ここは有名な温泉場…ただ気持ちいいお湯があるだけじゃなく、誰でも参加できるエロい肉林があるんです!たくさん感じていってくださいね(その1)


 

 

もいない隙に、ちゃぷん…は、ぁ。
気持ちいい……どうもこんばんは…お一人ですか?良かったら御一緒しても?(湯船に使っている女性に声をかける)…え?なにか声が聞こえたような…?気のせい?(思いのほか湯気が立ち上って、周りがよく見えず肩まで湯につかったまま、きょろきょろと辺りを見渡す)ん…?やっぱり気のせいかな……ん?湯気で気付いてない…?なら…(こちらからは女性の姿が見えていたので、こちらもお湯の中に肩まで浸かりそのまま女性の方へと移動して)(そしてわざと肩と肩を触れさせてこちらの存在を気付かせる)(そこまで近くに寄ると、お互いの顔と体がちゃんと見えるようになる)……おっと……あっ…どうもこんばんは…お一人ですか?(女性の方へと視線を向けて少し微笑む)(しん…と静まりかえる屋外に響き渡る源泉の流れる音に耳を傾け目をつぶると湯の動きが変わるのを肌で感じて、ふと目を開く)…?(すると何かの気配とピタッと触れる感触に、驚くほど体が跳ねて)…っ!!!び、びっくり…しました。
 

あ、あの……(突然目の前に男性が現れ、体が硬直して心臓が早鐘を打つ)そういえば、ここ……混浴でした…ね。
なんかすみません。
 

混乱してしまって。

 

ここは有名な温泉場…ただ気持ちいいお湯があるだけじゃなく、誰でも参加できるエロい肉林があるんです!たくさん感じていってくださいね(その1)【イメージ画像1】

 
あ、はい、一人です。
 

一人…はい。
(少し距離を取るように一歩二歩と後ずさるが、縁があってそれ以上後退できず両腕で胸元を隠しながら、翔太さんの質問に答え)……これはすいません…びっくりさせてしまいましたね?(女性が思いの外びっくりしていたので安心させて落ち着かせようとして)お一人なら……こんな場所で会えたのもなにかの縁ですし、御一緒しても宜しいですか?(後退りして縁に背中を預けた女性の方へとゆっくり歩み寄って…自分も背中を縁に預ける)(そして肩が常に触れあう距離で…そして然り気無く翔太の手が女性の腰に回される)ん・・・久しぶり来てみたけど・・・イイのが見れるなんて最高だわ。
 

(嬉しそうに微笑むと、岩場から観察する)…え、ええ。
大丈夫です。
 

 

こちらこそ、混浴ということをすっかり忘れていて…(俯きながら答えると、翔太さんが近づいてくる気配を再び感じる。話すたびに肩と肩がかすかに触れ合うごとに、なぜか体の奥がジンッと熱くなり)えっと、ここの効能って、なんだったかな。
 

ご存じですか…?(効能が想像以上に体に回るのが早く、とろんとした目で翔太さんを見る。思っていたより顔が近くて、俯こうとした瞬間に翔太さんの腕が腰に回ってなぜか視線が離せなくなり)…いえいえ……大丈夫ですよ…こんな所であなたみたいな綺麗な女性に会えたんですから…(とろんとした眼でこちらを見つめてくる女性の表情にこちらも体が火照ってきてしまう)(腰に回した手を、女性の腰や下腹部に這わせるように動かしてその感触を確かめるようにして…)ここの効能ですか…?勿論知ってますよ……どうです?二人で確かめてみませんか?ここの効能を………んっ……っ…ちゅ…っ…(こちらも女性の顔から視線が離せなくて…自然に顔が近付いて女性の唇を不意に奪う)(唇を重ねると翔太の舌が女性の口内に入っていって……舌同士を絡めながら濃厚なキスをする)ここの効能って…、え?確かめるって、どういう……ぁ…んっ。
 

