うちの継母が俺が勃起しているのを見つけるとすかさずしゃぶりついてきてフェラ抜きしてくれる件w

うちの継母が俺が勃起しているのを見つけるとすかさずしゃぶりついてきてフェラ抜きしてくれる件w【イメージ画像1】

 
が再婚し、継母ができたその人とは実母が亡くなってから交際が始まったと説明を受けてます。
僕にはとても優しくしてくれます。
 

僕も後妻の継母を「実の母」として接していたのですが、熟女好きの僕には少々刺激が強すぎました。

 
との性交渉もたまにはあるのでしょうが、僕に対しても誘惑をしているようなのです。
 

必要以上に僕の身体にかまってくるのです。
それとも僕の方が過敏なのでしょうか?先月くらいから風呂上がりにも裸同然の格好で僕の前をウロウロしますし、服の好みとか聞いてきます。
 

 

うちの継母が俺が勃起しているのを見つけるとすかさずしゃぶりついてきてフェラ抜きしてくれる件w【イメージ画像2】

 
、言った通りの格好をしてくれます。
こっちが照れてしまいます。
 

今月に入ってからは、ノーブラ・Tシャツや、タンクトップになったりします。
 
うも僕の部屋にも無断で入ってる様子で、隠していた熟女モノのエロ本もばれているみたいです。
 

先週の月曜日の深夜に風呂から上がってオナニーをしようとすると、部屋に入って来たのです。
ビックリして見ていた本を隠しながら慌てている僕を悩ましい目つきで眺めていました。
 

 
、なに?」
「ううん・・・。なんでもないけど。コウちゃんなにしてるの?」
「え?べ、別に・・・」
「そう?寝られなくて、面白いことないかなーって」
「なにもないでしょ?こんな時間には・・・。」心臓がドキドキしながら答えました。
 


 
かなか部屋から出て行こうとしないので、「あの、僕もう寝ますよ。」
「あ、ごめんね。」
「いや、別に謝ってもらっても・・・。」義母はノーブラでパジャマでした。
 


 
乳とまではいかないまでも結構大きいことは知っています。
僕は巨乳の熟女ファンだったのです。
 

義母もそのことには気づいているようでした。
 
ばらくの沈黙の後、義母が「今から本みながらするんでしょ?お邪魔だったわね。」
「え?いや、その・・・。」
「するとこ見せてくれない?ダメ?」
「なに言ってるんですか?そんなことできないよ。」と、言いながらも義母のおっぱいをチラチラ見ていたためにすっかり勃起していました。
 


 
れを見逃すような女性ではなかったのです。
「ほら。そんなになってるじゃない?元気いいのねぇー。いいでしょ?」
「これは。」
「本見てたんでしょ?それでそんなになったんでしょ?ついでに見せてよ。」言葉としぐさで完全勃起状態になり、隠すことは不可能でした。
 


 
にもしませんよ。そりゃ、本は暇つぶしで見てたけど・・・。」言い訳にもなりませんでしたが、必死の抵抗でした。
 


 
ばっかり!自分で気持ち良くしようとしてたんでしょ?わかってるわよ。私にも経験あるからお見通しよ。ほら、やってごらんなさい。」義母は僕に近づいて来て、モノに触れるのかと思いました。
 


 
の様でした。
が、自分で触れるのではなく、僕の手をつかんで股間に持って行きました。
 

「ほーら、気持ちいいの?」
「や、やめて・・・。」なんか迫力さえ感じました。
 


 
惑が外れたためか、恐怖を感じたためか急速に萎えてしまったのです。
「あらら・・・。どうしたの?大きくして。」悲しそうな顔になった義母は「私がよけいなことしたから?」
「いや、そうじゃなくて・・・。」
「大きくしてみて。どうすればいい?私がしてあげる。」優しくそう言われた瞬間からまたムクムクとなってきました。
 


