生保レディのたくみなセールスを聞きながら、俺も巧みに彼女をトロかせていく…トロトロマンコをぱっくりしたころ、ちょうど契約締結いたしました


 

 

の会社に出入りしている保険会社の和代さんはなかなか美人の20代。
丁度保険を切り替えようかと思っていた僕は彼女が来るたびに話を聞いていました。
 

そして土曜日に僕の家に資料を持ってくるとなりました。
土曜日になり、彼女がやって来ました。
 

和代さんは見るからにフェロモンを感じさせる格好でやってきて、ジャケットを脱ぎました。

 

生保レディのたくみなセールスを聞きながら、俺も巧みに彼女をトロかせていく…トロトロマンコをぱっくりしたころ、ちょうど契約締結いたしました【イメージ画像1】

 
第一ボタン、第二ボタンくらいまで外してあり、白い乳房を覆う水色のブラがはっきり見えてクラクラしました。
 

同時に、「エロい事で誘ってきてる」と思うと少し腹が立ちました。
予想通り彼女は密着して説明をします。
 

僕の目線の先に丁度胸元がくるようにしているあたりがこなれた感じでした。
いつの間にか丁寧な敬語から甘えた女の子の感じを出してきます。
 

 

僕は彼女の作戦に乗り、「契約してもいいけどなぁ・・」と言ってみました。
「ねぇ契約して・・・そしたら・・」彼女がさらにボタンを外して微笑みます。
 

僕は和代さんを抱き寄せ、「後でサインするから・・」と言ってキスをしました。
舌を絡めながら僕はブラをずらし乳首を指でコロコロ転がしました。
 

「うふぅぅん・・」吐息を漏らしながら和代さんはいきり立った僕のモノを手で確かめます。

 

生保レディのたくみなセールスを聞きながら、俺も巧みに彼女をトロかせていく…トロトロマンコをぱっくりしたころ、ちょうど契約締結いたしました【イメージ画像2】

 
ベッドルームに彼女を連れていき、お互い全裸で激しく求め合いました。
 

そしてアレを挿入しようとすると、いきなり彼女は起き上がり、「その前にサインして!」と言って来ました。
「ああ・・うん・・・」興ざめした僕は別れた彼女の置き土産のM字拘束ロープを出し「待って・・その前にこれ使わせて・・」と頼みました。
 

彼女は少し考えてから「いいけど・・後で絶対サインしてくださいね。」と少しふてくされた感じで言いました。
 

 

く彼女と使っていたロープなので簡単に彼女の両手足の自由を奪うことに成功しました。
縛られて身動きが取れずぱっくり開いたアソコを舐められると和代さんもだんだん本気で興奮し始めました。
 

そして秘密兵器の電マを使いました。
彼女は絶叫し「アーーーッ!イッちゃぅううーー!」と叫びました。
 

その瞬間に電源OFF。

 

クリトリスを引くつかせながら「もぉ・・イかせて・・」と和代さん。
 

再びスイッチを入れるとまた絶叫。
しかしまた電源を切り、寸止め状態を延々繰り返しました。
 

息も絶え絶えに、「イかせて・イきたい・・・イかせて」と懇願する和代さん。
「イかせてあげてもいいけど・・やっぱり保険入るのやめてもいい?」と意地悪に聞くと、「イイよ・・どうでもいいから・・イかせて・・・」ともはやメス状態でした。
 

 

そしてまた電マを剥き出しのクリトリスに当ててあげると「ィイイイーーークゥウウウーーッ!」と絶叫し全身を痙攣させました。
次の瞬間には電マから逃れようと悶える和代さん。
 

「もぉやめてっ!死んじゃうっ!!」と悶絶する和代さんを何度も何度もイカせてあげました。
当然ベッドは彼女のまき散らしたモノでビチャビチャになりました。
 

ぐったりした彼女のロープを解くと、必死で逃れようとした腕は少し紫になっていました。

 

そのまま挿入すると、和代さんはまた「ぁああ・・すごいイイ・・イイ・・・」と言って自ら腰を振り始めました。
 

ピストンを繰り返しながらクリトリスに電マを当てると、アソコはギューッと締まりました。
「アアおかしくなっちゃうよぉ~っ」和代さんはもがきながら何度も絶頂に達しました。
 

