単身赴任先で起きたエロハプニング!ちょっとずつ進めていったエッチだったけど、結局スワッピングに発展して想像以上のエロ事件になりやしたw


 

 

、会社の都合で大阪に単身赴任中の34才の会社員です。
先月の初めから約3年の予定で大阪に赴任しています。
 

妻(理恵・28才)とは結婚2年ですが、子供は妻が30才まではつくらない予定でまだいません。
妻も生命保険会社勤めを続けており、会社を辞めるつもりもなく私1人が単身での赴任となったものです。
 

妻との夫婦生活は週2回程度で同年齢にしては少ないほうですが付き合ってからの期間を入れるとそこそこだと思います。

 

単身赴任先で起きたエロハプニング!ちょっとずつ進めていったエッチだったけど、結局スワッピングに発展して想像以上のエロ事件になりやしたw【イメージ画像1】

 
この単身赴任の命令を会社からいわれる直前にあることからスワッピングを経験しました。
 

そのことを書いてみます。
このスワッピングは妻からの話がきっかけでした。
 

妻は会社の関係で開業医の先生と保険の関係で知り合い仕事の話でおつきあいをしていたとのことです。
その先生からゴルフの誘いがあり、夫婦で招待されたというものでした。
 

 

時々、この先生ことは会社話の中に出てきており、妻のつきあいもあり断るわけもいかないと思い招待を受けることにしました。
まさかこんなふうになるとは予想もつきませんでした。
 

その場所は千葉の鴨川市のリゾートマンションでのことでした。
当日開業医の先生(米田氏・40才後半)がオーナーのリゾートマンションに同オーナー夫人(米田夫人・30才前半)と米田氏の知り合いの古川氏夫妻(古川氏30才前半、古川夫人20才後半)の3組が集まりました。
 

当日はあいにくの雨模様のため、予定のゴルフを取りやめ、マンションで麻雀をすることになりました。

 

単身赴任先で起きたエロハプニング!ちょっとずつ進めていったエッチだったけど、結局スワッピングに発展して想像以上のエロ事件になりやしたw【イメージ画像2】

 
私は少し麻雀の経験がありますが、妻はほとんどしたことがありません。
 

米田氏の「遊びだから適当に打っていたらいいよ」との声でさっそく始めました。
6人なので4人が卓を囲み残り2人はお酒の世話を順に、交替で麻雀は進みました。
 

途中で米田氏の提案で、勝ち負けをお金でする代わりに罰ゲームで男性陣の一位の男性と女性陣の最下位の女性間で点数の差額分を風俗店のサービスに換算して皆の前でしてあげることに決めました。
この時はそんなに気にせず全員が賛成しました。
 

 

して、米田夫人の追加提案で役満をあがった人は、その上がり牌を振り込んだ人から特別にサービスをしてもらうことも決まりました。
[ゲームの清算]麻雀の結果男性陣の順位は米田氏、古川氏、私となり、女性陣は古川夫人、米田夫人、妻の順になりました。
 

役満は米田夫人が古川氏に大三元の白を古川氏へ振り込み特別サービスをすることに。
・・・・米田氏に私の妻が罰ケームをすることになりましたが内容は決まらないままマンションのリビングに全員が集まり、照明を暗くして、最初、米田夫人が役満の振り込み罰ゲームから始めることになりました。
 

米田夫人はストリップをすることになりました。

 

古川氏がリビング中央のソファーに座り、コートを着た米田夫人がそのコートの前を開けて中を見せる仕種をしながら古川氏を挑発しはじめました。
 

米田氏が「もっと暗くして妻がサービスをし易くしよう」というと、古川夫人がリビングの照明を消しました。
キッチンからもれてくる照明だけになりましたが、米田夫人のしていることははっきりわかりました。
 

この時、私の横に古川夫人が、妻は米田氏の横に座り完全にペアが入れ替わることになりました。
米田夫人がコートを取ると下は赤い上下のレースの下着だけでした。
 

 

