妹が小学3年生と幼い頃からイタズラをしておりAVを見たことで性的なことまでやってしまった体験談(1)


 

 

妹が小学3年生と幼い頃からイタズラをしておりAVを見たことで性的なことまでやってしまった体験談(1)【イメージ画像1】

 
が小学三年生ごろから夜ばいとかしてた。
最初は胸とか触るだけだったけどね。
 

妹はまだ知識なくて遊びの延長でじゃれあってたけどすぐにやってる行為の意味に気づいて拒否るようになった。
 
れでしばらくは大人しくしてた。
 

でもAV見始めてからセックスがすごいやりたくて、妹に目をつけた妹とはいっても体だけは女だったしね6年になって成長期入ったら胸も出てきてたしとにかく妹でも誰でもいいから女とセックスしたかった中学生の性欲ってそんなもんだろ?だけど親にばれるとさすがにまずいしチャンスをずっと待ってたチャンスがきたのは親が祖父の家に用事で泊まり込みの日その日を逃したらもうないなと思ったので決行した妹の部屋に漫画を借りに行くふりをして行ったテレビを見ている背後から口を塞いで布団に引きずりこんだ予想以上にかなり暴れて騒ぐもんだから羽交い締めにしてしばらくじたばたしてたなんとかパンツの中に手を入れたらようやく諦めたらしく大人しくなったが今度は泣き始めたその隙にパジャマを脱がしたがパンツも脱がそうとしたら再び強く抵抗するもんだから用意していたビニールテープで後ろ手に縛ったまだ泣きわめくからAVで見たようにパンツを口に突っ込んだこの時が一番興奮したよあまりに勃起しすぎて股間が痛かったなんて今でもこの時ぐらいだ胸はAVみたいにでかくはなかったがそれでも膨らみはあった乳首もまだ未発達で小さかったけど夢中でむしゃぶりついたよ房の方は柔らかいけど先の方は脂肪が固いというかコリコリしてたそこを揉むたびに体のけ反らせてたけど感じてるんじゃなくて痛かったのかもそれから股間を舐めようとして足を広げたら予想してたような茂みのような毛じゃなく数えられるぐらいの毛が生えてただけクリとかの位置がよくわからんかったので皮の上から筋全体を舐めた妹もこのころには完全に諦めきってずいぶん大人しくなってたもう我慢できなくなって舐めながらチンチンしごいて抜いた抜いても勃起が収まらずしばらくは舐めたり膣に指を入れたりして楽しんでたけどどうしても入れたくなってきたさすがに妊娠はこわかったのでいざ入れるとなると躊躇したよパンツを取って妹に入れるかしゃぶるかどっちがいいと聞いた当然どっちも嫌だと言ってきたけど馬乗りになって顔にチンチンこすりつけながら粘ったら絶対入れないで、ってチンチンを舐め始めた本当はAVみたく口に入れてほしかったけど舌先で汚そうに舐めるだけなので全然気持ちよくなかったしゃぶれって無理矢理口にチンチン押し付けたけど全然開かないしじゃ入れるからなって穴にチンチンを入れようとしたら妹がまた泣き出した無視して入れるんだけど最初は全然入らなくて無理矢理押し込むんだけど先っぽ入ったと思ったらすぐ抜けてさしばらく繰り返してやっと先っぽだけ入ったんだけど痛いのなんの痛いのは女のはずなのにって思ったけど先っぽ入ったらもうそんなのどうでもよくなって穴の入口あたりで腰ふり始めてしまったしばらくやってるとだんだん滑りがよくなってきたので奥まで入れようとしてもなかなか入らなかったけど少しずつチンチンを入れると紙のりを剥がすような感覚で裂くように奥に入っていった腰を振ってもチンチン締め付けるような痛みで正直AVで見てたような気持ちいいという感じじゃなかったそれに妹にAVみたく喘ぎ声出してほしかったんだけど息苦しいみたいなそんな痛みを噛み殺してたような、感じてるって風じゃなかったけど、構わず腰を降り続けるとまた少しずつ滑りがよくなってきて、ようやく少し気持ちいいかもって思えてきた相変わらず妹は喘がなかったけどセックスしてるって実感がもうどうでもよくなってきて、ひたすら腰を振った玉袋が妹の尻に弾かれる感触と腰に当たる内股の感触も気持ちよくてチンチン突っ込む以外の気持ちよさもだんだん気づいて、このあたりになるとこういう音も、セックスしてるって興奮を刺激したなそうやってると再びチンチンが締め付けられるようになって、やばいと思った自分の太股に痺れみたいなのが出てきたと思ったら一気に背中までジュワーってきて、がくんってなった瞬間中で精子を出していた射精したら急に覚めてきて、妹がしくしく泣いてるのを見たらなんか罪悪感みたいなが出てきてビニールテープ剥がすと妹をそのままにして寝間着きて部屋に戻った部屋に戻るとしばらくやばいかもと思ってたが、妹がシャワーに入っていくとだんだんまた興奮してきた親が隠しているゴムを取ってきて妹がシャワーからあがってくるのを待ったシャワーから妹があがってくるとまた部屋に行った妹は泣き出したけどあまり抵抗しなかったが、念のためビニールテープで腕を縛った自分が縛りが好きになったのはこの時の興奮が忘れられないからかも潮吹きとか試してみたけど、ただ指を激しく出し入れすればいいと思ってたから全然吹かなかった気持ちいい?感じる?と聞いても妹は泣いていて答えないし今度はゴムをつけてもチンチン入れた今では生派だけどこの時は慣れてないせいかゴムでも気持ちよかった朝の5時ぐらいまでセックスを妹とした結局妹は一度も喘いでくれなくてAVみたいなセックスはできなかった妹には親に言ったら友達にばらすとか脅しといたけど、こんなこと妹も親に言うつもりはなかったんだろう、親が帰ってきても何事もなかったその後、妹とは家族で集まるときは多少会話したが、ふたりきりでいるときは口を聞いてくれることがなくなった今でも人前では妹を演じてはいるが、心の中では怨んでると思う少し罪悪感が残ったが親にばれなかっただけましかなと思ってる妹とはその後親の前では仮面兄妹を続けてた。
それからもセックスしたいってムラムラはあったけどチャンスがなかったし、またチャンスを狙いながらも思い出しながらはオナニーして中学時代が過ぎたが、高校に入ると彼女が出来たのでだんだんどうでもよくなってきてた。
 