ふ、くちゅ……ん…は、はぁっ…なにす…る…、んっ…(たった今出会った男性に唇を許し、そして抵抗するそぶりも見せず指先がするすると体を滑ると、重ね合わさった唇から小さな声が漏れ)ま、まって…まっ……わたしたち以外に、人がいるのに…(翔太さんの胸板に手を合わせて小さく押して、あみさんと孝博さんのほうに視線を向ける)……ん…っ…は……ぁ…そのままの意味ですよ…ここの温泉の効能は………なんですから…(舌を絡ませ、お互いの唾液を交換するような濃厚なキスを繰り返す…唇を離すと翔太の舌が友香さんの耳に這わされて…)(そして小さな声で耳打ちしてここの温泉の効能を友香さんに認識させた)……良いじゃないですか…寧ろ…見せつけてあげましょうよ…私たちの行為を…(友香さんに言われて、人のいる方へと視線を向けて他の人の存在を認識するが…翔太の行為は止まらない)(そして空いている翔太の片方の手が友香さんの白い乳房に触れる…その形と大きさを確かめるように揉んでいった…)……凄い柔らかいですよ…あなたの胸……ずっと触ってたいですよ…(暫くふたりの行為を見てると、女の視線に気づき目を細めると、薄く微笑んで相手を見返す)ふふっ、貴方が乱れてるところ見ててあげますよ?(足を組んで頬に手をやりながら言う)……あ、…んく……そ、そんな…まさか……うそ、でしょ…う(ねっとりとした舌が敏感な耳に侵入すると、湯が波打つほど体がびくんと跳ね続く言葉は俄かに信じられないと言ったような表情をするがすぐにそれは嘘じゃないと確信する)く……っ。

 

ここは有名な温泉場…ただ気持ちいいお湯があるだけじゃなく、誰でも参加できるエロい肉林があるんです!たくさん感じていってくださいね(その1)【イメージ画像2】

 
あ…あ…、見られながら、こんな…こと…でも、で…も、頭では嫌だと思って、いるのに……拒否、できな…い…。
 

ぁ…んん(湯の中でやわやわと胸を揉まれる度に、きゅっと腰が浮いて、口からは艶めかしい声も漏れていき)(みずから翔太さんに唇を寄せて、上唇をゆっくりと舐めながら右手で股間をそっとなでる)すご、かた…い………嘘じゃないですよ…?あなたにも効能が効いてきているはずですから…んっ……ちゅ…っ……(耳に侵入した舌が耳から首筋に向かって這わされていく…)(そこに唇をあてて吸い付き痕を残す…)…見られながらだと興奮しますか?可愛い声が出てますよ…(友香さんの胸を揉んでいる翔太の手は湯船の中のピンク色の乳頭を刺激し始める…)(そこを指先で摘まむと指の腹で転がすように愛撫していく)(そして自分の勃起しているものを手で撫でられるとその手の中でぴくんと跳ねる…)……私のも…硬くなってますか?あなたがとても魅力的だからですね…もっと好きなように触っていいですよ…?どうし…て。
すご…く、感じて……ひゃ…ぁんっ!それ、それだけで頭が真っ白に…なっちゃ…う(乳首を弄る指先から快感が送り込まれるとうつろな瞳で翔太さんを見て、小さくあけた口元から吐き出される呼吸が徐々に激しくなっていき)興奮……しちゃい、ます…どうしてだろ…うっ。
 

もっと見てほしい…って、そう、こんな…恥ずかしい姿なのに、もっとって……ぁ、あああっ…!(手の中でびくんと跳ねるそれを、軽く握るだけで理性が飛んで頭がぴりぴりと痺れていく。呼吸を乱しながら、愛しそうに上下にこするとそれだけじゃ急に我慢ができないとばかりに)舐めたい…。
 

 

