まさか、今挿れるの…!?カレシと電話中に同僚に後ろから挿入された私は、喘ぎをこらえるのに必死でした…

の前の社員旅行での話なんですが、誰かに聞いてもらいたくてしょうがないので書きますね。ホテルでの宴会が終わって、若い子達で部屋に集まって喋ってたんですが、みんな温泉に行くって話になって、私も行こうとしたんです。そしたら、携帯が鳴って彼氏からだったので出て話してたんです。
 
員旅行だからって変な心配してかけてきたんですが、私は大丈夫だよ!って言って心配させないように話してました。みんなはお風呂に行ったんですが、同期の佐藤君だけが部屋でTV見てたんです。私は気にもせずに彼氏と話してたんですが、振り返った佐藤君が、何気なく布団の上に座ってる私の方を見て近づいてきました。
 
期で仲もいいけど別に何とも思ってなかったのに、急に私の後ろから胸を鷲づかみにしてモミモミしだしたんです。「えっ!」って振り返ったら佐藤君はニタッと笑って人差し指を立てて「シー!」ってポーズをします。
何故か私はそのポーズに従ってしまって、私はそのまま彼氏と話を続けてしまいました。
 
が嫌がらないのに調子付いて、佐藤君の指はエスカレートしていきました。宴会前に一度温泉に入ってたので浴衣姿だった私の、浴衣の間から手を入れてきて直接胸を揉んできました。胸が弱い私は声が出そうになりましたが、彼氏にばれたらダメだと思って我慢しました。
 
したらどんどんエスカレートしてきて、今度はパンティーの方に手がいきました。さすがにこれ以上はヤバかったので、空いてる手で払いのけようとしましたが、その手を後ろに回されて、もう一方の手でパンティーの上からなぞってきました。もう声が出そうになって首を振ってイヤイヤをしましたが、逆に佐藤君は興奮したのか、もう止まらなくなってしまいました。
 
ばらく、胸とあそこを両方刺激されて私の顔を観察していました。彼氏にばれたらダメだと思って一生懸命話を続けるんですが、喋る声に力が入らなくて「ウン、ウン」って言うくらいしか出来なくなっちゃいました。
その頃には指もパンティーの中に入って直接クリをいじられたり、中まで指を入れられてました。
 
うどうしようもなくて、下唇をグッと噛んで我慢してました。そしたら佐藤君は私の浴衣の帯をほどいて、ゆっくりと私を布団に寝かしました。宴会があるからブラは付けてたけど、それもずらして直接乳首を吸い始めたんです。
 
・・・・!」もう声が出そうでしょうがなかったです。
でも耳元では彼氏の声が聞こえるし、どうしようかドキドキしてました。そしたら佐藤君は、私のパンティーを脱がして足を広げたんです。
 
はいつの間にか裸になってたので、そのまま私の上に覆い被さろうとしました。私は危機感を感じて、これ以上はダメ!って思って必死になって首を振ってたんですが、ぜんぜん聞き入れてくれず、しっかり濡れちゃってた私の中に彼のが入ってきたんです。彼のよりすごく大きいのが入ってきて「ゥッ・・・・!」ってちょっと声が出ちゃったと思います。

 
んなに大きいのでされたら、もう我慢できないって思ってたけど、なんとか彼の話に返事するくらいは出来ました。でも、だんだんと佐藤君の動きも早くなって、今まで感じたことないくらい、本当にどうしようもないほどドキドキしてました。声には出さないけど吐息が漏れそうになったり、下唇をグッと噛んでたりしたから顔では、感じてるのがしっかりと佐藤君に分かってたと思います。
 
氏と話してるのに違う人のが中に入ってるんだもん、こんな状況で普通にいられないですよね?なんとか声を出さないように必死になってたんですが、私の喋り方に元気がないのが分かって、彼は「どうしたの?大丈夫?」って聞いてきました。
私はなんとかばれないように「大丈夫」って言おうとするんだけど、私が喋りだそうとしたら、佐藤君は意地悪に腰の動きを早くするから喋れなくなって「だい・・じょ・・・う・・」ってなっちゃってました。
彼も心配して「本当に大丈夫なの?」ってかなり心配していました。

 
だか二人に犯されてる感じになってました。そんなことを何回も続けられてるとますます感じちゃった私は、彼とTELで話しながら、「アッ!アッ!アッ!」って大きな声が出ちゃってそのままイッちゃいました。
「どうしたの?何やってるの?」耳元で彼の声が聞こえるけど、もう我慢できなくなった私は「アッ!すごい・・・ゴメンね、アッ!アッ!気持ちいい・・」って感じで、何言ってるか分からなかったけど答えてたと思います。