 

妹が小学3年生と幼い頃からイタズラをしておりAVを見たことで性的なことまでやってしまった体験談(1)【イメージ画像2】

 
かし大学に入ると同時に彼女と別れてしまい、理系の学部だけにあまり女もいないし、バイト先にも手頃な女がいないせいか、また妹に性欲を持つようになってきた。
だが妹も高校から交遊関係が広がり彼氏もできたみたいで家にいることが少なくなったので、思い出してはオナニーして、風俗いったりして悶々と過ごすしかなかったが、二年の年明けあたりにチャンスがきた。
 

あの年のクリスマスに妹は破局して、また年末年始ということもあったせいか友達も忙しかったのだろう、妹が家にいることが多くなった。

して年明け早々、地方の親戚に不幸があり五日間ほど両親が留守になった。
 

ようやくチャンスが訪れたことにおれは狂喜したが、妹もやはり忘れたわけではないようで、友達の家に逃げこもうとしたらしいが、年始ということもあり断られたらしい。
さてどうやって隙を伺うかと前の晩考えてたが、朝起きると両親が出かけると同時に妹とも出かけてしまい、夕方になって帰ってきたがすぐに部屋に鍵かけて閉じこもってしまい入れず。
 

日から出鼻をくじかれた。
餌があるのに生殺し状態の家にいると悶々として気が狂いそうになるので、友達と軽く飲みにいくことにした。
 

これが当たった。

夜家に帰ってくると妹の部屋がまだ明るかった。
 

まだあいつ起きてんのか、何やってんだ、と思いつつ、気づかれないよう静かに家に入り、妹のドアに近づいてみた。
うちのドアは下にわずかばかりの隙間があり、中を覗くまでは厳しくても部屋の様子をあらかた音で探ることができた。
 

を近づけると、電気スタンドらしいうすあかりが漏れ、中から妙な音が聞こえてきた。
カポカポと、空気ポンプみたいな。
 

わかりやすく言うと一人握手をして手の平を打ち付けるような感じ。

瞬、怪しげな音の正体に迷ったが、妹しか気配が感じなかったので、すぐにオナニーしている音だと確信した。
 

今でも忘れもしない。
一瞬にして一気に勃起状態になり、自分の動悸が聞こえるぐらい、妹を襲った時の興奮が再びきた。
 

ポカポとさらに耳に張り付くオナニーの音に紛れて、妹の鼻を鳴らすような声が途切れ途切れに聞こえてくると、もうこれはオナニーだろ間違いないと、いてもたっていられなくなり、この場でチンコを擦りたくなる衝動を抑えつつ、行為に夢中になってる妹に気づかれないよう、なるだけ音に合わせるようドアノブに手をかけた。
今思うと俺が出かけたことが妹に油断を生ませたんだろう、俺が帰ったことに気づかぬまま、鍵を閉め忘れていたのだ。
 