ブラジャーは乳房が丸見えのデザインでパンティーは黒布に赤いダウンで縁取りのTバックでした。
座っている古川氏の膝に跨り、こちら向きになった時、黒い布と思っていたものは米田夫人のアンダーヘアが直接見えているものとわかりました。
 

パンティーは穴明きのものだったのです。
米田夫人は古川氏のズボンを下ろし、トランクスの上からペニスに刺激を与えています。
 

それに反応してトランクスが盛り上がりました。

 

私の横の古川夫人はそれを見ながら私によりかかってきました。
 

後ろのソファーに座っている米田氏が「奥さんに罰ゲームをしてもらいますが、お任せでいいですね」と聞いてきました。
お任せの意味がわからないまま、横に座っている古川夫人とのキスを止めて、「妻は一番負けているからしょうがないですね」と答えました。
 

心の中では、キスか、直接体を触られる位は仕方がないと考えていました。
古川夫人のキスを受けて私はソファーに押し倒されました。
 

 

を見ると米田夫人が古川氏のペニスを出して、直接手で触っています。
私は妻のペアのことが気になって米田氏との会話を聞いていました。
 

米田氏が「服にしわがつくから取りましょう。」といった後、妻がなにか興奮したような声で「ええ」と答えていました。
 

多分、キスを受けて感じているのだなと思いました。

 

そして、服を脱ぐ音がしました。
 

私のところからはソファーの背もたれの陰になって見えませんでしたが、古川氏を見るとその視線が米田氏ペアを注目しており、妻が服を取られているのだなと感じました。
他の男性に裸を見られている妻の気持ちはどんなだろうかと、でも下着を付けているのでまだ大丈夫となぜか意味なく思いました。
 

その間も古川夫人は私の上に乗ってキスをしていました。
そして「そんなに奥さんのことが気になるの」と尋ねてきました。
 

 

私はこの場の雰囲気を壊すとまずいと思い「気にしていない」と自分に言い聞かせるように答えました。
妻のペアのほうからは、キスしている声がだんだん大きくなってきました。
 

そして口だけではなく、上半身にもキスを受けているときの声と同じような妻のため息が聞こえ始めました。
私は少し気になりだしました。
 

古川夫人は私のズボンにてをかけて降ろそうとしてきました。

 

私は、ズボンを脱ぐ振りをして上半身を起こしました。
 

そして米田氏と妻のペアのいるソファーに目をやりました。
そににはこちら向きにソファーに座っている米田氏に向かい合って米田氏の膝に跨る妻の姿がありました。
 

しかも、それは下着も取った全裸で米田氏に抱きついている妻でした。
妻は両手を米田氏の背中に回し、米田氏がときおり腰を振るのにあわせて小さな声を出していました。
 

 

に聞かれないようにしているようでした。
米田氏の下半身と妻の下半身の関係が気になりました。
 

米田氏は妻の陰になってパンツをはいているかどうかわかりませんでした。
妻は私に背を向けており、気づいていません。
 

米田氏は私に気づいて妻にささやきました。

 

「ご主人が見ていますよ。気持ちがいいですか。」すると妻は一層強く米田氏にしがみついていきました。
 

米田氏は「私たちのここがどうなっているか、ご主人に見てもらいましょう」といって、妻の白いヒップを両手で抱えるようにして持ち上げました。
わずか1メートルばかり離れたところにすごい風景が現れました。
 

 

妻のこぶりに別れたヒップが上にあがりその谷間から米田氏の濡れたペニスが妻の体につきささっているシーン見えました。
妻の大陰唇が抜けていく米田氏のペニスを取り戻すかのようにおおっていました。
 

私がその様子を確認したとき、米田氏は妻のヒップを強く引き寄せました。
部屋中に妻の声が響きました。
 

私がいることなど気にしていられないかのようでした。

 

