コンビニ店長の妻が大学生バイトをつまみ食いなんて、アリガチすぎるだろ?俺だってそう思っていたんだ。でも実際バックヤードでハメてるのを知ったら…

私は長野県で酒屋&コンビニをやっているたけちゃんと申します。昔から細々と父がやっていた酒屋をコンビニにして妻と二人でやっています。今は父も無くなり二人でコンビニを深夜はやらずに営んでおります。私は46歳、妻は45歳、子供はおりません。私の友人からもお客さんからも、妻は高島礼子にそっくりだと言われています。男性のお客さんが「好きな人いないなら、付き合って下さい」と真剣に誘って来る人も多いと聞いていま

続きを読む

妻がいつの間に…!?肉奴隷化した妻はだらしない顔をしてあそこに大量の他人棒を受け止め精液まみれになっていたのです

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。妻は42歳の専業主婦で、高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。ところが息子が高

続きを読む

清楚で控えめな妻も、巨チンの前ではただのメスなのか…!?肛門まで広がるような激しいセックスにあえぐ妻を眺めながら、俺のチンポは固く固くなっていく…(その5)

「お前の嫁さん、俺のこのでかいチンポで、こんなに悦んでるぜ…凄い、凄いってよ」私は、無意識に自分のペニスをこすっていました…由美の亀裂からは白濁した淫汁まで、掻き出されていました……肛門まで横に拡がり、無惨としか言いようのない犯され方でした…私は犯される由美の乳房に手を伸ばし、乳首をつまみました…少し強く…清さんの息遣いも、さすがに荒くなって来ました…「ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!………」由美の尻を掴

続きを読む

主人の仕事のカバーをしてもらう代償に差し出したのは、妻の私のカラダでした…。いやらしい上司に抱かれても耐えるんです、夫のためですから…

私26歳。夫30歳。結婚2年。半年前、夫が仕事で失敗して悩んでいた時、課長さん36歳が失敗をカバーしてくれることになりました。そんな時、夫と課長さんが近くの居酒屋で食事をしてから、家に来ることになりました。夫と課長さんが向かい合わせでこたつに入り、夫のお願い事を頼んでいることもあって、私はおつまみを作ってから横に座り、取って置きの焼酎をお酌しながら、お話を聞いておもてなししました。30分くらい経っ

続きを読む

妻の過去の男の話に興奮する僕…妻が他人としたセックス、お掃除フェラ、どんな体位でしたの?…そんなことを聞くたびに、僕のおちんちんは固く固くなっていくのです(その2)

愛美「固くなった」僕「あ、つい。・・・そんなんで愛美感じちゃうんだ・・・」愛美「感じちゃったあ。でね、彼がイって、パンパンってお尻叩かれたら、くるっと回ってお掃除してあげて」僕「お掃除って」愛美「え、だから。抜いたばっかのおちんちんってヌルヌルじゃん。それをこう舐めとってキレイにして」僕のちんちんを使って、わざわざ再現してくれた愛美でした。愛美「自分のも一緒に舐めるのはちょっと、最初は抵抗あったけ

続きを読む

ずっと計画していた妻を目の前で他人に寝取らせることを実行した時の話を語ります

ついにこの時が来た!ファミレスのテーブル。僕たち夫婦の前には単独男性(吉田さん)が座っている。30代だが、かなり若い印象。爽やかと言えば爽やか。多少軽いか?まあ、遊びの相手ならこれくらい軽い方がいいかも知れない。軽い食事をしながら、当たり障りのない自己紹介をするが、三人ともこの後のことで頭はいっぱいのはず。男は半立ち、妻ももう濡れているに違いない。男性がトイレに立った隙に妻に尋ねる。「どう?できそ

続きを読む

やっとの思いで恋人になった彼女が他人に抱かれる姿を見てしまった体験談

僕も彼女も都内に通う二十歳の大学生です。彼女を仮に「彩」とします。彩と僕は中学・高校・大学と、ずっと同じ学校に通っており、彼氏彼女の関係になったのは高校一年の夏。彩のほうから告白をしてくれました。彩は小柄で、黒髪が綺麗な女の子。ジブリの映画に出てくるヒロインみたいな地味で質素な可愛さがあり、出会った頃から僕の憧れとなっていました。告白された時、過呼吸で失神したのはいい思い出。二人で初体験を済ませた

続きを読む

自称人妻キラーなイケメン店長に、自分のカタブツ妻を賭けで差し出した俺。結果は妻感じまくりの喘ぎまくりで超完敗!だが、このいきり立つチンポの興奮状態は…!(その2)

私「も、もしもし、大丈夫か?」妻「ん・・・んふっ・・・あ、あぁな・・た・・?だ、いじょ、ぶ・・・よぉ・・んんっ・・」なんか変な声だな?上ずったような、鼻からも息が漏れるように話す妻です。私「部長に、ちょっと付き合えって誘われちゃったから、少し遅くなりそうなんだ。」妻「・・・そ、そう、、なんんんだ・・・ぁっ、、い、いいよっ、、別に・・・ぃぃんん・・・」私はここでピンときました。妻は店長にやられている

続きを読む

デジカメを買ったからモデルになってほしい…小学生のエロガキのこんな見え透いた嘘にひっかかって、クソガキにマンコかき回されて悶絶する哀れな妻の姿をご覧ください(その2)

ユウ君の指の攻撃に耐えながら妻は私と電話をしています。ユウ君の指が妻の中に入った時に大きくのけぞり息が荒くなっていき電話が切られました。「ああんユウ君の意地悪!」と叫ぶように言うと体をのけぞらせました。ユウ君は時々写真を撮りながら妻を裸にするとあそこに指を入れたまま妻のおっぱいに吸い付きました。妻はユウ君の頭を抱えるようにして「気持ちいい・・・」ともだえていました。ユウ君は妻のおっぱいから顔を離す

続きを読む

海外出張から帰って同僚を連れて家に戻ると寝ている間に妻が犯される事態になってしまった

3週間ほどの海外出張から帰ってきた日のこと。久しぶりに同僚と飲み、そのまま勢いで自宅に同僚も連れて帰った。妻はいきなりの来客に驚いた様子だったが、嫌がるそぶりも見せずに応対した。早速飲み直しとなったが、いかんせん出張の疲れのせいか、1時間ほどで私がダウンしてしまった。ふと目を覚ますと、ベッドの上だった。どうやら妻と同僚が運んでくれたらしい。隣を見るとまだ妻の姿はない。まだリビングで飲んでいるのだろ

続きを読む