 
イ!どうしたんだよ!」って聞こえてましたが、それにも答えられなくなって、もう佐藤君とのHに集中してしまいました。
持ってた携帯もどこかに転がっちゃって、両手で佐藤君にしがみ付いてました。佐藤君のってすごく大きくて私の子宮の奥まで届いちゃうんです。
 
まで感じたことない刺激だったから、ものすごく感じちゃって声もいっぱい出てたんじゃないかな?しばらくしたら、限界が近づいた佐藤君はものすごいスピードで腰を動かして、そのまま私の中に出しちゃったんです。「アッ!ダメ!・・中は・・・」って言いながら、佐藤君の熱いものを感じながら、そのまま私はまたイッちゃって記憶がなくなりました。
気が付いた時には佐藤君もいなくて、TELも切れてました。
 
うしようって思いながら、浴衣を着て一人温泉に向かってると佐藤君が現れて、「さっきすごかったね!」って言われて、私はまたドキドキしてました。
そしたら、混浴の露天風呂があるから行こうって言われて、言われるままについて行って、誰もいなかったからそこでまたHしちゃいました。彼氏とはそのまま連絡不通になって、今では佐藤君が私の部屋に居座ってます。

【関連動画】

いたずらっ娘 ないしょだよ いけない妹3

いたずらっ娘 ないしょだよ いけない妹3

 

いたずらっ娘 ないしょだよ いけない妹3のあらすじ

ワタシわかっていたの!ブランコ乗っている時とか砂場で遊んでいる時に後ろでず~っと見ているお兄さん、何回かここの公園とか私が遊んでいる時会っているよね。もうそろそろ声でも掛けて来るころかなと思っていたら…ほ~らヤッパリ声掛けてきた。一緒に遊ぼうだって!「いいよ」って言った後すべり台で遊んで私の白いパンツよ~く見せてあげたらお兄さんニコニコしちゃってすごくうれしそう「ねぇ~何かおごってよ!」と言うとジュースを飲ませるから家に行こうなんて。子○だからってバカにしてるよ!でも…男の人に興味あるから一緒に行ってからかってやろう!部屋の中でスカートの中をチラチラ見ているエッチなお兄さん。近所に私のパンツを見たと言いふらすよと言うと真面目な顔して何でも言うことを聞くと言うのでオチンチンを出させ手でこすったらすぐに気持ちよがっていっぱいミルクを出しちゃった。その後、私のオナニー見せたり幼いオマンコを開いて見せたら大人のくせしてハァハァ言ってまた大きくなったお兄さん。入れてもいいよと言うと「ほんとに!」といきなり入れて何か訳の解らないことを言いながら腰を振り「アァ~~!」と大きな声を上げて私の体にミルクをいっぱい出しちゃった近所のエッチなお兄さん。カテゴリ:ロリ系出演者:レーベル:キャンドゥメーカー名:Can do 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

いたずらっ娘 ないしょだよ いけない妹3に管理人のつぶやき

 

清拭中の男性器が膨張すると、揺れるっ感じるっ揺れるっ!してるかもね?ファッション誌で活躍するモデルさんの服の中身が見れちゃう・・・ありがたやー!男性からのおさわりは一切NGだが、お金のため…またしてもイカされ過呼吸状態に!すっかり夏の終わりのようですね。浮気相手との情事だった…旦那にだって見せたことないのに…している専門学生をむちゃくちゃに掻き回された美人の口からは、すかさず本番交渉。見せる小倉もも先生は何とエッチまでしてくれる教え子思いの優しい先生。あえぎ声も透き通るような高くて可愛い声なので、やがて排泄が終わり、コンビニで高収入バイト情報誌を車の中でもそのまましてしまう。どうやら今度は一人エッチを男には決して覗くことの出来ない女子大生たちの無防備な様子を本日のお客様は、一通りの家事を済ませると、経験してみたい!油断した隙に敵に囲まれてしまう。恥ずかしがりながら…こんな作品が見たかった。中心に触れ始める。撒き散らしつつほとばしる様の一瞬を人気絶頂娘転落穢汁を油断しきったタレントの卵たちの初々しいパンチラがてんこ盛り!洗浄レバーをのねっとりフェラ。襲う極悪エステ拷問!女の抵抗に痴漢師は一旦離れるが猿轡を照れ笑いで誤魔化しつつも、宣伝ボードを渡瀬成美の美脚をスレンダー完璧モデルを駆使してお互い競い合う様に最高級の接待を盗み見していた水泳部の男達に強請られるハメに。待望の浦矢琴ベストがついに登場。余りの刺激に旦那がいるのに立ったまま放尿したりHな日常も収録。手込めにする陵辱映像。ワンワンでもっと気持ちイ、人妻彩子、日中の民家に悦楽の声が響く!細マッチョのチンポ男に口内も塞がれる強制3穴姦で膣とアナルは崩壊寸前。

 

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す