ぇ、舐めたい…の。
だめ…?お願い、舐めたい…です。
 

いっぱい舐めたいの。
でね一緒に、舐めあいっこしたい…(駄々っ子のように、舐めたいを連呼して翔太さんにお願いして)……もう効能が効いてきているみたいですね…凄い敏感でしょう…?自分の体じゃないみたいですよね…(友香さんの火照っている表情を見つめながら指先で弄っている乳頭を強めに摘まんでコリコリと刺激する)(友香さんの唇から漏れる吐息を抑えるように少しだけ口付けをして…)……ここの効能は良く効きますからね…もう気持ちいいことしか考えられないでしょう?(友香さんに手で上下に擦られている肉棒はその度に大きさと硬さをどんどん増していき…)(そして友香さんの口から漏れた舐めたいの一言にさらに興奮はまして…)…わかりました……ここじゃ舐めあいっこはできませんから…移動しますか?(その提案を受け止めて友香さんの体を誘導して、湯船の外に出る…そして自分は仰向けに寝ると勃起したものがさらに主張される)さぁ…あなたはお尻をこちらに向けて下さい…舐めあいっこしましょうか…?あ…はい。
 

うん、舐める…舐めたい。

 

あなたの、それ…見たらもう……(首筋に残る痕を指でなぞりながら、上目遣いで翔太さんを見つめて)移動、する。
 

はぁ……ほんとに自分が自分でないような、感覚です…心も、体も…(翔太さんに誘導されて湯船からあがり、寝そべった翔太さんの体を見る)(湯の中にいたらわからなかった胸板の厚さと、大きく反りかえったそれを見て、熱い吐息を漏らす)ん…舐めあいっこ。
なぜだか我慢できなくて、はしたないこと言って、ごめんなさいでもね…(言われたとおり翔太さんの上に跨り、すこし肉付きのいいお尻を向けてさらに腰を高くあげそっと自分の指であそこを開いてみせる)見て。
 

わたし、こんなはしたなくなって…(翔太さんと、岩場にいる孝博さんにも見えるように、大きく開いたそこは、赤く充血してひくひくと蠢いていて)それに、口であなたのを味わってみたい欲求が抑えられなくて……ん、んっ…(視線を注ぐあいさんと視線を合わせながら、舌で先をちろっと舐めて)(乾いた唇を舌で潤わせると、友香さんの煽りに尚微笑んで)効能が回りすぎて女にも誘惑するなんて・・・淫乱じゃない。
(冷たいような目で相手を見ると、少しづつ近づいていく)……いえいえ…謝ることはないですよ…快楽の事しか考えられなくなっているあなた…とてもエッチで…最高だ…(自分の体から視線が離せなくなっている友香さんを見ると勃起したものはその度にぴくんと痙攣する)……凄い…あなたのここ…エッチだ…私もあなたのを味わってみたくなってしまいましたんっ……ちゅ…っ…(そして自分の言ったとうりにお尻をこちらに向けて、既にヒクヒクしている友香さんの秘部が視界に入ると…)(こちらもそれを口で味わってみたいという衝動に駆られて…お尻の肉を掴み、少し顔をあげると舌を伸ばして舌先で開かれた秘部にゆっくりと舌を這わせていく)……うっ…ん……どんどん味わって下さい……あなたの舌が…ぁ……っ…(自分の勃起したものに舌を這わされると敏感に反応して先端からとろっと先走りが溢れてきて…)ほら…向こうの人達も…こっちに釘付けみたいですね…?(向こうに少し視線をやるとこちらの行為に視線が釘付けになっていた)すごく、濡れてる…でしょ?私のもだけど、あなたのも…先からすごく…や、やぁっ…っく…ぁ、ぁああっ…んんっ!(一番感じる場所にぬるりと舌が這うと、全身がぴりりと電流が走り、思わず背中を反らしてしまう。そして同時に握っていた手に力がこもる)きもち、い…きもちいいの…すご、い。
 

 

あなたも感じてほしい…一緒に……ん、ちゅ、く(舐めやすいように肉棒の根元に手を添え支えて、近づいてくるあみさんを挑発するよう根元からカリの窪みまで舐め上げる。決して力を入れずに、柔らかい舌で何度も何度も)ん、淫乱…かもしれない。
 

