幼い頃から女性の下着に興味を持ち色々としているのだがついに娘のパンティに手を出してしまいました

今日ついにデビューしてしまった。俺はかなり幼少の頃から女性の下着に興味を持ち、親戚のお姉さんや従姉妹の家に遊びに行った時など、ちょくちょくタンスを開けては下着を手にしていた。また、たまにはパンティーなど自分で履いてみたり、ブラを着けてみたり…と女性の下着にはかなり興味があった。小学生の頃は単純に身に付けるだけ事だったが、中学生になると身に付ける快感プラス「オナニー」の快感も覚えてしまい、あの履き心

続きを読む

親友とその彼女が連休中に泊まり来たので、二人が眠っている間に彼女で楽しませてもらったww

さきの連休期間中、親友の草津とその彼女が俺の家にきた。草津の彼女は27歳のOLで、AV女優の大堀K奈に激似の女だ。草津には申し訳ないとは思うのだが、オナペットにさせてもらっている。この日のきっかけは、まあよくある話なんだが、3人で行楽地に行った帰りに駅近くの俺の家で飲み明かしているうちに全員が寝入ってしまったというパターンだ。そもそも、その行楽地に行こうという事になったのは、俺には彼女ができず、連

続きを読む

高校の後輩とばったり再会!いろいろあって元気がなさそうな彼女を慰めているうちに成り行きでセックスに…w

クミは高校の後輩で某実業団の長距離選手(32歳独身)。仕事が終わり、行きつけの飲み屋に行くとカウンターにクミが座っていた。「久しぶり、休みで帰ってたの?」「あぁ~陣内さん、ご無沙汰です」ほろ酔いのクミと飲み始めた。よく見るとクミはかなりやつれた様子。話を聞くと、大会での成績が伸び悩みストレスで過食と拒食を繰り返し、精神的にも限界という。しかも、根本の原因はコーチとの不倫が会社にバレ、結果的にコーチ

続きを読む

何も知らない蘭姉ちゃんが一緒に風呂に入ってくるので、必死に股間を隠すコナン君

「コナンくん、私も一緒に入ってイイ?」浴室の扉が開き、そこから蘭が顔を出す。浴室内の湯気でよく見えなかったが、そこに裸の蘭が立っているのは明白だった。「わっ、何だよ蘭ねぇちゃん!今、俺が入ってるんだから、もう少し待っててよ!」蘭は俺の言葉を無視し、湯船に近づいてくる。「別にいいじゃない!私、コナンくんに見られても恥ずかしくないもの。」俺は慌てて股間部分をタオルで隠す。蘭はそのまま湯船につかると安堵

続きを読む

友達カップルと行く予定だったビーチキャンプが3人での出発に…。男女バランスの崩れたこの旅行、健全に終わるはずがないよね!?

前日に友達の彼女が体調悪くなっていけないとの連絡がありましたでも買いだしした道具とか食料とかあったので俺らカップルと友達の三人で行く事にでも友達の彼女の水着姿見たかった(巨乳で可愛い)からテンション下がってました当日になって友達が車で迎えにきてビーチに到着、最初は乗り気じゃなかったけど久々の海にみんなはしゃいでるし俺も楽しくなってきたバーベキューで肉食べながらビールのんでさらにワイワイ。んで途中か

続きを読む

自分が5歳ごろに引っ越してきた隣の家の少女と初エッチを楽しんだ秘密の体験談(2)

自分のモノは今までに無いくらいに固くなっていましたし、ガマン汁もヤバいくらい出ていました。亜紀ちゃんの口元をジッと見つめると、次はこっちがしてもらう番だな…。なんて思ってしまい、より一層モノを固くしていました。亜紀ちゃんの荒かった呼吸も少しづつ収まり、ゆっくり起き上がりました。「どんなだったの?」と聞いてみると「なんか…変だったの。でも、凄く気持ち良かったの…。」「そうか、気持ち良くなってくれて良

続きを読む

職場の年上女性に飲みに誘われて…彼女とは別の肌、上質なテクニック。すべてお任せの甘美な一夜を過ごさせていただきました

昔、同じ職場の女性(当時28ぐらい)と飲みに行こうかって誘われた。その時の漏れは23ぐらいで、ちょうど彼女とうまくいっていないときだったので飲みに行きたい気分だったが、1人で飲みいくととことん落ち込みそうだったので軽くいいっすよ~的な返事をした。その頃は、とにかく1人になりたくないときだったが彼女とのことを何とか修復したいと思っていたから、漏れ的にはその人をどうこうしようって気持ちは全然無かったの

続きを読む

生保レディのたくみなセールスを聞きながら、俺も巧みに彼女をトロかせていく…トロトロマンコをぱっくりしたころ、ちょうど契約締結いたしました

僕の会社に出入りしている保険会社の和代さんはなかなか美人の20代。丁度保険を切り替えようかと思っていた僕は彼女が来るたびに話を聞いていました。そして土曜日に僕の家に資料を持ってくるとなりました。土曜日になり、彼女がやって来ました。和代さんは見るからにフェロモンを感じさせる格好でやってきて、ジャケットを脱ぎました。第一ボタン、第二ボタンくらいまで外してあり、白い乳房を覆う水色のブラがはっきり見えてク

続きを読む

出会い系サイト主催のクリスマスパーティは、今夜だけはヤリたい!って男女の欲望でムンムン。俺は手際よく女をゲットし、性なる夜を楽しんだのだった

彼女いない歴3年で参加したクリスマスパーティー。ある有料の出会い系サイトが主催するパーティーでした。高校時代からのツレと一緒に、お見合いパーティーとかにもよく参加してた。だから今回もそんなノリで二人して参加してみた。当日は20日で、クリスマスを一緒に過ごせる人を探す目的っぽい。あるホテルのパーティー会場に50人は参加してた。人数に圧倒されたが、なんと男女の比率は半々だという。女の子はドレスアップし

続きを読む

35歳独身の女課長の家で…終電無くて仕方なくのつもりが、酔った勢いでセクシャルで熱い一夜となってしまった件

終電に乗れなくて、仕方なしに泊めてもらったのがきっかけだった。部屋で再度呑んでウトウトしてふと目を覚ますと、女課長が俺のチンポをズボンの上から触ってたんだよ。俺が目を覚ましてるのに気付かずにずっと触ってて、チンポがとうとう勃起したら、ゴクって生唾呑んだのまでわかった。俺が女課長の背後から手を回しておっぱいを触ったらやっと気付いて、「…つい、おちんちん触っちゃった!」って顔を赤らめて言い訳した。そし

続きを読む