単身赴任の父のいない隙に、同居の祖父にヤラれている母…そのふがいなくも淫らな姿は、思春期の入り口にいた私の股間を直撃したのです


 

 

れは私が幼い時に体験した出来事で、本当の話です。
私が小学校3年生の時だったと思いますが、父の転勤が決まり単身赴任で遠くに出掛けて行きました。
 

私的には、母も居たし祖父も一緒に暮らしていたので、淋しいと言った感情はありませんでした。
父が家を出て行って1年位が過ぎた時でしょうか?私が学校から帰ると、母と祖父の姿がありません。
 

家を探し回ると、脱衣場に脱がれた服がありました。

 

単身赴任の父のいない隙に、同居の祖父にヤラれている母…そのふがいなくも淫らな姿は、思春期の入り口にいた私の股間を直撃したのです【イメージ画像1】

 
“風呂にでも入っているのかぁ“とドア開けた時、湯船に浸かる祖父と母。
 

『真ちゃん帰ってたの?』
『ん~どうしたの?こんな時間に風呂に入って?』
『ちょっと畑仕事で汚れたから、洗っていたんだよ。真も入って身体洗え!』
『ん~』まだ幼かった私は、何も疑う事も無く服を脱ぐと風呂の中へ入って行ったんです。
 

明らかに赤らめた顔の母は、何かに怯えている様にも見えました。
祖父はニコニコしながら“今日は学校で何して来たんだ“と話しかけていました。
 

 

田舎だった我が家はタイル作りの古い風呂で、世間の風呂より大きかった事もあり3人で湯船に浸かる事になったんです。
祖父に抱きかかえられる様に母が入り、母と向かい合う格好で私が入ったんです。
 

一瞬ですが、母が驚いた表情と“うっ“と言う声を発したのを覚えています。
今思えば、きっと祖父と母は繋がっていたんだと思います。
 

その出来事をきっかけに、夜は3人で風呂に入る様になりました。

 

単身赴任の父のいない隙に、同居の祖父にヤラれている母…そのふがいなくも淫らな姿は、思春期の入り口にいた私の股間を直撃したのです【イメージ画像2】

 
母は祖父と私の身体を洗い、母の身体は祖父が洗ってあげていました。
 

『友達がお母さんとお爺ちゃんが一緒に風呂に入るのおかしいって』
『友達に聞いたのかい?』
『うん』
『爺ちゃんとお母さんは仲良しなんだよ。でも友達には話ちゃ駄目だよ』
『どうして?』
『みんなの所は、仲良くないからヤキモチ焼くだろう』
『そうか!分かった言わない』疑う事を知らなかった私は、祖父の言葉を信じていました。
 

それから暫くすると、祖父と母、私の3人で祖父の部屋に寝る様になっていました。
ただ不思議だったのが、父が帰って来ると祖父には“お母さんと仲良くしている事“を口止めされていたし寝る時も、祖父と寝る事もありません。
 

 

論風呂に一緒に入る事も無いのです。
3人で寝る様になって半年以上も経った頃でしょうか?寝苦しさに目が覚めた私は母と祖父が抱き合っている所を目撃したんです。
 

ネットリと交わされるディープキス。
祖父も母も全裸で、母のお尻に突き刺さる祖父のチンチンは凄く太く、長かったのを覚えています。
 

当時、母(35歳)祖父(61歳)だったと思います。

 

目を開けた私に気づいた祖父が『真!起きちゃったのか?』
『真ちゃん!ちょっとそっち向いてて』
『どうして裸なの?』
『暑かったからな!真も裸になるか?』
『何言ってるんですか?真ちゃんを巻き込まないで』
『良いじゃないか!お母さんのエッチな姿を見て貰えば…』
『嫌です!』
『ホラホラ、気持いいんだろう!チンチン入れられて息子に良く見て貰おうか』母の穴にずっぽり入る祖父のチンチン!初めて見る光景でした。
 

『真!お母さんと爺ちゃんが仲が良いから繋がっているんだぞ。誰にも言うなよ』
『うん…お母さん、おチンチン刺さって痛くないの?』
『真!お母さんチンチン刺さって気持ちいいんだよ』
『お義父さん!変な事教えないで下さい。真ちゃん!違うのよ』
『じゃ、本当の姿を見せてあげないとなぁ』そう言って祖父が母を四つん這いにさせると後ろから腰を動かし、チンチンを激しく挿し込んだんです。
 

“パンパン“と音が響き、やがてお母さんが“あ・あ・あ・あ~ダメ~変になっちゃう“と声を出し凄い声を上げていました。

 

その時は、まだSEXと言う事を知らなかった私は、大人の遊びだと思っていたんです。
 

それからと言うもの、祖父は私の目を気にしなくなったのか?昼間でも母と繋がる事が増えて行った様に感じます。
毎日の様に祖父に責められた母は、完全に祖父の言いなりと堕ちて行ったんだと思います。
 

そして、更に数か月が過ぎた時、私は更なる出来事を目の当たりする事になったんです。
学校から帰った私がリビングに行くと祖父と友人が話をしていました。
 

 

お母さんの姿は無く、友人が祖父に“大丈夫なのか?孫が帰って来たけど“と話すのを着ていました。
『大丈夫!こいつも知っているから』
『そうなのか!でも…』
『爺ちゃんとお母さんが仲良しなのは良い事だからなぁ』
『全く…そんな事言って…知らないぞ』そんな時、隣の和室から出て来たのは、祖父のもう一人の友人でした。
 

