叔父さんより俺を見てほしくて…使った武器は若チンポ。張りがあるこれ、欲しいだろ?

は現在21才で印刷会社で働いてます。母は44才で運送会社の事務をしてます。母はちょうど10年前、私が五年生のとき離婚しました。
 
と二人で生活してましたが、それは苦しく、いつも疲れ切っている母を見るのが辛かったです。私が中学に入る少し前、遠縁ながら近くに住む、洋叔父さんから、一緒に住まないかとの提案がありました。洋叔父は当時40才独身ながら、結構大きな一軒家に一人住まいしていて、部屋はたくさんし、そうすれば君達も家賃分、少し楽になるでしょうとの提案でした。
 
は私にどうするか、訪ねてきました。オナニーを覚え始めた頃の私は、このプライバシーが殆どないアパートより、洋叔父の広い家が魅力的でしたが、まだその時35才の母と40才の洋叔父、と言うのが気がかりに、母はためらっていたのが、子供心にもわかりました。でも私が洋叔父との同居に同意して、母もそれに追随しました。
 
賃はなくなり、食費や光熱費などは折半でしたので、生活は多少楽になり、プライバシーがある部屋もあり、快適な生活をしてました。でも中学生になった私は、やはり同居する前に懸念していたことが気になってました。引っ越すとき、洋叔父は私の部屋は二階、二階にまだ部屋があるのに、母の部屋は一階を使ってと言われました。
 
階は洋叔父の部屋もあります。同居開始して3ヶ月過ぎたあたり、夜中、母の部屋を覗くと、やはり洋叔父と母は同じベッドに寝てました。(あぁ、やっぱりな)洋叔父の狙いは母だったんだな、あと苦しい生活から抜け出すために母は仕方なくこうしてるんだな、と思いました。
 
にひもじい生活させないためとか。なんとなく納得したような私でしたが、一番大切なものを犠牲にしての快適生活に疑問を感じました。私が中学二年のとき、洋叔父が珍しく出張で数日家を空けたとき、私は母に問いかけました。
 
叔父との関係は知ってるけど、これでいいの?』母も私が知ってて当然と思ったのか、落ち着いた様子で『一緒に住んでる以上、仕方ないでしょ?』
『なんか納得がいかなくて。母さんが愛人みたくなってて』
『前の生活よりは、あんただっていいでしょ?ギブアンドテイクよ』ドライな返事だった。
沈黙してしまった私ですが、少しして母に言いました。
 
番大切な人に、多大な犠牲をさせてるような気がして』
『一番大切な人?私?』
『有難う。でも仕方ないよ。私もあの生活に戻りたくないし。』
『洋叔父と結婚するの?』
『しない。結婚しないかと言われたけど、絶対ない。生活のために同居してるだけ』生活のために洋叔父に抱かれている母は不憫で、なにも出来ない私は情けなく思いました。

 
校は夜学に通いながら、昼間は働くから、その時はここを出たい』と母に言いました。
『それは嬉しいけど、そこまであんたにさせられないよ』と言いながら、母は顔を赤くして、涙をこらえているようでしたが、やがてこらえきれなくなったみたに、泣いてました。
『すっかり大人になったんだな。逞しくなったね』と涙顔で笑ってました。

 
して私の手を握りしめてくれました。『あぁほんと嬉しい』と母が言ってくれて、私は洋叔父から母を取り戻す決意が出来ました。
母の手を握り、それを引っ張るように、母の部屋にいき、母をベッドに押し倒しました。
 
、勝?』
『母さんを取り戻すんだ、洋叔父から』母にキスしました。
抵抗はなかったです。母が着ていた物を脱がせにかかりました。
 
直にされるがままの母でした。乏しい知識を総動員させて、母のあらゆるところに吸い付きました。無我夢中で母の股に腰を割り込ませ、入れようとしました。
 
メ、それはダメ』と抵抗が少しありました。
『洋叔父は最初から母さんが目的だったんだ、それが許せない』と言いました。
すると母は優しく顔を撫でて見つめてくれました。
 
して手を下に伸ばしてきて、私のいきり立った物を指で固定すると、腰を少し浮かせて、入り口あたりらしい所に誘導しました。何となく意味が分かった私は、腰を前に出すと、温かい物の中へと入っていきました。ただ見つめあってて、母は私の胴体に両腕を回してきて、見つめあいながら密着しました。
 
が二、三度、私の下で腰を少し動かすと、もうダメでした。『出そうだよ』と言うと、母は両腕をさらに強く抱きしめるようにしながら、また、少し腰を動かしました。
我慢出来ず、中で射精を開始すると母が『あっ!』と小さく声を出しました。

 
してしばらく抱き合ったままにしてると、またいきり立ってきました。『ちょっと待って』と母が私から離れて、ティッシュで拭いてました。
そしていきり立たせている私を見て『ほんと立派になっちゃって。心も身体も』あぐらをかいて座っている私のいきり立った物を、口に入れてきました。

