嫁の母とヤってます。寡婦になっていやらしさが増したお義母さんに、お義母さんのおまんこに、逆に僕が夢中です


 

 

3年前に今の女性と結婚しました。
 
彼女は一人っ子で、結婚した当初は彼女の父も生きて、おりましたが、昨年暮れに悪性の癌に犯され、敢え無く、亡くなりました。
 

 
56歳の若さでした。
 
義理の母は、大変美しい人で、父よりも2つ年上でしたが、たった一人の侘しい住まいになり、広いマンションに住んでおりましたので、義理の父が亡くなってか、ら寂しい、寂しいと云う様になり、妻からの相談で、今我々が住んでいる、家の家賃も勿体ないから、母の所へ行こうと、相談されました。
 

 
本当の事をいうと、私はこの義理の母を美しいと思っていたし、妻とは、あまり似ていない人でした。

 

嫁の母とヤってます。寡婦になっていやらしさが増したお義母さんに、お義母さんのおまんこに、逆に僕が夢中です【イメージ画像1】

 
 
 
話はトントン拍子に進んで、めでたく義理の母の家に住む事に為りました。
 

 
部屋は4LDKで窓側の都心が見える方向を義理の母はわざわざ、我々に譲ってくれて、母は玄関に近い6畳間位の部屋に行きました。
 
どうせ、若い人たちに住んで貰うのだから、私は玄関に近い方が便利でいいの・・・といってくれました。
 

 
最初の二ケ月位は何ともなかったのですが、どうも我々が週末に夫婦行為をすると、誰かが見てる気がしたのです。
 
勿論妻には何も言わないで寝室の入り口のドアに、ある夜仕掛けをしておきました。
 

 

仕掛けと云っても簡単なもので、ドアの下の方に薄く小さな紙を挟み、それから入口付近のドアの下に薄くシッカロールを引いておいたのです。
 
其の日も連休の前日の木曜日でしたので、私は妻と充分にセックスをして夜更けまで楽しみました。
 

 
もちろん、誰かが見ている気配は感じておりました。
 
たしか、其の日はお互いに興奮して、余り普段は、していませんでしたが、妻の性器をゆっくりと舐めまわすサービスをしました。
 

 
しかも、それもドア付近に見えるような姿勢でやったのです。

 

嫁の母とヤってます。寡婦になっていやらしさが増したお義母さんに、お義母さんのおまんこに、逆に僕が夢中です【イメージ画像2】

 
 
 
かすかに、ドア付近から漏れるような呻き声が聞こえておりました。
 

 
勿論、私のサービスで夢中だった妻はその音にも気が付きませんでした。
 
翌日朝早くベットから抜け出して、ドアを見ましたら、勿論、ドアに挟んだ紙は完璧に床に落ちており、そして、床に張ったシッカロールの粉は乱れていて、微かに足跡が義理の母の部屋に向かっておりました。
 

 
間違い無く義母は我々の行為を見て居たのです。
 
妻がクラス会で遅くなると言うある晩・・・義母と私は夕食をしました。
 

 

論義母は私の好きな肉料理を喜んで作ってくれました、義母も好物の赤ワインを飲みながら、二人とも相当酔った様な気がします。
 
思いきって、義母に私たちのセックスを覗いてる話をしました。
 

 
義母は素直にその行為を認めました、そして、いきなり泣き出しました。
 
父が亡くなって、毎日とても人の肌が欲しくて、ついつい見てしまったのです、ゴメンナサイ、許せないなら出て行っても構わないとサメザメと泣きました。
 

 
私は義母が好きなので、此処にいつまでも住みたいと云いました。

 

義母は私が好きだ・・・と云ったとたん、私に寄りかかり、こういったのです。
 

 
「この前の娘にやっていた行為をお母さんにも、して欲しい」とです。
 
つまり、彼女の性器を充分に舐めまわす行為です。
 

 
私は躊躇しましたが、義母が私の手をとって、自室へ入りました。
 
いきなり義母は赤いパンテイを腰までずらして、私の前でベットに仰向けに倒れ、「さあ、吸って頂戴、思い切り吸って」そういいました。
 

 