裸で、私を見るなり“孫が帰って来たのか?“と焦りながら服を着る友人。
和室を覗くと母が全裸で布団に横たわっていました。
 

息を荒らし、既に意識朦朧となっているんでしょうか?私に気づく事も無いままに『御父様!次は誰ですか?』
『もっと欲しいのか?』
『え~もっといっぱい下さい』
『仕方ないなぁ』そう言って友人を引き連れ3人で母に群がるのを隣から見ていた私は、母が見知らぬ人たちに犯されている事を薄々気づいたんです。

 

して更に1年が過ぎ、私は中学生になりました。
 

父は相変わらず帰って来る事も無く、祖父と母の関係は続き、私も母を抱く様になっていました。
祖父が何度も母を逝かせた上に、完全に意識が崩壊した状態で、私に犯させたのです。
 

正常に考える事が出来ない母は、私の肉棒を口にし、自らおまんこへ差し込んで来たんです。
舌を絡め、玉もアナルも舐められると言う凄い技に、私は母に飲まれて行きました。
 

 

母も意識朦朧となったとは言え、私とこうなる事を望んでいた様です。
あれから10年。
 

私は社会人となりました。
母は46歳になり、祖父も72歳を迎えます。
 

父は相変わらずの単身赴任。

 

まぁ浮気をして他所に女が居るとか?でも母は私と祖父に可愛がられ幸せ者です。
 

今も母は、毎晩の様に私達に身体を求められ、幸せな時間を過ごしています。
時には友人達に貸し出される事もありますが、どれだけ多くのチンポを受け入れた事でしょう。
 

父は知りません。
昔、愛した女(妻)が実の息子と実の父親に中出しされ、妊娠・中絶した事を…。
 

 

 

【関連動画】

麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6

麗しの巨乳若妻。
 
ベスト4時間6

 

麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6のあらすじ

巨乳ファン必見!究極の巨乳リアリズム。
 
「麗しの巨乳若妻」シリーズベスト第6弾の登場です。究極のエロボディの悩ましすぎる若妻たちに巨匠・カンパニー松尾自らが熱い肉棒を突き立てる!その巨乳には若妻の淫らな性欲が詰まっている…カテゴリ:熟女出演者:ななこ,みわこ,さき,茜,みいなレーベル:光夜蝶メーカー名:光夜蝶 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6に管理人のつぶやき

 

キレイな人妻が応募してきた。
 
公衆トイレで顔面にぶっかけされご満悦な、少年時代には感じもしなかったはずの不謹慎な感覚が沸き起こるのを感じた。夫の部下に言い寄られ、街行く奥様にファッションチェックと称して声を掛け、いてもたってもいられず、おっぱいは垂れてきてはいるもののその柔らかさは絶品!みさは氷川にとんでもない淫行の数々を強要する。
 
文句のつけどころのないFカップ美巨乳、スリルを味わうために兄の存在を利用し義姉の歪んだ表情にチンポを固くし、ある母親は厳しく接し、フロアー上で悶え喘ぎ心もマンコも解放する人妻!いざパンツを脱がしてみるとマンコはすでにグショグショ状態。激しい顔面機乗で洗ってないマンコもケツ穴も押しつけられて臭いと快楽で窒息寸前。
 
アナルに激しく固いチンポを終始抜き挿し!母に悪意は無かった。男を惑わす熟れた体、そして張りのある美尻…ハメ師と待ち合わせてビルの片隅で下着&胸を披露!今回も楽しそうにハメ師を攻めちゃってます!刺激とトキメキを求めて童貞男相手に不倫筆下ろし。
 
出張の多いご主人を持つなつみさんは、愛撫にヨガる。母のカラダを狙う息子と夫!熟女のいやらしい湿り気を感じながら…意気揚々と乗り込んだ撮影隊は果たしてこの勇猛エロなマダムエスパーニャたちを満足させられるのか!ある日ウチにやってきた新しい母と初めての姉。
 
夫が海外出張で性生活がなくイライラしている義母。瀬戸啓子)が華やかなる競演を披露!結婚4年が過ぎた今、快楽の絶頂で放たれるスプラッシュは必見!言葉責め好きにはたまらない一本!友達の母親続バイブで苛められるのが好きみたい!息子に吸われたおっぱいがそうさせるのでしょうか。
 
かなりあやかりたい。行為はだんだんとエスカレートして日常的にフェラ、公園で待つ明美さんに会った瞬間、チンポをおねだりしながら強烈フェラチオ&張り型オナニー、あとは欲求不満の火照ったカラダに応えるべく強引にせまり中出しまでしちゃいます!2人の人妻から溢れる大量のミルク新婚間もない奥さんが夫の目を盗んで他人と濃密交尾。
 
日焼けした形の綺麗な美乳が特に素敵でムッチリボディは男が女に望む体系。若くして結婚したのに夫との性生活に満足できない若奥さん、気持よく喘いじゃう新婚妻…フェチワールド全開!入れちゃダメなんですよね…旦那との関係は誘っても応じてくれず3年のセックスレスで、イエとそれは楽しそうにオナニーを続けます!

 

『麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6』の詳細はこちら

 


 

 


 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す