早くに夫を亡くし乾ききった母の心と体に水を上げるのは、僕の役目…ぼくのザーメンでツヤツヤお肌を保つ母w

私は25歳の会社員です。父は早くに亡くなり、母は女手一つで私を育て大学まで行かせてくれました。母には感謝していました。私と母が男女の関係になるまでは。全く、私の勝手でした。受験のストレスと思春期の憂鬱を力で母に向け思いを遂げました。それから現在まで私は、母と女として関係し続けました。7年も実の母とセックスをしていると互いの身体の隅々まで解り‥まるで夫婦同様の間柄です。さすがに母からは求めて来ません

続きを読む

一度だっけって約束なのに!やめられない実母セックスは愛情たっぷりマン汁たっぷりでした

中学三年の時自分の母親とセックスをした(初体験だった)一回だけと約束したのにほぼ毎日母を抱いた。正確には「抱かれた」と言うべきか。妹がいる。まあまあ可愛い部類に入れてやってもいい位の容姿だがそっちにはまるで興味がなく、オナニーを覚えてから妄想の相手は専ら「母」だった口も悪く行動も男勝りで「頼りになるオヤジ」のような母だったそれもその筈、幼い俺たちを連れて離婚してからトラックの運転手として働き、女手

続きを読む

母はイヤらしい唇にもっちりした太股。実母ながら悪くないっていうかオナネタでした、正直

母は41歳。やや背が高い方で、ややふっくらした体つき。ふわっと伸びた髪に、唇が厚いエッチっぽい丸い顔。母はミニスカートと言うほどではないが、膝が出るくらいのスカートを履いていた。家では無防備な母。白い脚に心を奪われ、太腿の奥が気になっていた。不謹慎ですが、まあ「オナネタ」にした事もあります。明るくて近所の奥さん達としょっちゅうカラオケに行ってる。親父が浮気が元で家を出されたのは去年の秋。遊び人の親

続きを読む

母の身体を抱いてから、家の中に母がいるだけで勃起してしまう俺…。ほかの家族が邪魔でなかなか思いを果たせなかった数日間、俺のチンポはイキリ通しだった

初めて母とやってから一週間が経っていた妹の存在が俺と母のセックスの最大の障害だったのだが数日前母が妹にТDLの資金を気前良く妹の彼氏の分まで提供したために喜び勇んで出かけた妹だったのだが一度女の味を覚えてしまい気も狂わんばかりに母の体を求め悶々として欲求不満から苛立った様子を見るに見かねた母が俺とのセッックスをする時間を捻出してくれたものと勝手に思い込んで、期待に昨夜は眠れない夜を過ごした俺だった

続きを読む

16歳はヤリたい盛り!母親だろうと容赦なくオナネタ化しパンティを嗅ぎ…息子の獣性を抑えるために私がとった手段とは!

私38歳、夫46歳、子供高1の男の子16歳の3人家族です。夫は仕事の為、一足先にお盆に私の実家に子供と2人で帰省しました。車で三時間位かかります私が運転、息子(哲哉)は助手席に乗って出発しました息子は、夫とは日頃から余り話しません。私には友達、学校の事など何でも話してくれます。車の中で哲哉が友達の話しを始めました。「お母さん、同級生の〇〇知ってるでしょ、母親見たことあるよね」「喋った事ないけど顔な

続きを読む

息子とテレビを見ていたらベッドシーンが流れてきて…気まずい空気、そわそわする息子…母として、性教育を施す場だと思い立ちました。

私と同じ様な人がいるのかと思うと、私も聞いて欲しくなりました。私の主人は62才で脳溢血で亡くなりました。その時私は52才。息子の英一は独身の28才でした。その英一とは主人が亡くなるその1年前くらいから、男と女の関係になっていました。きっかけは単純なものでした。主人が留守のある夜、2人でテレビを見ていました…。その時かなり激しいベッドシーンが映りました。それを見ていてなんとなく気まずい雰囲気が生まれ

続きを読む

息子が成長するにつれ、私の興味は夫から息子へと移っていきました、性的な意味でも…。大きくたくましくなった胸に組みふされるその日を夢見る私の物語

告白します。現在42歳になる主婦です。30歳代のころ、夫がガンに侵され長期入院を余儀なくされました。私は不安と寂しさから何かのきっかけで息子と一緒に寝る習慣が出来、息子可愛さの余り毎日抱いて寝るような日々が続きました。ある夜、いつものように抱き合うようにして寝ていましたが、息子のペニスが勃起しているのに気が付きました。私はハッとしながらも息子も男としての成長の始まりだな、と思い気にもしませんでした

続きを読む

同窓会で再会した昔の憧れのひとに抱かれて貫かれて女の喜びをかみしめてたら、息子に見つかっちゃいました。

夫は転勤族。2年毎に移動です。ここ数年は地方勤務。卒業して20年あまり。中学、高校と同窓会みたいな飲み会が増えてきました。息子が手がかからない年になった私は、よく出かけていたんです。同窓会がらみの不倫、テレビドラマでもやっていましたね。憧れていた人が、離婚して独身とくれば、ときめかない女はいないでしょう。ときめくだけにしてれば良かった私。彼の誘いに、2人だけで会い、そしてベッドイン。初めての不倫で

続きを読む

姉が嫁に行き母とふたりの生活がはじまった…ふとしたキッカケから母と僕は道を踏み外しどろどろ親子セックスの情欲の奴隷になりさがったのだった

母は今49才、俺は24才、姉は27才だけど今は結婚していません。俺が小さい頃は、祖父母、両親、俺達姉弟の六人家族でした。それが祖父母が亡くなり、父は六年前に心筋梗塞で高い、そして姉の二年前の結婚。とうとう二人きりの生活になってしまいました。母の様子がおかしくなってきたのは、姉の結婚後すぐでした。ボンヤリしてたり、変にテンション高かったりと、浮き沈みが激しいと思うようになりました。姉が結婚して初めて

続きを読む

母の愛は谷より深い。たまる一方の性欲とザーメンを心配した母は、みずからの身体を使って僕のおちんちんのコリをほぐしてくれました

これは僕が中学一年のときの話です。あのとき母は37才でしたが、スタイルもいいし、近所でも評判の美人でした。僕は一人っ子ですが、母は僕のことになると夢中で、風邪をひいて寝込んだりすると、一晩中寝ないで看病してくれるほどでした。僕が生まれたときへその緒が喉に巻きついて死ぬところだったのだそうです。そんなことがあって僕のことが余計に可愛いみたいなんです。それまではそんな母のことを意識もしていなかったので

続きを読む