ごみ出しに出かけたときに男性に視線を向けられることに感じてしまうエロ主婦のアクメ話

ごみ出しに出かけたときに男性に視線を向けられることに感じてしまうエロ主婦のアクメ話【イメージ画像1】

業主婦をしてる32歳です。
最近、主人とのsexが半年ありません。
 

友達から聞いたりして露出のある服装やエッチな下着とか家の中では、ブラジャー取ってノーブラで、後はミニスカートで誘惑しましたが、いまだに何もありません。

 

に、露出の高い服装でノーブラにミニスカートでゴミ置き場に行くときに、マンションの男かろいやらしい目で見られます。
 

最近では、見られているだけでアソコが、熱くなって家に戻ると通販で主人の名前を使って、買ったバイブとローターでオナニーをするのが日課になっています。
男の人に後ろから抱きつかれて、胸を触ってこられたりキスを無理やりされたりおちんちんを無理やり口に入れられて、フェラチオをさせられたりアソコにおちんちんを無理やり入れられて、レイプされることを想像してオナニーをしています。
 

 

ごみ出しに出かけたときに男性に視線を向けられることに感じてしまうエロ主婦のアクメ話【イメージ画像2】

をよく見るのは、男の人達の中でも隣りの家に住んでいる杉山さんと下の階に住んでいる田中さんです。
杉山さんが、私を舐めまわすように見る時は、マンションの回覧板を持ってきたときに、説明しなくてもいいのに説明をします。
 

私が身長低いので上から説明しながら胸元を覗いてはじめの頃は、嫌でしたけど段々覗かれるのが、快感になり最近は、杉山さんが、いつ来てもいい様にわざと、胸元が広い服装をしています。

 

ざと、前に体を倒すと服が広がり胸元が見られ様にすると杉山さんの目は、血走って横の鏡に映ります。
 

田中さんの場合は、回覧板を持って行った時です。
どうでもいいことを質問して私の胸元を覗いています。
 

 

た、田中さんの家を出て家に帰る時に階段を使って戻る時に田中さんは、下から覗いて私のパンティを見ています。
これも私には、快感で田中さんの家に行く時は、ミニスカートに着替えています。
 

今度、ノーブラノーパンで行こうと思います。

 

んなことをしてたために本当にレイプされるこになりました。
 

その日は、夜中にゴミ置き場にゴミを持っていきました。
ゴミ置き場の倉庫は、マンションの自治会会館の裏にありマンションから離れていてさすがに、夜中ですからシーンとしています。
 

 

ょっと怖かったですけど、ゴミを置いて出て戸を閉める時に、いきなり口をふさがれました。
男[痛い目に合いたく無いならおとなしくしろー]私は、何が何なのか分かりません。
 

とりあえず、首を縦に振りました。

 

[手を後ろに出せ。
 

]私は、言われた通りするともう一人男の人居てその人が、手を縛りもう一人男の人が、目隠しをしました。
私は、直感的にレイプされると思いました。
 

 

[奥さんノーブラだねーたまねーなー]私の今日の服装は、TシャツにホットパンツでノーブラノーパンなのでTシャツの上から揉まれて目隠しされているので余計感じています。
ホットパンツも脱がされてクンニされています。
 

フェラチオを強制されて最後は、前からと後ろからレイプされ中出しされました。

 

をレイプしたのは、間違いなくあの二人です。
 

でも、今まで中で一番感じました。

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す