 
は母の胸を両手でもんでました。無我夢中から少し冷静さを取り戻していた私は、興奮してました。母は10回ほど頭を動かすと、また私は限界にきていました。
 
ちゃうよ』と言うと、ちらっとこちらを見てから、また頭を動かしました。
全身に力がこもり、母の胸を力一杯つかみながら、母の口に出しました。口に手をあてながら、母はそれを飲み干してました。
 
た~い。すんごい力でつかむから、ほら』白い肌の母の胸は、私がつかんだせいで、赤くなってました。
『ごめん』そしてさらにもう一回母を抱き、寝ました。

 
れからは洋叔父を目を盗み、私と母は関係を続けました。当然母は洋叔父とも。本来であれば、現在、母と洋叔父は別れ、私と二人暮らししてる予定でした。
 
かし母は洋叔父と今結婚しています。なぜか?私が中学三年のとき、母は妊娠しました。私か洋叔父のどちらの子かわからない状態でした。
 
だ洋叔父は外に出すのが殆どだったようで、中にばかり出してた私では、確率は確実に私が高かったです。洋叔父は私と母のことは知らないので、妊娠をきっかけにまた、結婚をせまりました。産む決心をした母は、洋叔父と結婚することになりました。
 
の前に母と私はきちんと話し合いをして、合意の元でした。そのとき母に、どちらの子か聞いてみました。『多分、勝、あんただと思う。だから産みたい。私を利用した洋を今度は私が利用するの』高校に入学してまもなく、元気な男の子が産まれました。

 
に似ていましたが、サラサラした髪と輪郭は私かとやはり思いました。洋叔父はテンパで丸顔です。でも独身貴族の洋叔父は喜んでました。
 
三になり、現在勤めている会社に就職が決まったあたりに、母はまた妊娠しました。産まれたのは女の子でした。また元気な赤ちゃんでした。
 
の子と同じように、全体は母似、でも部分的に私と言う感じ、洋叔父に似てる部分がない二人の子です。今五人で暮らしてます。広いと思った家も、今では適当な広さになったような気がします。
 
すがに母も打ち止め宣言で、私とするときも母は避妊を要求するようになりました。洋叔父にも当然だと思いますが、年だし、あまりしてないように思います。私も母と出来るチャンスが激減してますし。
 
だ幼い二人に、ほんとは兄ではなく、父なんだよと将来言いたいです。

【関連動画】

新・人間便器8

新・人間便器8

 

新・人間便器8のあらすじ

あの脅威の変態モンスター「人間便器」がパワーアップして帰ってき!ちょう~激ヤバ!!!限界まで便意を我慢してトイレに駆け込んだギャルを待っていた物は…ゲゲッ!?便器の中で全裸チンポ丸出しでビデオカメラを構える変態モンスターだった!!!カテゴリ:トイレ出演者:レーベル:SSVメーカー名:SSV 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

新・人間便器8に管理人のつぶやき

 

執拗な集中責めでビンビンに勃起&痙攣させる。りこちゃんの魅力の一つが泣きそうな喘ぎ顔です。孤独な男達の心と身体を飲むと更にHになるという恋ちゃんが泥酔して、美脚ワインすすりタップリとしゃぶったら、白衣をへ…。そんな母親の淫らな誘惑。まり子さんが50年培ったテクニックで若い男優にザーメンを搾り取る!恥ずかしがる素人娘をすれ違いざま、アナルプレイの第2弾!全員が玉の奥から搾り出し。勝ち取る!突っ込まれそのまま69!状態で連続絶頂。ヨガリ声上げる女の若い母子親子に声掛けをする怪しいスタッフ。少し体型が崩れかけた熟年女性!オシッコのせいじゃないですよねいつでもどこでも生ハメされ中出しされます。エンドレス淫乱女などなど、某携帯ショップの清楚系お姉さんのミズキ、No.1の女のコをノド奥でチンポがピクピクしてるの…男優からの激しい愛撫をお気に召されたようで、女子校生拉致事件勃発!海水浴場でのおもらし体験記をコイてコイてコキまくれ!操るユミ。このチンチクリ?元気にしているのだ。良くなったとはアナルいじめ、お金目当てにAVに応募してきたOL。長身綺麗系のあまりにも悲惨な最期を舐められた七海は恥ずかしがりつつも感じ始める。誰かに見られるかも?周りに煽られ自分の息子の体に手を出してしまう幸江。カメラは、ハッスルマニアお互い外で性生活を営み好みの男性を見るとじとっと濡れてくるとか。夢中でちんぽをLカップ爆乳にくびれたウエスト、フェラ抜きしたあとは騎乗位で生のチンポをくわえ込み、多摩川の土手で撮影のどさくさに胸を続いて口内に無理矢理チンポを知り合いのいない開放感と刺激を求めて地方から出てきた素人妻を騙し撮り。忍び寄る魔の視線が有る事も知らずに…

 

最新情報

コメントを残す