旦那しか知らないウブな人妻を性処理玩具にSEX調教で秘密のM奴隷

19歳で学生してた時に38歳の人妻とメル友掲示板経由で知り合う。
年上だったけど失恋直後だったのもあり、特に会うつもりなくメールしてた。
 

色々話しているうちに、旦那の浮気で酒浸りということが判明。
冷やかしがてらちょこちょこ話を聞いていたら、男は上司のエリートの旦那しか知らない。
 

30歳の頃まで痴漢にあっていた、ということがわかった。
程良くいい女の気配がしたから、つかず離れずで彼女が出来てもなんとなくメールを続ける。
 

そのうち一度会ってみたいという連絡があったので「セックス無しでわざわざ遠くに会いに行くなんて無理」とふざけて言ってみた。
本人もまさか年下男に実際にセックスの相手にされるなんて思ってなかったようで、「どうせ会ったらセックスしたくなくなるだろう」とたかをくくって会ってみる事にしたそうな。
 

待ち合わせの場所に先回りして、遠くから容姿を確認してみたら、細身で清楚なまずまずな主婦登場。
チンコに相談してみたところOKだったので、会うなりタクシー呼んで乗り込む。
 

訝しがる運ちゃんに「一番近くのラブホテルまで」と人妻さんにメモ渡して言わせる。
真っ赤な表情で、うつむいて。
 

パニック顔のままホテルに到着。
直接話した言葉は、「こんにちは、○○○ですか」の名前確認だけ。
 

ホテルへ入ってしばらく着衣のまま後ろから抱く。
ちょっと震えてた。
 

何もしゃべらず、10分後に、「いくよ」とだけ言ってそのまま押し倒して、ハメた。
ひたすら困惑と羞恥の表情のままはめられる人妻さん。
 

途中泣いてるし、超興奮。
どうせ一回きりだからとおもって強引に。
 

ハメて遊んで5回戦。
どうせ次なんてないから一回こっきりでポイっと思ってたけど、とりあえずまたハメられたかったら連絡してきてと言っておいて別れた。
 

ずっと無表情だったのに、帰り際「ありがとう」だってさ。
こまめに餌メールを打っていたおかげかな・・・ハメられたかったら連絡しておいでと、突き放しておいたのに程良く連絡してくるので、その後したプレイの数々。
 

ハメ撮り、露出、緊縛、蝋燭、掲示板晒し、野外ハメ撮り・・・散々玩具にしても、つかず離れずの便利な玩具になった。
今でも玩具にしてる。
 

ハメられるために身体を鍛えてる健気さが笑える。
大量のビデオとハメ撮り記録を見せながらメール遊び。
 

今度は駅のトイレでハメ撮り遊びをしようと計画中。
ホテル代も食事代も出してくれる便利な穴人妻。
 

ほんと旦那さんありがとう。

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す