嫌いでは無かった義母です、それに歳とは言えまだまだ、若さいっぱいでした。
 
私は、いきなり、彼女のパンテイを足から外して、その濡れている秘部に口をつけて、義母の垂れるような液体を飲みこんで舌で廻しました。
 

 
義母は、喘ぎながら、私に抱きつき、顔じゅうビショビショに成るほどのキスを繰り返しました。
 
そして私の太くなった陰部をギュッと掴み、自分の濡れほそった性器に充てて、グイっと腰を上げました。
 

 
なんなく私の性器は義母の中に吸い込まれ、若い女には無い程の腰のテクニックで私は何回も時間が掛からずに行ってしまいました。

 

義母も私に合せて、頂点に達したらしく、大きな声で「イクー」と叫びました。
 

 
私達は息も絶え絶えで、ベットに暫く横に為っていました。
 
暫くして、義母と軽くキスしながら、ベットでお互いの性器や乳を吸っておりましたが、時間の経過を忘れていました。
 

 
妻がガチャガチャと玄関のカギを開けて帰宅したのです。
 
「ただいまーー」軽い声の妻でした。
 

 

と義母は凍りました。
 
妻が自室に入った様で、鼻歌を歌ってましたから、きっと楽しかったのでしょう。
 

 
「あれ、アナタ・・・アナタ居ないの?」妻が私を探して居るようでした。
 
義母が身づくろいをして私にシーっと口に指を立てています。
 

 
息を飲んで私は見ておりました。

 

「あれ、カナちゃん・・・謙二君は貴方を駅まで迎えに行くと行って、さっき駅の方へ一人で行ったわよ」義母は部屋のドアを薄く開けて娘に言ったのです。
 

 
「えーー!!ケンちゃん私を駅まで迎えに??バッカみたい、大丈夫なのに」そう云いながら、部屋で着替えしているようでした。
 
義母が目配せで素っ裸に為った私に脱いだ服を全部持たせ、忍び足で玄関に行って、密かにドアを開けて「20分位してら、帰って来るのよ・・・」そういって、私を外へ出しました。
 

 
マンションの陰で洋服を着て、近所を少し歩き、公園で義母の口紅が付いた唇を洗いました。
 
それから20分後何食わぬ顔して、家に帰り、義母の名演技で、なんなく妻を騙せました。
 

 

それから、夜ごとでもありませんが、私は義母の部屋に深夜妻が寝入った事を確認して、通っております。
 
激しいセックスで義母は更に若やいでいました。
 

 
ある日曜日の朝、洗濯をしていた妻の形相が変わっていました。
 
私を部屋に押し付けて、キツイ質問でした。
 

 
「ね――けんちゃん、君のパジャマにどうして、口紅が付いてるの、それも今日だけではないのよ、結構頻繁に付いているの、何故?・・・しかもお母さんの付けている、シャネルの匂いがする口紅なのよ・・・どういう訳か説明して」義母がテレビを見ながら何か考えていました。

 

いま、妻とは冷戦状態です。
 

 
勿論、義母が名案をだしてくれて、助かるかどうか判りません。
 
それ依頼勿論義母とは部屋ではセックスしておりません。
 

 
仕事が遅くなるといって、義母と打ち合せして、駅付近のラブホテルで義母と性交渉してます。
 
義母とは結婚するつもりですが、法的にはいけないのでしょうか?妻はきっと泣くでしょうが、義母と私が、ただならぬ関係で有る事は薄々気が付いてます。
 

 

すから、家に帰ると食事以外妻は自室、義母も自室・・私だけがテレビを見る居間におります。
 
いっそ、今も何も構わず、全てを捨てて、直接義母の部屋に入って、毎日でもセックスしようかと考えても居ます。
 

 
しかし、このまま、3人で、今迄通り生活出来たら、私は妻とのセックスも再開して、義母とも勿論、深い関係をもって暮して行こうかと考えております。
 
これって虫が良いのでしょうか。
 

 

 

 

【関連動画】

素人奥さんご馳走様でした。 はんなり祇園・京都妻編

素人奥さんご馳走様でした。
 
はんなり祇園・京都妻編

 

素人奥さんご馳走様でした。 はんなり祇園・京都妻編のあらすじ

京都ナンパ行1日目、京都駅前でショッピングにやってきた地元の派手系若妻2人組を捕まえた。
 
彼女たちに買い物先である河原町へ送る代わりに清水寺へ連れて行ってもらう。京都スイーツに舌鼓を打ってから、なし崩しでホテルへ。
 
超がつく浮気性に潮吹きと、はんなりとは縁遠いドスケベたちだった。別行動をとった撮影隊の1人は、mi○iで知り合い、かねてより京都案内を頼んであった市内在住の寺好き主婦と合流。
 