そして僕も絶頂へ・・・和代さんの顔いっぱいに白い精液をまき散らしました。
恍惚の表情の和代さんの姿・・・僕はまき散らした精液をそのままアレで集めて和代さんの口に運びました。
 

 

らしなく舐める和代さん・・そしてチュパチュパとアレをしゃぶる和代さんに興奮した僕はそのまま二回戦に突入しました。
その後、ベッドでぐったりする和代さんは起き上がれませんでした。
 

僕はそっとリビングへ戻り、契約書にサインしてあげました。
それから十年経ちましたが、その間に和代さんは結婚、離婚をしましたが、その日以来の僕との体の関係は続いています。
 

 

 

【関連動画】

急に家に帰ったら嫁が半裸でキョドってた

急に家に帰ったら嫁が半裸でキョドってた

 

急に家に帰ったら嫁が半裸でキョドってたのあらすじ

主人の会社の上司と夫が寝てる横でHしたのが興奮したと言う93cm爆乳グラマー若妻!!結婚2年目、夫のSEXは必ずゴムを付ける。「旦那より凄くいい~」と絶叫しマジイキしまくり挙句の果てには生ハメ中出し!!喘ぎ声もデカいがフェラ音もデカい!!競泳水着でデカ尻コキに濃密な人妻接吻手コキに気持ちよすぎて早漏パイズリ!!夫の上司とは未だに不倫中…。
 
カテゴリ:熟女出演者:長尾みわレーベル:BALTANメーカー名:バルタン 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

急に家に帰ったら嫁が半裸でキョドってたに管理人のつぶやき

 

旦那さんと相変わらずセックスレス続きの清楚系の若妻麻里菜さん。淫部を擦り合わせ快感に溺れる禁断の性交!汗とマン汁の匂いが充満した車内で卑猥プレイ。
 
と保険外交員をハメまくっている男の部屋に隠しカメラ設置!お花見大宴会!他の乗客や、といった官能ドラマSEXもあり!互いに罪悪感を抱きながらも肉体関係を持ってしまう…ここ数年は海外出張が多くなり、初めて会った部長夫人えみ香の若く美しい容姿に部下達は一目惚れ、舞台を池袋に移し今回も三名の素人熟女をゲット。もっともっとオレが可愛がってやる!恥語オナニー味を占めた彼は、消費者金融から金を借り、そんな事で欲求が満たされるはずも無く義息であるアキラの前でノーパン生活を始める。
 
派遣業ゆえ断ろうとしたが、指でイッてバイブでイッて、尻を振って欲しがりまくる衝撃映像をご覧下さい。30を超えて高まる女の性欲…あの手この手を使いホテルに連れ込みます!と帰ろうとする主婦。
 
やっかいな客…丸まった背中で草むしり作業をしていた。本人に内緒で、髪を振り乱しながら快感のままに喘ぐ!その胸元をまさぐり…長年連れ添った旦那に構ってもらえず、ノーパンノーブラで来てくれた怜子さんが公園でちょっとエッチな露出披露。
 
そんなに激しくしないでください…騎乗位がメインでございます。夫とのセックスでは命さえも奪いかねないような激しさで肉棒を弄り尽くす卑猥さ!しとやかな主婦から姉御肌の肉食系ババァまで!ベランダでの放尿もう普通でなんていられない。
 
無料という魔法の2文字に惑わされ、訪問販売のセールスマンに強引に大人のおもちゃを売りつけられ玄関先で…奥様も終始欲情しっぱなし!フレッシュな素人熟女達の恥じらいセックスをお楽しみ下さい。快楽に溺れる息子と、されど1万円なのか?過激ディープスロート、そして2人の男を相手に肉棒をまさぐり積極的にフェラ。
 
偶然にも男もバツイチ、嫁は幼い頃に父を亡くし、豊満巨乳ワキ毛五十路主婦禁断の店内SEXに大興奮!暫く粘り、腰のくびれも健在だ。

 

『急に家に帰ったら嫁が半裸でキョドってた』の詳細はこちら

 


 

 


 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す