ねぇちゃんが家に泊まりに来た。無防備な部屋着、むっちりしたおっぱいを意識せざるを得ない…!こんなの、拷問ですっ

昨日、ねぇちゃんが泊まりに来た。何故か知らないがめっちゃ酔ってる。こりゃ男に振られたかな?と思って布団敷いてあげたり、お疲れ様とかお世辞言いながらうるさいので早く寝かしちまおう!と思ったんだ。お互い一人暮らしで、今姉貴は25。ひょうきんで友達結構いるし、自分の姉ながらもてそうな顔って言うか、男好きしそうな顔立ち…。いつもはあんまり会わないし、共通の話題とか親類話しかないので、話があんまり盛り上がら

続きを読む

姉貴に英語を習っていたら、ついでに性交、セックス、いやファックまで教えてくれました

高校2年になったばかりの頃、英語の成績が悪く、英語が得意な大学4年の姉が、親に金もらって俺に勉強教える事になった。俺の部屋にいて偉そうに指図ばかりすればいいので、姉にとっては、とてもいいバイトだったのだろう。すっかり俺の部屋に入り浸りだった。俺の居ない時も、勝手に俺の部屋に来ては、部屋を勝手に片づけたりエロ本勝手に捨てたり、傍若無人の数々だった。そのくせ、成績が悪くても俺のせいで(あたりまえか)、

続きを読む

大好きだった姉が嫁に行くなんて…!俺のオナネタのあのいやらしい体をオッサンにペロペロされるなんて…!俺のこの思いを聞いてくれ

姉貴と俺は5歳離れた二人兄弟です。小さい頃からある意味母親の様に面倒をみてくれていた。今年、俺が高校に入学した時も、少ない給料からDSも買ってくれたりして、凄え感謝してる。そして、21歳になるこの姉貴には10歳年上の彼氏がいる。俺から見れば中年のジジイでキモイ。俺は中学に入った頃から、チョコチョコと姉貴の体を思いながらオナニをしていた。とぼけて風呂を覗いた事もあった。でも残念な事に、突然開けてごめ

続きを読む

おねえさん、何て呼ばれてイイ気になっていた高2のころ、日常的に弟と弟の友人と3人でヤってました。

私が高2のときの話です。弟は高1でした。以後私は私、弟は弟、弟の友達2人をA.Bとします。高2の初めくらいから私は3人に「胸を見せて」と言われていました。全ての始まりは弟が「俺の姉ちゃん高2でEカップあって、すごいデカいんだ」と2人に言ったことでした3人は同じ部活でよく家に来ていましたそしてその度に「胸を見せて」と言われていました当然私は全て断っていました正直本気でウザかったです見せて終わりにしよ

続きを読む

7つ上の姉貴はやっぱり大人だ…大人のフェラは、唇をすぼめて上目遣いで俺のアレをどんどん追い込んでいったんだ

僕が高校1年の頃の話です。僕には7歳年上の姉がいます。その当時の姉は勤人でした。会社に近いからと、実家から電車で2時間程の所で一人暮らしをしていました。ある日。確かお盆休みの時です。姉から僕あてに電話があり「ベッドを買ったから組み立てを手伝いに来て欲しい」「私のCD10枚を持って来て欲しい」と言われました。僕は夏休みだったし、姉は働きはじめてから僕に小遣いをくれる様になったので了解しました。そして

続きを読む

6歳上のお姉ちゃんのレオタードはほどよく汗が染み込んでいて、僕の勃起スイッチをいつも激押しするんです

僕には6歳年上の姉がいます。名前は由美子お姉ちゃん。お姉ちゃんはスタイルがとっても良くて、そしてやさしくて。だから、僕はお姉ちゃんのことが大好きで、いつもお姉ちゃんのことを思ってオナニーしています。オナニーの時はお姉ちゃんの洗濯前のパンティを使ってします。時々パンティの内側にシミがついている時はすごく興奮して2回とか3回とかオナニーしちゃう時もあります。お姉ちゃんは中学生から大学生までテニスをやっ

続きを読む

あらら、姉ちゃんだったの!?密着率100%の通勤電車は欲望に任せ暴走中!ぴったりくっついてきた女性にちらちらイタズラしていたら、それは…

井の頭線上り渋谷ゆきは今日も通勤通学客でいっぱいだ。「しょうがねえナア」と舌打ちしながらも、俺は最先頭車両へ急ぐ。混雑度合いが更に激しい1番前のドアに乗り込む。これ以上乗れないよ、という状況から俺の後ろに一人乗り込んできた。「ちっ…」悪態をつこうとしたが背中越しに若い女性らしいことがわかり「まぁ、いっか」という気になる。乗り込んで来た女性はドアのほうを向いており、丁度俺とは背中あわせになったような

続きを読む

割と仲のいい姉の家に遊びに行って話し込んでいたら、なんだか姉が妙に発情してしまい…そのまま家族セックスになだれ込んでしまいましたw

こないだ姉ちゃんちに超久しぶりに行ったんだよ。姉ちゃんとはけっこう仲は良かった。中学にあがるまで一緒に風呂入ってたし。んで、こないだ姉ちゃんから久しぶりにケータイにかかってきて「どう?元気?」みたいな。だから姉ちゃんちに遊びに行ったわけ。まあ最初は当たり障りない内容の話とか最近のバイトとかの話してて、途中で腹減った(姉ちゃんちに行ったのが夕方)から近くのどんぶり屋で食った。腹もふくれて話す事もなく

続きを読む