背徳は蜜の味、不倫中の彼と視線がからまるだけで、私の股間はジュンってうずいちゃうんです

昨日、主人の知り合いの男がウチに来て、主人と私の三人でお酒を飲みました。お酒が弱い主人は酔いが回ったらしく『少し酔い覚ます』と言うと一人二階の寝室へ休みに行きました。一時間以上経っても主人は一向に降りて来る気配がなく、寝室を覗きに行くと主人は完全に熟睡してました。しかたなく私は主人の知り合いの男と二人、再び飲む事になりました。やがて私もその男もかなりいい気分になり、気が付くと私達はかなり距離を近く

続きを読む

子供つながりの希薄な関係だと思ったのに…ママ友は男に飢えていてお構いなしにフェラw すっごく濃厚なお付き合いになっちゃいました

ママ友に三田さんという人がいる。うちは以前は妻の地元で生活しており、3年程前に俺の転職の都合で東京に出てきた。妻と三田さんは当時のパート仲間であり、同じ歳の子供がいるせいもあって今も連絡を取り合う仲だ。三田さんの旦那は中古車屋の営業とかだったと思う。夏休みに三田さんと子共&うちの妻子とで浦安の例の施設へ遊びに行く為、うちに泊まったのだ。(確か金曜で俺は行ってない)子供達も久しい友達と遊べて楽しめて

続きを読む

ダイエットのために通い始めたアスレチッククラブには、筋肉むきむきの男性がたくさんいて、えっちな私はおちんちんのむきむきが気になっちゃうの。

春先になって、大学の後輩の結婚式に招待されました。旦那といっしょに結婚式に出かける当日、私はお気に入りのピンクのスーツを押し入れから出しました。大学の卒業式の謝恩会で着て以来ずっとしまったままにしておいた服でした。ハンガーから降ろしてスカートを着てみましたが困った事になりました。スカートのウエストがきつくてどうしてもホックを止められないのです。他に着ていく服もないし、私はいったいどうしようかと困り

続きを読む

病気の母の代わりに家事をやってくれてる近所のおばさんに、中2の俺のエロ妄想と股間は膨らむばかりだった…青い性の思い出話

中学2年の時、僕の母親が病気で入院していた為に隣のおばさん(45才位)が家の家事の手伝いに毎日来てくれていた。僕が学校から帰宅するといつでも既におばさんが留守の家に上がりこんでいて決まって洗濯物をたたんでいる所だった。(僕の生まれた田舎では、まぁこういうのは普通の光景です)当時の僕は年頃というのもあって朝から晩までイヤラシイ妄想ばっかり浮かべてる様なエロガキだったので、家の中におばさんと僕の2人だ

続きを読む

もうすぐ四十路の熱い肌を不倫で鎮めていたら、現場をホームレスに見られてしまいました!結果…→

私39歳、主人と子供二人います。6月12日の午前中、梅雨に入っても雨の降らないのが心配で車で畑に水をやりにいったんです。畑の隣に、専業で野菜を作っている人(一年前から不倫相手)の広い畑があります。その時は、家に帰る準備をしていたらしく、私を見つけ近寄ってきて「朝早くから畑にやってるから、一旦家に帰って又来る?」と話しかけてきたんです。普段、私は主人と休日に一緒に来るくらいで、私人だけで来ることはめ

続きを読む

暇で肉体を持て余してる専業主婦ってマジでいるのなw レイプ願望あり、黒タイツってそれはビリビリにしちゃうしかないでしょ!男の夢を叶えた俺の体験談!

昼にあるチャットに入り、人妻にあるメッセージを出して待ってると、近くの32歳のKが入ってきた。結婚二年目で子供のいない専業主婦。大体の体型を聞くと、少し肉感的なサイズだった。レ××っぽく襲われたい願望を持っており、M気も少しある。話は弾み心の秘めた部分をさらけ出させてから、写真を見せて電話で話をしたら急に会いたがってきた。午後の仕事を早めに切り上げて、三時に駅のホテルの喫茶で待ち合わせた。黒のタイ

続きを読む

欲求不満の人妻教師の性の矛先は教え子に向かいます…若い性、ギンギンのオスチンポを目の前にしてノンストップで大暴走!

さて、その日の朝です。先生の家の近くの公園に車を置いた僕は歩いて先生の家に向かいました。そう、僕が考えていた「僕的に興奮するデート」とは「先生の家で先生を抱く!」やっぱ、これでしょう。ちょっとドキドキしながら先生の家のボタンを押すと「はーい、どちら様ですか?」なんて普通の奥様仕様の先生声が・・。「おはようございます**です。」「えっ!」あわてた声の後「あ、ちょっと待ってて・・」ドアをすぐに開けてく

続きを読む

「欲求不満でもう限界…」ってどんだけやりたいのよw 超スケベ奥さんと出会い系で出会い、ご希望通り何度も何度もパコってやりましたよ

ボクも女性といいことがしてみたくて、出会い系サイトに「割り切った交際相手募集。特に人妻さん希望」みたいな書き込みをしたところ、数人の方から返事がきました。その中から「31歳の人妻です。主人とは何年もなくて欲求不満で、もう限界です。年上ですけど、何回も出来る人ならお願いしたいです」という方と何度かメールのやり取りをしてから会うことになりました。平日の昼間、彼女の指定した場所まで行くと、なかなかの美人

続きを読む

2次会で再会した知り合いというだけの女、欲求不満でオレを肉バイブ利用したので俺も負けずに便所利用ww

ある日もう3?4年連絡してない先輩から携帯に電話があり、結婚式するから2次会に来てくれとの事。他にも知ってる人が来るならOKとの返事をしておいた。ちなみに結婚相手は俺も知ってる女。まぁそんな事はどうでもよいのだが、俺も2年前に結婚してからというもの、嫁さんの監視が厳しく、一人ではなかなか出掛けさせてくれない。こんなチャンスは二度とないと思い、どうにか嫁さんを説得し一人で二次会に参加する事が出来た。

続きを読む

男性保育士は珍しいのか、いつもママたちから大人気。暑中見舞いにかこつけて俺を誘った奥さんは、そりゃ~いやらしかった。

私は保育士をしている男性です。今からウン十年前に20歳で仕事を始めたのですが、当時男性の保育士は非常に珍しく、マスコミから取材を受けたりして注目の的でした。新任の私は、毎日子ども達と体を目一杯動かしてあそんでいました。というか、力量のない私はそれしかできませんでした。保護者は当然僕より年上で、きっと私のことを「頼りない若い男」くらいにしか見ていないと思ったのですが、それなりにがんばっている私を認め

続きを読む