教師とお役所勤めの夫婦。溜まる一方のストレスは、アブノーマルなセックスで晴らすしかないでしょ!?野外の公園でガンガンヤッてたら、ご近所さんにガン見されちゃいました

『こんな所で、凄い事してるじゃないか』『おっ、おい何なんだ』『あれ、同じマンションの加藤さんじゃないっすか?』『お前は・・・』妻(美里33歳)は教師、私(和人36歳)は市役所職員をしています。結婚5年を迎えますが、未だ子供はいません。お互い堅い仕事と言う事もあってストレスが溜まっており、それを解消するかの様に夫婦の営みは激しい物でした。初めは家の中での軽いSMや道具責めなどから始まり、やがて野外で

続きを読む

オンラインゲームで出会った女と付き合い始めたがあっさり寝取られた。やっぱ頭はカルいし股はユルいし、オフラインの女はダメだな(涙)(その2)

不意にドアが少し開いた。鳴らしてから数分経っていた。「小ちゃん・・・」つぶやくような声だった。彼女はパジャマ姿だった。無表情で、動揺した様子もないかわりに喜んだ様子もなかった。僕は不意に記憶がよみがえった。京都の夜、彼女が僕のモノをそっとなめたときのこと。あのときと同じ表情。同じ姿。いやな予感がした。僕は無言で、ドアを完全に開いて中に入った。彼女は抵抗しなかった。そしてベッドに目を向けた。見知らぬ

続きを読む

年下の学生の、若くて青くさいザー汁を零れるほど飲み込んだ妻のおまんこ…汚されたそこを開いて俺を待つ妻が、愛しくてたまらない(その2)

食事のお開きの後、妻は館内のお風呂に行ったため、一度凛太郎が部屋に戻ってきました。「これからどうするの?」と尋ねると、「秀樹さん(妻)が、お風呂終わったらホテルの売店やら見てみようって言ってました。メールくれますよ。」との返事。1時間ほどして、妻からのメールで出て行った凛太郎。お土産店などのショップはほとんどが23時で閉店となり、その後は館内のゲームセンターでちょっと遊び、同じく館内の郷土居酒屋で

続きを読む

彼女が温泉旅館でオッサンに痴漢された…と思ったらハマっちゃったらしくバイアグラ飲んだオジサンと一晩中のハメハメ種付けセックスを敢行!(その3)

男性「約束通り薬も飲んだからね。今日は彼氏さんの代わりにいっぱい愛してあげるよ」たぶんいわゆるバイアグラ的な何かかでしょうが、たしかにおっさんのチンコが天上にむかってビン勃ちしてるのはわかりました。彼女「あ……」そのチンコを見て彼女が熱いため息をついたかと思ったら上半身をおこしてまたおっさんに対してM字開脚。今度はこちらも見えました。そして指で自分のおまんこを開いておっさんに見せ付けたんです。しか

続きを読む

妻の昔の男は、背の高いなかなかのイケメンだ…どうやら妻は、その男のチンポがどうしても忘れられないみたいで。私は罠を仕掛けて確かめることにした(その1)

私と妻とは社内結婚でした。妻と結婚してから数年後にわかったことなのですが、妻は私と結婚する以前、取引先の男性と交際していたそうです。その男性は今も私の会社に出入りしていて、私もよく知っている男性で身長185cmの長身で、なかなかカッコイイ男性です。他人がそのことを話しているのを偶然聞いた時はショックでした。私は妻に話して確かめたところ、妻は否定しませんでした。そして、その男性と肉体関係があったこと

続きを読む

看護婦をしている妻、指導していた青年の研修生に口説かれヤラれてしまった…。細くて綺麗な指を妻のおまんこに挿入してかき回され、妻はトロトロにとろかされたとのことです(その1)

妻は看護婦をしてます。40代ですがかなり若く見えます。看護学生が研修で来てて、その中の1人の青年が無事に資格を取り妻がいる病院に来ました。同じ病棟勤務になり、研修当時の担当だった妻が彼を面倒みていました。半年たった頃には2人でカラオケ行ったり飲みに行ったりしてました。うちにも連れてきて、私も一緒に飲んだりもしました。今月に入り、妻から電話で後輩君の誕生日だから食事ご馳走してもいいかと聞かれたので祝

続きを読む

脱サラしたが借金することになりその利息として妻を貸し出すことになってしまった体験談(1)

私は愛する妻・香里を他人に貸し出すなんて絶対に考えられないと思っていた。香里を愛していたし、愛してくれていた。生きると言うことの難しさを教わった時でもあった。何もかも夢を描いて努力すれば、思いのままになると信じていたしこれまではその夢を実現できた。順風万風であった。サラリーマン時代、会社の営業職コンテストで社長賞を3回獲得した。それで30歳で部長職になった。ある社長から脱サラするのであれば、出資し

続きを読む

子無し仲良し夫婦の俺たち。と思ってたのは俺だけだったのか!?俺の友人の巧みなマッサージテクは妻のエロいツボを直撃しまくってしまったようだ…(その2)

「なんか、いつも悪いね」景子の手料理を食べながら、浩介が言う。『全然!いっぱい食べてくれるし、嬉しいよ!』エプロン姿の景子が言う。今日は、スカートでもないし、胸元も開いていないタイプの部屋着を着ている。心なし、浩介はがっかりしている感じがする。「いや、こっちこそ悪いね、いつも色々買ってきてもらっちゃって」浩介は、酒とかスィーツなんかを買ってきてくれる。「いやいや、これくらいはしないと。いつも良いも

続きを読む

男女というよりも家族という関係になった結果セックスレスになってしまい他人に寝取られて目の前で中出しされてしまいました(2)

何度か安田が負けた結果、「一発芸のネタが尽きた」と泣きを入れてきた。片桐は面白がって、「おまえ、ファーストキスのチャンスやぞー。気合入れてがんばれやー」と囃し立てた。考えてみれば片桐は後輩・でありながら、先輩の俺の妻の胸を揉んだり、更には後輩・とのキスまでネタにしている。常識的に考えれば、片桐に対して怒りを感じてもおかしくないのだが、このときの俺には怒りはなかった。むしろ、俺より5つも年下の、それ

続きを読む

合コンで知り合った彼女、俺の目の前で一晩中男に抱かれてた…俺の部屋で俺のベッドで。彼女の何度も何度も絶頂する姿を見せつけられた

俺直記170cmメーカー勤務26歳彼女美帆165cm銀行勤務24歳俺たちは合コンで知り合った。付き合って10ヶ月。俺は一人暮らし。美帆は実家だった。俺が美帆に部屋の鍵を渡したとき、美帆は子供のように喜んだ。それ以来、会社から帰ると美帆が部屋で待っていることもしばしばあった。美帆は出歩くことが大好き。土日になると、大学の友人や会社の友人と遊びに出かけていた。だからおれとの間では「土曜は絶対に二人でデ

続きを読む