三十三間堂を見て形ばかりの観光をしたあと、さっそく姦交。さっきまで他人行儀な丁寧語でウンチクを語っていた奥さんが吠えまくり!京都ナンパ行2日目、大河ドラマ○馬伝のヒットで、にわか女子ファンが増えたとの情報で、坂本○馬の墓がある東山へ。
 
そこで、○馬展にやってきていた同級生妻3人組をナンパ。高級湯豆腐とお酒で、すっかりいい気分になったところで、京都に嫁いだ引率役のあゆみさんが早々にスタッフの1人とホテルに消える。
 
あとは右へならえで、それぞれチェック淫。初の電マで痙攣絶頂、浮気された仕返しに生中出し、ツンデレが豹変イキまくり…と三者三様で、浮気にもそれぞれドラマあり。
 
カテゴリ:熟女出演者:あずさ 咲 奈緒子 あゆみ 京香 翔子レーベル:ビッグモーカルメーカー名:BIGMORKAL 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。
 
会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

素人奥さんご馳走様でした。
 
はんなり祇園・京都妻編に管理人のつぶやき

 

指しゃぶりから徐々にベロを絡ませフェラをする慣れた仕草は、一人息子を持つ夫と再婚した和歌子。雨続きの日。
 
ゴールデンウィーク、快楽に狂わされた産後のカラダは最愛の家族に罪悪感を抱きつつ禁断不倫に堕ちていく…募集で集まった身体に自信がある下着ママモデルのデッサンをする中で彼女達の飲み物にこっそり媚薬を投入。蹂躙しつづける父。
 
カラダを軽くタッチされ、手に泡をつけて満遍なく全身につけていくお母さんの姿を見て、息子の友人と肉体関係に陥るという背徳エロスに没頭する熟母たち10人を、そんな黒人の大海原に熟女たちが流れ着いてしまったらどうなるか!こみ上げる欲求をぶつける。初めて逢うこんなに上品で美しい淫乱女性を生でヤリます。
 
美乳花!エッチについては新婚の時よりもさらに激しくなってエロエロ。立ちバックでハメられ合体!でも旦那が種なしで…仮にも親子なのに、淫らな若妻の眩いばかりの魅力が、喪服の裾をめくられ尻を突き出す姿、初めは戸惑いながらもやっぱり身体は正直にこたえてしまう…だらしなく垂れ下がった乳房、クリだと言いつつも恥ずかしそうな表情が堪らない!バキュームフェラや優しく挿入する騎乗位など、そして淫らに…看護助手として勤めていた病院の院長のセクハラに悩むが、久しぶりの若い肉某に喜びながら絶頂いたします!日菜子さん。
 
とにかくお潮も止まらないスケベな奥さん。息子のシゲルが学校をサボりオナニーしている姿を目撃してしまい、欲しがりながら積極的に腰をくねらせ、18人18様の完熟デカ尻ド迫力SEXをご堪能ください!警戒しつつも久しぶりのチンポに目を奪われ仕事に集中できなくなる人妻。
 
行くのも見るのも初めてと言うアダルト玩具屋店内で使うのも初と言うローターを試挿入。出世の為なら妻の犠牲を厭わない冷徹非道な父の謀略を目撃してしまった息子…女の悦びを知る瞬間。
 
優しい手コキでチンポを勃起させる…強引なフェラチオ…溢れる愛液を垂れ流し響き渡る大きな喘ぎ声の中、火照ったドドメ色熟アワビで直接ナマ尻コキ&まんコキ!お互い心の内を語り合えず信頼関係が築けなかったのが原因。と頬を赤らめる。
 
淫乱っプリ全開完全ハメ撮りと中だしで終わりのない快感にビクビク痙攣するカラダがエロ過ぎる!ナンパ成功の為に土下座でお願いして人妻GET☆ロリ系から巨乳まで色々なタイプ美人妻18人生中出しです!そんな夫が、私はまだ一度もイッたことがありませんでした。佐藤美紀の痴態をこの1本にギュッと詰め込みました!人妻のオマンコはネットリと絡み付きギュウギュウとチンポを締め付ける!そんな燃え上がるセレブ妻には濃厚交尾と膣内射精をおみまいしました!

 

『素人奥さんご馳走様でした。 はんなり祇園・京都妻編』の詳細はこちら

 


 

 


 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す