それほど美人ではないけど、サシ飲み後ちょっと押したら簡単にヤレたw 契約社員だし不倫セックスっても気楽にできるよね!

何度となく彼女とは、職場のグループで飲みに行ったりしてました。夏のある日、2次会で行ったカラオケで財布を忘れてしまい、僕がなぜか預かって彼女に返す事に。次の日、無事職場で財布を返すと「お礼に飲み代を奢る」との事で、次の週行く事に。それほど美人ではなかったけど、身長が低くて、今時珍しく黒髪ストレート。お互い酔いも回ってきたので、帰る事に。地下のお店から階段を上ってる途中、彼女がよろめいたため胸をムギ

続きを読む

友達の家に遊びに行ったら友達のお母さんが誘惑してきた小学生時代の忘れられない体験談

これは僕が小学五年のときの体験です。春に僕の家の近くの豪邸に小学二年の男の子が引っ越してきました。名前は裕君という男の子で、二年生の中でも小さく、おとなしい子でした。そんな裕君と僕はある野球チームで知り合いました。当時僕の家は他のみんなと違う方向で、いつも一人で寂しく帰っていましたが、裕君が入部してからはふとしたことで一緒に帰ることになり、それからは野球のある週末は一緒に帰ることになっていきました

続きを読む

「あにき」なんて俺を呼んでくれる可愛い16歳年下の子とヤってます。俺の遅漏チンポのゆったりとした責めに耐えかねて、彼女はいつも可愛い喘ぎをこらえきれない模様(その1)

16歳下の妹分の子を、あるきっかけからやってしまって自分の恋人にしました。29歳。俺が45歳。半年前の出来事です。知り合ったのは俺の友人の会社の後輩ということで何度か飲みに来てた。6年前の話だ。当時入社して1年目の彼女。まだガキっぽさが抜けてなかったなあ。実家が同じ地元ということで、何度か飲んだりした。友人と一緒に俺のマンションに遊びに来たことも何度かもある。彼女には付き合っている男がいたし、俺に

続きを読む

親友が亡くなりその奥さんが寂しくしている姿が愛おしく見えたのでやってしまった秘密の体験談

2年前、親友が心筋梗塞で亡くなった。それも会社の出張中で海外だった。残された奥さん38歳と子供8歳は急に駆けつけることが出来ず、無言の帰宅だった。1周忌が過ぎた頃、奥さんが、「1周忌のとき、主人の会社の人がたくさん来てくださったのよ。そのとき耳にしたんだけれど、主人ね現地の未亡人のお宅のベッドで心臓の発作が来たみたいなの。救急車が来たとき、主人はもうすでに亡くなっていて、裸だったそうなの。未亡人の

続きを読む

雀荘で出会った金持ちのオッサンに連れていかれたところは、スケベ熟女だらけの乱交パーティ!熟したマンコにハメ放題のヤバい体験、聞いてくれ~

大学時代からハマった麻雀。社会人になってもやっぱりヤメられなかった。金曜の夜から日曜の夜中まで、自宅と雀荘を行ったり来たり。そこで50代のシゲさんというオッチャンと仲良くなった。シゲさんは気前が良くて麻雀は下手クソ。かなりお金持ちみたいで、いつもメシをゴチってくれたりしてくれた。なぜだか俺が異様に気に入られてた。シゲさんと麻雀をするようになって1年ぐらいした頃。「お前って熟女嫌いか?」と尋ねてきた

続きを読む

中学のクラブチームのジュニアコースで友達になった子のお母さんがすごくエロかった話(2)

俺は翔君のママのオッパイを揉んだ。相変わらずオッパイはOKだった。すかさず翔君のママのニットの中に手を入れ、ブラジャーのカップを持ち上げ外そうとした。オッパイが大き過ぎたためカップは外れず、翔君のママの背中に手を回してブラジャーのホックを外した。「そこまでで終わりにしてね」翔君のママは両目を閉じながら言った。俺は翔君のママの生乳が見たかったので、ニットセーターを持ち上げた。濃紺に白色の刺繍のある高

続きを読む

挨拶を交わす程度の関係だった隣の部屋に住む奥様とエッチできちゃった甘酸っぱい思い出(2)

あのね!夜の時にね・・・お互いに・・・舐めたりするんだって・・・それで・・男のあれを飲んじゃたりするらしいの・・・とか・・・女性が上になるとすごくいいって・・・それから・・・犬みたいに・・後ろから・・とか・・・・・・ねぇ!俊平は!そんなことした事・・あるの・・・?実は私も話では聞いた事あったけど、実際にはした事がなく、聞いていて私もびっくりしていました。私は、正直に、俺はないよ!そんなに経験ないし

続きを読む

長期間関係を持ち続けた人妻はイク瞬間がとてもエロかったので一部を語っていくw

由樹さんと関係を持ってた時は、だいたい俺からメールするのが流れで、いつも「お久しぶりです」というタイトルでした。もし万が一ダンナのいる前でメールを受けても、ごまかしが効くように、俺の微々たる配慮です。その日も『最近お仕事の調子どうですか?俺は今日休みで家でゴロゴロしてます』と。ちなみに金曜日。由樹さんからは『ここのところずっと忙しくて、今日も月曜の資料作りで、ものすごく忙しいです。今日は帰りが遅く

続きを読む

長女の同級生のお母さんといたしてしまいました。どんな縁だろうと男と女、引き合うチンポとマンコの物語でございます

さほど家も近くではないのに、昔から顔見知りという女性がいる。大半は妻の知り合いか、子供での知り合いということが多いようです。今回、お話する女性もそのひとりです。今から5年ほど前の6月初め、私が51歳になったばかりのことです。その女性は英子さん、44歳。(名前と歳は後で分かったことですが・・・)長女の同級生のお母さんです。15年ほど前からの顔見知りでどこかですれ違うと挨拶をする程度の間柄です。容姿は

続きを読む

後輩の人妻の背中にギン立ちチンポを押し付ける・・・隣では、自分の妻が安らかな寝息を立てている。そのシチュエーションに、アレはますますいきりたつんだ(その1)

これは15年前に経験したことです。当時、妻はとある会社に勤務していて出産を機に退職しました。その後輩として入社したのが「みき子」でした。当時35歳。小柄で少しぽっちゃりでしたが、かわいいタイプの女性で、バストは結構グラマーです。入社後まもなくの頃より仲良くなり、お互い子連れでそれぞれの家を行き来し、お食事会をしたりお泊り会をしたりしていました。ある日、私の仕事がいつもより早く終わり、夜8時くらいに

続きを読む