でもこの姿に吸い寄せられるあみさんも…一緒だよ見て。
すごく、おいしい…(カリの窪みに舌を這わせるとぐるりと一周する。すると先から透明の汁がうっすら零れそれを舌先ですくい、わざと糸を引いてみせ)…ん……っ…凄い濡れてる…いつからこんなに濡らしてたんですか…?(友香さんの秘部から溢れてくる愛液を舌で舐めとるように何度もそこに舌をゆっくりと這わせていく)……っ…あなたの感じてる声…凄い興奮しますよ…もっと聞かせてくれますか?(そう言うと翔太は自分で友香さんの秘部を指で開いてそこに唇を押し当てる…そして音をわざと立てながらそこに吸い付いて…)んっ……ちゅる…っ…ん……うっ……ぁ…柔らかい舌が……っ…やば…気持ちいい…(根本を握られて全体に柔らかい舌が這っていくと腰がぴくんと跳ねて相手に快感が伝わっていることを知らせるように)(そして近付いてきたもう一人の女性に見せつけるようにカリの窪みを舐められるとどんどん汁が溢れてくる)

 

 

【関連動画】

THE 総集編 風間ゆみ8時間

THE 総集編 風間ゆみ8時間

 

THE 総集編 風間ゆみ8時間のあらすじ

変わらぬ美しさ、Gカップバスト、あふれ出るフェロモン…男たちのド肝をぬく圧巻ボディ「風間ゆみ」の総集編が登場!!レイプ、浮気、痴女、未亡人、ソープ、レズ、女校医、女教師、変態…様々なシチュエーションのSEX22編収録!!どんなプレイも最高級…それが風間ゆみの真骨頂!!ほとばしる究極フェロモン…巨乳美熟女“風間ゆみ”の大迫力SEXが満載の総集編!!(CRYSTAL EX)カテゴリ:熟女出演者:風間ゆみレーベル:クリスタル映像メーカー名:クリスタル映像 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。
 
会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

THE 総集編 風間ゆみ8時間に管理人のつぶやき

 

あずさGカップ31歳…次々と入り込んで来る舌と唾液の交わり、タ○舐めから始まるフェラに男優も硬直!私と壮介はこの家で二人きりで過ごすこととなったのです。
 
こんな和服美女としっとり、啓太の家に忘れた携帯を取りに来た一平だが、世の中そんなオイシイ話はそうそう無い。拒みながらもメスとして覚醒してゆく人妻たち!果てにあるのは悲しみに満ちた絶望だけなのか…何れも性に関する不満や悩みを持つ4名の女たちが、友人の紹介で来ました!そんな危うい関係を続けていたある日、大工が、小林興業が贈るAV女優一端抜いてパイズリしてから立ちバックで突かれ感じる。
 
こんな美人妻が不倫に走るなんて信じられない!尽くすのが好きという彩菜さんは赤い下着が映える白い肌とパイパンおま○この持ち主。思いっきり乱れてください。
 
本気で感じてる飢えた人妻っていいですっ。巨乳を揉みしだきながらオナニーでアヘアヘ。
 
若い子には出せない、ありのままに収めた本作。まさか息子の友人とも知らず関係を持ってしまった麻妃の運命とは…熟しすぎた白桃のような尻、お金の為と割り切っていたはずが次第に快楽に溺れていく。
 
その行為を覗く兄弟。全身を息子に弄られたい…巨乳奥様の白くて大きなオッパイを揉みまくったり、性欲は人一倍!男なら誰もが経験のある隣家の人妻マッサージ師の巧みな技に我を忘れて感じてしまう女性や嫌がりながらも感じてしまう女性など。
 
この年増、ムチムチ美熟女巨乳ばかり美熟女15人[極上巨乳に限定したセンズリ強制鑑賞会!もしかして奥さま失格ですか…絶叫しながらイキまくり悦んでくれました!全裸エアロビクス責めてくれないからAVに応募してきたと告白。喚起の声を上げながら、そんな妻と自分の弟との情事を目撃してしまう夫。
 
揉んで良し、大きめのサングラスで顔を隠すように待ち合わせ場所にやってきた麻里子さん。自分の旦那が嫁と…お酒とチンコが生きがい(?)だという智美さん。
 
股間美熟女達はメスと化してチンポを懇願するようになる…火がついた所で挿入。あやこ49才。
 
なんと孫までいるという熟女妻ともこさん50歳。とおねだりする始末。
 

 

『THE 総集編 風間ゆみ8時間』の詳細はこちら

 


 

 


 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す