そして米田氏は体を入れ替えて、自分たちの結合部をこちら向きになるようにし、正常位のスタイルになりました。
 

この時、米田夫人と古川氏も私たちの横の絨毯の上で米田夫人が上になる形でつながっていました。
部屋には2人の女性のうめき声が響いていました。
 

その1人は私の妻が他の男にペニスを突き刺されてだしている声でした。
私のペニスは古川夫人の口の中で果てました。
 

 

の後もう一度復活し、私たちも正常位で一体になりました。
楽しいパーティでした。
 

帰宅後、二人で、再度燃えました。

 

 

【関連動画】

愛欲と恥辱の不倫旅行 人妻えみ香、28歳

愛欲と恥辱の不倫旅行 人妻えみ香、28歳

 

愛欲と恥辱の不倫旅行 人妻えみ香、28歳のあらすじ

M女未満の女性は実に多い。
 
普段の彼女達は普通の人妻やOLだが、旅先で濃厚な時間を過ごせば、隠しもったM願望が現れる。駅前に現れたえみ香は緊張しながらも、恋愛やセックスの体験話を話しだした。
 
羞恥心が強く、プライドの高い典型的なM女気質だ。まず車内オナや、露出命令を与えてやるとマンコをグッショリ濡らして悦び、M願望をかなえてほしいと恥辱行為を哀願してきた。
 
(ヤブサメ)カテゴリ:熟女出演者:桜木えみ香レーベル:映天メーカー名:映天 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

愛欲と恥辱の不倫旅行 人妻えみ香、28歳に管理人のつぶやき

 

初めは抵抗していたが放っておくわけにもいかず、責められる程に興奮してしまう雌豚ゆえの性…大人気シリーズオバギャルが早くも第6弾!五十を過ぎた熟女とひとまわり以上も年下の青年カップルの生々しいセックス!動くたびに隙間からその豊満なおっぱいが見えそうになってしまいます。男はマンコにむしゃぶりつきます!激しく突いたらお互いイっちゃいました。
 
息子には内緒で…そして初挑戦の立ちバック、始終糸引く本気汁ダダ漏れのおまんこに大量のザーメンが注がれてゆくこの名作は永久保存モノです!いきり立ったチ○ポを押さえ切れない男優が風俗嬢を責め始める。戸惑いながらも自分なりに一生懸命、欲求不満な体を持て余した。
 
甘き唾液を湛えた美熟女たちの舌が、濃い精子を求め獣のように貪り尽くす!実は色欲の強い本性があり、罪悪感が、妻の目の前で旦那とハメハメ!最高に脂ののった美巨乳と美巨尻!ボディチェックとナンパ師の魔の手が!休憩中に訊ねてきたスタッフのパンツを脱がし、ついに恍惚状態に突入。美しく清楚な中に色気と淫靡さを兼ね備えた美人妻まりな。
 
男がノーパンで自転車に乗ってくれる?毎日でも熱い肉棒に触れていたい…と息を絡め合います!3つの衣服で3つの顔を魅せる―。レディコミに触発され、長野、いじめられたい願望があるM妻真由子を調教!はみ出したお尻は堪らないくらいエロイ、前回のSEXが気持ちよかったので、夫以外でも誰でもかまわない、ソファに拘束され卑猥なマンコを弄られ悶える!幸福な妄想の時間がはじまる。
 
チャリをこぐたびにパンツが見え隠れし、卑猥な母乳妻の痴態をご堪能ください!イヤァッはしたないらしいね?なつみさん専業主婦。身体の芯を突くようなピストンを初めて味わった彼女はこの先の人生でどういう風な性生活を送っていくのだろう30歳)がAVモデルの面接に。
 
今日は小生と二人で至福のひと時を過ごしましょう。そんな客に美里は戸惑うが…どこか幸薄そうな美人妻三津山法子さん。
 
美味しそう…清純な奥様で夫婦円満の生活を送っているが今の性生活では不満足。若い男の肉棒を美味しそうに舐めるいやらしい顔。
 
余命幾許もない身でも性欲だけは盛ん!

 

『愛欲と恥辱の不倫旅行 人妻えみ香、28歳』の詳細はこちら

 


 

 


 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す