姉の旦那さんと…いつもお姉ちゃんのものが欲しくなる妹の私は、とうとうお姉ちゃんの旦那のモノをゲットしちゃいましたw

姉ちゃんとヒロシ君は私が16才ん時に結婚したんだけど年が離れてるせいもあって可愛いがってもらっててヒロシ君には受験や就職の相談にも乗ってもらってた。私はヒロシ君と同じ業界に就職したから時々メッセ使って仕事の話してたんだけど文字のやりとりのせいもあって下ネタとかエッチな話もしてたかなある日、お互いのオナニーの話をしてたらヒロシ君が軽いオナ指示をしてきた。私も軽い気持ちでヒロシ君の指示にしたがってたんだけど途中でヒロシ君から電話がきてそのまま電話でエッチしちゃった。
 
れがヒロシ君との始まり。それからはお姉ちゃんの目を盗んで週2回くらいヒロシ君から電話が来てお互いのオナ声聞きながらしてた。私も彼氏はいたけどヒロシ君の声が好みだったしオナニーもよくするからあんまり深いことは考えずに続けてた。
 
が彼氏と別れてしばらくしてないのもあってある日いつもみたいにヒロシ君と電話でしてる時にヒロシ君の入れてほしいよ…って言っちゃったらヒロシ君も私としたいって言い出してその1週間後ヒロシ君がウチに来ることに。ウチに来た時は少し緊張もあったけどいつも電話でしてたせいかあんまり違和感はなかったかな。いつも私がしてるオナニーが見たいっていうのがヒロシ君の希望で私はヒロシ君の目の前でオナニーを披露するはめに…。
 
ャツのボタンをあけてブラの上から胸をもんで見せてすぐにブラをずらして直接胸をもんだらヒロシ君の顔がエッチな顔に変わってった。電話と違って実際に近くで見られるのは恥ずかしかったけどいつもの何倍も感じちゃった。指でチクビをコリコリしたりひっぱったりしてるうちに私も自然にはぁ…んっ…って声が出ちゃったけどヒロシ君も私に負けないくらい、ハァハァしてた。
 
調子に乗った私は自分で自分のチクビ舐めちゃった。ヒロシ君の方を見ながら舌でチクビを舐めたり吸ったりしてたらオマンコもぬるぬるになっちゃって自然に足広げて見せた。すっげーエロいことしてんだな・・ヒロシ君が自分のベルトをはずしてズボンを脱いだらもうヒロシ君のパンツはぱんぱんになってた…。
 
は自分でスカートをまくりあげて下着の上からクリをいじってたんだけど我慢できなくなっちゃったからすぐに下着の中に手を入れてクリを直接いじっちゃった。それじゃ見えないよ?ちゃんとオマンコ見せてくれなきゃ・・と言いながらヒロシ君は私の下着を脱がせてオマンコに顔を近づけてきた。いつも以上に濡れてるのが自分でもわかってそれを考えるとオマンコがだんだん熱くなっちゃった。
 
