がないので何とも確証はないんだが掃除、洗濯、飯の仕度・・・そしてセックス、と体の関係はずいぶんと昔からなので今では夫婦のように自然に求め合っている(・・・これも確証はないが・・・)月に二回から三回だがお互いに楽しむ事を前提としているので内容はかなり濃い連休などには最低二時間以上二人でドライブに出かけて屋外露出などを楽しんだりもする例えば今回の三

続きを読む

料理に洗濯、俺のシモのお世話まで!義母はスキモノ、俺のチン棒のお手入れまでしてくれるんです。

46歳の義母は俺より14歳年上だ。俺も奥さんも仕事をしてるので、子供が熱を出したときは義母に見てもらってる。ある日、奥さんが残業で、俺と義母の二人で夕食を食べてた。子供は爆睡中。「子守だけじゃなくて、料理までさせてしまって、すみません」「いいのよ。どうせ今日はみんな出かけてて、家には誰もいないからちょうどよかった。」(旦那とは家庭内別居で無視。義妹は友達と遊びに行ってた)食後、缶ビールを飲みながら

続きを読む

小さめTシャツにパンティ、母の姿に挑発を感じ、僕らは朝からセックスをすることにした。

先週末のことです。母は小さめのTシャツにショートパンツという姿でした。朝から暑い日ではありましたが、母は日ごろ、あまり体にぴちっとした服装をすることがないので(スタイルはかなり良い方だと思うんだけど)、母が前を通るたびドキドキしました。母の方も、どこかそわそわしているようで、「今日は何かいつもと違うな」と感じてはいました。いつも通りに朝食を終え、妹は学校に行き(父は僕が起きる前に出勤する)、母は洗

続きを読む

母と秘密の関係を持ってしまいました…女子大生もいいけれど、母の垂れたおっぱいと肉壺に埋もれたい僕

僕は、20歳の学生です。僕も、母さんとセッ○スをしています。母さんは46歳で、ぽっちゃり型の美人です。家族は48歳の親父と、母さんと、僕の3人です。きっかけは、母さんと僕とで、田舎のばあちゃんの家(親父の実家)に泊りに行ったときに起きました。ばあちゃんは、じいちゃんを亡くして、一人暮らしです。だから、僕達が遊びに行くと喜んで、話し始めたら止まりません。その日も、夕食後、遅くまで、ばあちゃんは母さん

続きを読む

中3の夏休みのいやらしい思い出…義母の優しい指導で俺の未発達チンポは義母の黒マンコに吸い込まれていった。

5年前の中学3年の夏休み中、母さんの親戚が所有する別荘へ家族3人で行くはずだったのが直前になって父親が仕事の関係で4日間の出張へ行くことになり、母さんが親戚のおばさんへ事情を話すと「友達と一緒でもいいから涼太君(俺)と別荘へ行きなさいよ」と言われ、俺は母さんと母さんの友人のEさんとSさんと一緒に3泊4日で別荘へ行くことになった。(親戚は家から歩いて2?3分のところに住んでいる)母さんは優しくて、俺

続きを読む

狂いそうな後悔と、わいてくる欲望のジレンマ。ちょっとしたきっかけで、母といやらしい関係になってしまった俺の話1

今日もまた考え、そして後悔するうまい文章ではない、かなり長い、それでも俺の犯した罪を聞いて、罵倒して貰えるならば感謝する。妄想やネタだったらどんなに良かったか。これがトラウマとなった。俺は小学校の時から母が嫌いだった。理由は単純で。会社社長の父は仕事が忙しく、ほとんど家に帰って来なかった。だから、母は寂しさを紛らわすためか、1人息子の俺に何かとちょっかいを出しては、ベタベタ擦り寄ってきた。小学生だ

続きを読む

四十路の母の成人祝いは、やりこんだマンコでの爛れたセックス指南!20歳にはまだ早いっすよ

夕べ、母と姉が1日早い成人式をやってくれた。俺の家は父43歳、母42歳、姉22歳、俺20歳の4人家族だが、父はタイに単身赴任中。豪華な食事のとき、「お酒はないの。」と聞いたら母が少しだけ出してくれた。「これっぽっち。」と、愚痴をこぼすと「後でいいことあるから。お酒はほどほどに。」と、母が姉と顔を見合わせ言っていた。食事が終わるとこれまた豪華なスイーツが出てきた。やはり二人はスイーツ通、抜かりはなか

続きを読む