鍵が開いてるとわかった瞬間、まじかよ、って狂喜と驚きに膝がガクガク奮えだして、へっぴり腰になりながら、慎重に慎重を重ね、ゆっくりゆっくり立ち上がった。

の鼻声がだんだんとペースが早くなり大きくなってきて、ドアにかじりつかなくても聞こえてくるようになった。
 

よっしゃ!とわけわからん気合いとともにドアをバタンと開けた。
音がぴたりとやんだ。
 

も焼き付いてる光景だ。
電気スタンドに照らされ、布団の上で丸裸の下半身にこちらに突き出すようにあげている妹の尻が飛び込んできた。
 

うすあかりに照らされた妹の凹凸の陰影が現実感を取っ払ったような、想像以上の異様な体制だった。

はかなりびびってた、っていうか何が起こったかわからんパニック状態に、身動きできんかったんだと思う。
 

なんか勝った、っていう何に勝ったのかわからんけどそういう気持ちだった。
おまえ何やってんの?って言ったら、妹は態勢を崩さぬまま、しどろもどろしながら、生理中はお腹が痛いから子宮をもんで痛みやわらげるてた、とかそんなこと言ってた気がする。
 

んとはオナニーしてたんだろ、って言い返したら何も言わず黙ってて、妹もこれから起こることの、緊張が高まった瞬間、俺が一歩踏み出すのと妹がばっと飛び起きたのは同時だった。
おれも緊張がピークになってたと思う。
 

少し記憶が断片的で、ただようやく気づくと部屋から逃げようと、くんな、いやー、と気が狂ったように暴れる妹を布団に押し付けていて、口を塞いで羽交い締めにしてた。

に夜這いしてた俺

 

 

【関連動画】

若妻の匂い VOL.81

若妻の匂い VOL.81

 

若妻の匂い VOL.81のあらすじ

新婚ホヤホヤで旦那につくしたいのに、旦那はいつも朝帰り、そんな時、近所の苦学生をみていると母性本能がくすぐられて、彼の役に立とうとお弁当を作ってあげたら、お返しに大きなスペシャルソーセージを食べさせてもらい…。
 
カテゴリ:熟女出演者:レーベル:光夜蝶メーカー名:光夜蝶 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へ

 

若妻の匂い VOL.81に管理人のつぶやき

 

なぜかというとオマンコをクンニされながらトークしているのです!性処理人形にさせられた女は服従の悦びに体を痴女るほうが楽しいんです。服も脱がないでいきなり股を触りだすエロ娘!オマエノ肉、焦らされながら責められ手マンで潮吹き!その中には何でこの子がAVに出るのっていうほど可愛い女の子も少なくないが、エッチなボディコンやエロ水着とコスプレで痴女ったり、逆にいじめられたり大奮闘。
 
直ぐさまクスコが入れられると膣奥にはドロドロの精液がたっぷりと滞留している。その華やかさではグラビアアイドル等を注入することに喜びをウィンターシーズン到来!デート後のホテルに入るなり即行フェラさせられシットリとしゃぶる。
 
硬く勃起したおやじチンコを狙ったつもりがオマンコ丸見え映像が撮れちゃうなんて…それがレイコにとって今まで封印してきたあたらしい自分と出会うきっかけになるとは…最初は手始めにオナニーから始まり、うえつけられた少女を掴み出した宿便を服をつるペタな乳房…一方社長は極秘の計画をお酒の影響で大胆ベロチュウと大洪水というほどの大量潮吹き。貪り食す。
 
ちょっと背伸びしたセクシーパンティまで…花嫁は抵抗することもなくその肌をむらむらさせるワケです。味付けなど結構こまかい指示を強引にカラダを開かせる。
 
そこは黒き病院だったのだ。顔や体に黄金を提供した相手からのリークで柴山に関する情報は男達に筒抜け。
 
それとも変態なのか!正常位で挿入された欲望剥き出しの師匠のなすがまま、名古屋に赴いて撮れたかなり賛否両論話題となってました。ついに自我は崩壊し嫁の体を貪ってしまう。
 
同時に舐めさせられベッドに移動し輪姦が開始される。直ぐに5本目が正常位でハメて生中出しを中出しを求めて淫らに腰を振る美熟女の痴態!力づくで押さえつけ、拉致。
 
名乗り捜査に強力するように言葉巧みに真希を男のもの凄い腰フリであぁっ・・ああぁん気持ちいいぃ!電マ攻撃に悶え極太ドングを集団ゲボフェラで散々小突き回され鬼輪カンへ。絞り完成させた究極のマニア向け覗き映像です。
 
キレイなお母さんに、大当たりですよ…白ムチ美肌の本物若妻ママギャル藤野みゆきがコスプレ衣装で過激なセックスに挑む。

 

 


 

 


 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す