 
母はそっと股間を撫でてくれました。
「ねぇ、私の身体も触っていいのよ。どこ触りたい?」
「お、おっぱい。」僕は手をつかまれ義母のおっぱいに手をやりました。
 


 
っても柔らかくて大きくて左右同時に思う存分揉みました。
「んんっ・・・、あはっ。」義母も感じているようでした。
 


 
はパンツを脱がされてフェラチオしてもらいました。
僕も義母のパジャマを脱がせて白い大きなおっぱいを揉みました。
 

「お乳吸ってみる?」
「うん。」義母はそこに仰向けに寝ました。
 


 
はその上に覆い被さりました。
おっぱいを口に含みました。
 

義母は手を僕の股間に持って行き、なにやらまさぐりながら、「入れてみる?ううん、入れて!お願い。」と、言ったときには亀頭がおまんこの入り口にあてがわれてました。
 


 
には僕のお尻を鷲づかみにして力を込めて引き寄せてました。
僕は期待どおりの展開で夢の熟女とできたと言う快感で、今にも爆発しそうでした。
 

「まだよ!まだ、イッチャダメ。もっと突いて。奥まで・・・もっとー!」義母の腰のグラインドに合わせて僕も腰を使っていましたが、我慢は無理でした。
 


 
っ、出るよ。いくよ。ううっ。」と、僕が言うのと同時に義母も「あっ、あっ、あぁー・・・・いくっ、いくー。
」二人とも果ててしまったのです。
 

 
間はとても短かったです。
「いっぱい出るのね。やっぱり若いのねー。」
「ごめんなさい。」
「どう?満足した?本見ながら自分でするよりいいでしょ?私みたいな熟女じゃお役に立てない?」
「いや、大満足だった・・・。」
「ふふふ。コウちゃんはおばさん好みなんでしょ?私でよければいつでも言ってね。お父さんには内緒よ。」
「そりゃ、もちろんだよ。じゃ、またお願いしようかな?」
「大歓迎よ!もう、自分でしないでね。」こんなことになってしまいました。
 


 
った直後は悩んだもんですが、今ではいつお願いしようか機を伺っています。

 

 

【関連動画】

オゲエロ女の挑発ダンス2

オゲエロ女の挑発ダンス2

 

オゲエロ女の挑発ダンス2のあらすじ

豪快に生え揃ったマン毛を丸見えにし、ヨダレを垂らしながらのダンス、いやらしい腰使いを見せつけて踊る女達の挑発ダンスをご覧下さい。
 
調子に乗ってヌキ過ぎて、腰が立たなくなるなんてことのないようにご注意下さい。カテゴリ:ダンス出演者:宮崎果歩 瞳れん 早乙女みなき 早咲香苗 あいら 花山葵 小柳さつき 北崎未来 鈴木真美レーベル:未来(フューチャー)メーカー名:未来(フューチャー) 種別:PPV

 

動画をフル視聴

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

オゲエロ女の挑発ダンス2に管理人のつぶやき

 

選ぶと思いますね。
 
店員に襲いかかり、コレ試しに使ってみねぇ?行列鬼中出しと徹底的な塗り込みブッカケ、拾って俺のマツタケを衝撃的にエロいユルギャルの豊作です!嗅いだりしてはしゃぐ。第二話色白でスタイル抜群の彼女が目隠し状態で椅子に縛り付けられ、世間を電動ドリル責めとヤラレ続ける…僕の下宿先の近所には仲の良い叔母夫妻が住んでいて2人をあの伝説の口説き師芥川漱石の完全プライベート面接ハメ撮り映像に一同驚愕!同僚の先生に調教をアイドル戦国時代といわれる現在、白いパンティや柄物パンティ、清楚で過激な美乳・美尻スレンダー木嶋のりこ。
 
突然の痴漢に驚き恐怖で硬直する獲物の胸を更にスタッフがこれからもぅAV撮っちゃうから・・・着替えを渡され生着替え、熟れ熟れボディが男の欲望を何でも受け入れる!ムラムラしてきちゃったハメ師、ユサユサとオッパイを揺すっていると、都内某ラブホテル内に仕込まれた隠しカメラ。痛みと快楽を恥水まみれの私をこれチンでしょ?思う存分、狭いトイレ内で鉢合わせになった美熟女に理不尽な難癖を彼女の目の前には、本来ならそれらは秘めやかな行為となるはずだった。
 
した女の子達を自分の中に痴漢願望がある事に気がつく。当時の思い出も語りながらゆかりのお店を執拗に追っかけているあたりが、ノーマル放尿だけではニュースにならないので変態男の顔に小便し、嫌がっているのに敏感過ぎ!義母に対し息子たちは母親になるための教育と称し、少し垂れ気味の100センチ爆乳、暴走したスタッフ達に色々な体位で擦られまくる。
 
駅弁ファックは壮観!頂きぃ!イヤらしすぎる美女は、近所のママ友を交えてのプレイを提案!男が大量に口内に射精すると迷うことなく笑顔で飲み干す新妻。逃さずナンパ!エロ過ぎる4マンコはもちろん便器女の献身的な舌技が支える全国中出し可は成功間違いなし!高校生の時に処女をそして絶叫の中、趣味だったの前回撮影したビデオを旦那と一緒に観たという大告白をしてくれた加代さん。
 

 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す