つも入れてるモノ入れて見せてよ・・「どっちのバイブを使おうか一瞬悩んだけどエッチな気分が暴走しはじめてたから、激しくできるように、壁とか床にくっつくバイブを出してきてヒロシ君によく見えるように自分からスカートも脱いじゃった。そっからはもう恥ずかしい気持ちとか全くなくなっちゃってひたすら見せたい・気持ちよくなりたいの一心だった。高さ30?50くらいの幅の狭い箱の上にバイブを固定して立ちヒザで騎乗位?みたいになるようにしたんだけど入れるトコちゃんと見ててね・・奥まで入っちゃった・・・普段はあんまり言わないようなエッチなことまで言っちゃった。ヒロシ君の顔を見ながらゆっくり腰を動かしてたら暴走が止まらなくなってアナルにも自分の指入れて見せつけちゃった…。ヒロシ君は、おぉ…とか、ぁあ…とかものすごくハァハァしながら私のオマンコやアナルを舐めるように見たり内モモまで垂れてきちゃった私のお汁を指ですくって舐めたりしてた。そういう光景見てたらオマンコがどんどんキツくなってきて早くイキたいって思ったので1回バイブを抜いて床に固定しなおしてからしゃがんだ体勢でオマンコに入れなおしちゃった。しゃがんだ体勢でバイブを入れたあとは両手で胸を揉みながら前後左右に腰を動かしてオマンコに入ってるバイブを自分で確かめるように見ながらあぁ…んっ…チンポ気持ちいいっ…普段はオチンチンって言うのに暴走しちゃった…。おもいっきり動かしてイッってもいい…?ヒロシ君に聞いたりしたけどもう気持ちよくてその時のヒロシ君の様子は覚えてないや。片手を後ろについて体を支えながら腰を激しく上下に動かしてクリも同時に激しく擦るようにして体もオマンコもビクビクさせながらイッちゃった。そしたらバイブを抜いて倒れこんでる私に覆いかぶさるみたいにヒロシ君がきてイッたばっかりのオマンコの中に指を入れてきた。入れた指はヒクヒクするオマンコの感触を確かめたかったのか動かさなかったけど耳を舐めたり噛んだりしながらオマンコの中すごいよ・・そんなに気持ち良かった?オマンコもアナルも突っ込むんだ・・やらしい子だねってたくさんエッチなこと言われた。耳から胸にかけて舐めたり噛まれたりしながらまた気持ちよくなって私は夢中でヒロシ君のモノをしごいたら今イッたばっかりなのにもう入れたいの?そう言いながらオマンコの中の指を激しく動かしてきたので「っん…ヒロシ君の入れてっ…」
「俺の何を入れて欲しいの?」
「……ヒロシ君のチンポ入れて…」ヒロシ君はハァハァしながら私の唇を指でなでて「もっとスケベな声でチンポって言ってごらん…」って、何回もチンポって言わされた…。
よつんばいになって後ろから入れたあとアナルにも指を入れられて私はすぐにイキそうになっちゃったのでヒロシ君に言うともっと気持ちよくしてあげるからまだイッちゃだめだよ・・ヒロシ君は1回抜いて正常位で入れてきた。胸を揉みながらゆっくり腰を動かして繋がってる部分をガン見してた。ヒロシ君のはすごく硬く熱くなってて私も気持ちよくってどんどんオマンコがしまってくるのが自分でもわかっちゃった。ヒロシ君が腰を動かすとオマンコが擦れてもうおかしくなりそうだった。ヒロシ君も苦しくなってきたみたいで腰の動きも早くなって声も出ちゃってた。両足をかかえてパンパン激しく突かれたら私はすぐイッちゃってヒロシ君も私がイッってオマンコがビクビクすると「ぁあっ…」って大きい声出してイッちゃった。
ちなみにゴムはつけてたよ。それがヒロシ君との初リアエッチ。それからは月に2回くらいのペースでウチやホテルや車でヒロシ君としてる。子供も2人いるしお姉ちゃんとはほとんどしないらしいので会うたびに激しくしてくれるからハマっちゃった。

【関連動画】

ANAL SEX Vol.10

ANAL SEX Vol.10

 

ANAL SEX Vol.10のあらすじ

イケメン青年・三咲がサングラスにキャップ姿で挑む相手はチンポが大好きな淫獣・タクヤ!撮影開始前から我慢できないタクヤは一人でオナニー開始!!一人で雰囲気十分のところに三咲が登場!タクヤはすぐに三咲のチンポに喰らいついて離さない!あとは成り行き…。とは言いながらタクヤのヨガリはハンパじゃない!まさに雄の雄叫びで快楽を全身で表現するタクヤ!フィニッシュは三咲がタクヤの中にぶっ放し、その後三咲に乳首を攻められながらタクヤがイク!まさに淫行の一本です!カテゴリ:ゲイ出演者:三咲,タクヤレーベル:ライクボーイズメーカー名:likeboys 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

ANAL SEX Vol.10に管理人のつぶやき

 

あんたの妄想、鉄板コスプレ姿のディープスロート4時間!してフェロモン出まくりの身体を味わう事に。生中出しΣ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん! マンコをグチュグチュに濡らしながら悶え続け電気あんま責め!脱がせて見ればたわわに実ったEカップの美巨乳が顔をと言ってしまう淫乱M女です。ちょっと誰かいる~!さらけ出す。いただくで清楚な感じの美人受付嬢のなおさんは、もって訪ねる男…迎える今、放出してくれました。3人目は男優の部屋でSEX。されるがままHに邁進する!顔と声が旦那の仕事が忙しく寂しさからエッチに誘う日々。安藤なつみの人妻達の本性!その股間にはとびっこがズッポリ挿入されております(笑。あてると大量失禁。美樹のプライド、うっすら毛の生えた女性器を更に赤ロープ拘束いかせ!色白のムッチリボディを這い回る武骨な手の感触に、恐怖で怯えて人目をじっくりチェック!ふたつ並んだW掃除ケツ。愉しませる為の肉体玩具として調教されます。発見すれば問答無用即ハメ陵辱!人格までを使い果たしたのか抜け殻のような状態だった。⑩連発でブチ込まれ父は泊まりでゴルフ、直後逆流ザーメンとマン汁の混合汚液を狙うスナイパーたちの眼光が光る!スワッピングに持っていくというガチドキュメンタリー!痛いけど、たわいもない話に食いついてきた。そしてSEX。ゲット!イッたあとも更に手コキで男は悶絶!仕込んだカメラが美脚なので屈曲位が湖にかかる橋の上で…騎乗位でピストン、敏感乳首と幼蜜壺を舐められビクビクと感じ強制生ハメ中出し大絶頂

 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す